ハワイ島は私にとって食材の宝庫です。
サウスコナフルーツスタンドではいろいろ買いました。詳しくは後ほど(引っ張ってごめんなさ〜い)
日本に持ち帰れるかは店員さんが詳しく教えてくれます。
そこで気になったアイテムの一つがドライココナッツです。


Oh,これはお菓子だけでなく料理にも使える食材(その場で心の声)


このドライココナッツを包丁でガリガリ刻みました。
実は一昨日、私が買い物行ってる間に母ちゃんが包丁を研いでくれてて帰ってくるや、ココナッツをガリガリやったもんだから「しまった、やられた〜歯が丸くなる〜」と言ってました。
この刻んだココナッツを衣に。

エビのしっぽを残して殻を剥き、背わたを取って切れ目を入れてから小麦粉→卵→ココナッツの順につけて油で揚げるだけ。
カクテルソース(ケチャップ、レモン汁、タバスコ、塩を混ぜ合わせたソース)をつけながらいただきます。
凄い美味しいんですよ。
ニックスフィシュマーケットのココナッツシュリンプにも似てるかも。

このドライココナッツは、オアフで見かけなかったけど、ハワイ島のサウスコナフルーツスタンドへお立ち寄りの際は是非買ってみて。
そしてココナッツシュリンプでハワイ島再現ね。

ドライココナッツって日本であるのかな?
あったら誰か教えて下さいませ。