ついこないだまで暑くてタオルケットをかけてた。
金木犀も香りを放ちやがては散り、昨日は木枯らし1号が吹いた。
それなのに、それなのに、ニッポンのオヒアレフアが咲き乱れてます。
ここはいつもの通勤コースではなく、用事があってセブンイレブンに行く途中に咲き乱れを発見。
確かにヴォルケーノは冬は寒くて暖炉を炊くので、その地域で咲く花だから寒さにはめっぽう強いんでしょう。
そのオヒアレフアと同じフトモモ科 ブラシの木属 キンポウジュなんで秋深い中に咲き乱れてるんでしょう。
今回は今までよりも咲いてる期間が長いんですよね。
このハワイ気分はいつまで楽しめるでしょうか。