苺が半額〜
の声に、思わず2パックねこそぎ取った。(女の戦い)

1パックはそのままいただいて、もう1パックはジャムに

■LANI〜ん風、苺ジャムの作り方■

1.苺は洗ってから1粒ずつ丁寧にナプキンで拭いてヘタを取ったらお鍋に入れてフルーツシュガー(果糖)を上からふりかけて待つこと2時間以上〜(果糖は苺の1/3量にしました)
※中に糖分が滲み込んで自ら水分を出してくれます。

2.中火より若干強めの火にかけて木ベラで混ぜながらアクを取ります。
※形を残したい時はそのまま、潰したい時は柔らかくなってきてから木ベラで潰すなどお好みで

3.20分位火にかけてかけてからレモン汁を小さじ2加えてから火から卸して鍋を水にあてながら落ち着かせ、ガラスの容器に移して冷蔵庫へ。


ポイント
お砂糖ではなく果糖(フルーツシュガー)を使うことです。
果糖を使えば、より旨み成分のアミノ酸が苺に浸透し、自らの旨みを出してくれるので、砂糖と違ってさっぱり仕上がります。

メモメモ
果糖とは・・・自然界の果実やハチミツなどに含まれる単糖類。甘みは糖類中最高。果糖は、体内で消化や分解の過程を経ずにエネルギー化出来るので血液中に入り込み難いので糖尿の方も摂取可と言われてます。