P1010655
長崎の卓袱料理のひとつであるハトシロール
食パンでロールしてから揚げるのが普通ですが、すり身に海老の殻で作った粉末とかっぱえびせんを入れて油揚げで巻きました。

★★★レシピ★★★
油揚げ1枚、白身魚すり身100g、かっぱえびせん40g、海老粉末大さじ1、玉葱1/2個
玉葱をみじん切りしてラップに包んで600Wレンジで2分加熱します。
かっぱえびせんは袋に入れて粉々に砕きます。
粗熱が取れた玉葱、砕いたかっぱえびせん、海老粉末を白身魚すり身に混ぜます。
油揚げは開いてから熱湯で油抜きして水気をよく絞り半分に切ります。
種を入れて巻き、ラップで包んでから蒸し器で15分蒸します。
ラップを外して、サラダ油とごま油を少したフライパンで転がしながら焼きめをつけます。