サモサといえばカレー味なんですよね。
ちーさんはカレーコロッケの具を使って包んでサモサにしてましたし。
では、私風はカレー味ではなくサーモンで変わりサモサにしてみました。


中身はというと、
刺身用サーモン(ノルウェーサーモン)5〜6枚、じゃが芋2ヶ、パセリ3束、玉葱1/2ヶ、春巻きの皮5枚、クレージーソルト(ハーブソルト可)、バター、オリーブオイル適宜

どうやって作ったかというと、
じゃが芋はレンジでチンしてから1cm角に切って、サーモン、玉葱も1cm幅に切りしてバターで炒めます。
細かくみじん切りしたパセリを加えて軽く塩コショーして、フライパンから移してあら熱をとります。
春巻きの皮を縦3枚に切って三角に包み、通常の春巻きのように水溶き片栗粉のりをつけてしっかり止めます。
通常は揚げますが、らにんちゃんらしく揚げずにオリーブオイルをかけて上下に絡ませてオーブントースターで15分焼きます。(オーブンなら200℃の上段で17〜20分)
かりっとした皮の中にはパセリの優しい香りとサーモンの深い香りがじゃが芋にいい感じです。
パセリが優しくコーティングしながらサーモンの風味を出す名脇役として活躍してくれてます。








【レシピブログの「ノルウェーサーモン」を使った美肌にいいレシピへ参加中♪