明日のお昼はパスタ!と決めていて何を入れようか悩むこと30分…
候補は、イカ、タコ、帆立など・・・
そんな時に寒ブリを見つけて、「これって寒ブリにしても良くね?」ブリを手に取り、その後のレシピをもやもやと考え始め、降りてきたのがこのパスタです。
旬の食材たっぷり、めっちゃくちゃ美味しかったんです。


●レシピ

材料◆パスタ1.6mm100g、天然寒ブリ1切、塩ヨーグルト大さじ2、キャベツの葉2枚、ネギ1/2本、パン粉大さじ1、にんにく漬け醤油大さじ1、コショー

作り方◆寒ブリは一口サイズに切り、塩ヨーグルトに漬けておきます。1時間以上漬けると臭みが消えます。
オリーブオイルを入れたフライパンでネギをじっくり炒めて取出します。このネギの旨味が残ったフライパンにパン粉を入れて乾煎りしネギの旨味を浸み込ませます。
パスタを標準通り茹で、30秒前にキャベツを入れて一緒に茹でます。
フライパンにオリーブオイルを入れてブリの両面を焼き、先に炒めたネギも加えてにんにく醤油の1/3量を入れて味を馴染ませてからパスタとキャベツを加えて残りのにんにく醤油、煎ったパン粉、コショーを絡めます。

予めブリを塩ヨーグルトに漬けることで独特の臭みも消えます。
パスタの茹であがる30秒前にキャベツを一緒に茹でることでオイリーを防げます。
こっちの方が好きだったりしますし。