211
2017年12月金沢の旅
金沢名物でもある鴨の治部煮をランチでも食べたくて事前に調べていたのですが、定食になってしまうようで単品でいただけるお店があまりよく分からず現地で探していると、目に入った駅ビルあんと内の「魚菜屋」のメニューにもありました。
そしてもうひとつの名物、加賀野菜の源助大根料理もありましたので、こちらでお食事をいただくことにしました。
ビールは外せない。
出汁がとても美味しいけど、あんかけなので熱いです。
そして鴨は固いものなので噛み切れないのは仕方ない。
加賀レンコンも入っていて、すだれ麩と加賀麩があんに絡んで美味しいです。
思わず自分でも作りたくなっちゃいました。
そしてもうひとつ注文したのが、源助大根の唐揚げ
211-1
すこし時間がかかりますが揚げたてがきます。
いざ、齧ると、あっちー!
口の中で上顎がぶよぶよ~
そしてジューシーな甘い大根が旨い。
比較的水分が少なくもっちりした源助大根だからこそ唐揚げに出来るのでしょう。
他の人が食べていた海鮮丼も近江町市場よりはリーズナブルで新鮮で美味しそうでした。
時間帯によっては並びますがランチタイムを外れていたので私は並びませんでした。
駅ビルなのに侮ることなかれの魚菜屋さん、美味しかったです。