P1020467
日中は心地よい気温ですが、朝晩は肌寒くなってきたので、温かいスープは心も体も癒してくれます。
宮崎空港で買って来たチキンソーセージを入れたミネストローネスープを作り、レシピブログさんモニターでいただいたAGNESI(アネージ) ディターリリーシを入れていただきました。

★★★レシピ★★★
(2人分)
トマト水煮1パック、セロリ1本、玉葱1/2個、ニンジン1本、チキンソーセージ2本、水2カップ、コンソメ顆粒小さじ1、マキシマム3ふり、塩ひとつまみ、AGNESI(アネージ) ディターリリーシ80g、パルメザンチーズ小さじ1、ドライパセリひとつまみ
鍋に切ったセロリ、玉葱、ニンジン、チキンソーセージをオリーブオイル大さじ2/3を入れて炒めます。
最初はあまり触らないようにするので、その間に洗い物を済ませちゃいましょう。
焦がさないように途中でマキシマムをふりかけて軽く混ぜ、素材に油が回ってしんなりしてきたらトマト水煮、水を加えます。
沸騰したらコンソメ顆粒を入れてとろみがつくまで煮ます。
別の鍋で沸騰した熱湯にAGNESI(アネージ) ディターリリーシを入れて7分茹でます。
茹で汁はお玉いっぱい程残して、ミネストローネに混ぜ、再度火にかけ2分程煮て、塩で味を調えます。
器に盛ったらハワイのCOSTCOで買って来たパルメザンチーズ、Down to Earthで買って来たドライパセリをふりかけます。


2020年9月、いつもならハワイを満喫するのですが、まだまだ海外旅行へは行けません。
そこで夏休みに選んだ先は、どげんかせんといかん宮崎の旅
新しい旅行様式を徹底して楽しんだので、GO TOでも是非参考にしていただけたらと記載しています。