Post-1159昨年の3月、4月は卒業やら入学やらで
バッタバタしてましたが
2年生に進級となると(当たり前だけど)
なぁ~~んにもない 普通の3月、4月なんですよね。

あっという間の春休みも終わって
気がつけばまた 普通に学校に通ってるわけですが
そういえば2年生になったのね!

    
本人にしてみれば クラス替えがあったり
担任の先生が変わったり ちょっとは新しい環境になってるのよね。

なんだかんだ文句も言ってたけど
「家庭科部」は続けるみたいだけど・・・・

そう言えば・・・・思い出した!!!

私が中学に通ってる頃 何故かよく耳にした
【中だるみの2年生】 なんだよねぇ~~

とは言え、あと1年後には志望校を決めておかないとダメなんだし
中だるみなんてしてられないんだけど・・・
親のコチラも 中だるみしちゃいそうだわ(汗

ぼんやりしてても きっとすぐに受験だ なんだって
大騒ぎになるんだろうけど、、、、

そんな2年生になって昨日、家庭訪問がありました。

moanaの新しい担任の先生は『数学』のメンズと『音楽』のレディース。

『数学』の先生が 出張だったので
『音楽』の先生だけがやってきた・・・・

     ※ビックリしたのは お名刺を出された!!
       なんだか 今年から名刺を作ったらしいが・・・
       先生が 保護者にお名刺ってのも不思議だったよ。


話は 昨年とほぼ同じ


6月に岐阜の方に合宿に行くんだってぇ~~~

乗り物酔いやら 食べ物のアレルギーの有無やら?


いやいや!!

家庭訪問で話す重大な事があるでしょ!!! 

話し始めたら マシンガンのようにシャベリまくる私の悪いトコ。

ダメダメ!!

大事な事!! ちゃんと話さなくちゃ!!


先生 「他に何か こちらに伝えておくこととかは無いですか?」

私  「あのぉ、、、、、申し送りがあったかどうか・・・・」

先生 「あっ!そうそう! 聞いてますぅ~
     ご家族で ホノルルマラソン、走りに行かれるのですよね?」

私  「はい! (私は応援のみですが・・・) 」

先生 「いいですねぇ~。」

私  「まぁ、うちの家族の絆は ホノルルマラソンでもってるようなもんで(汗
            (大袈裟?! いや、、、これくらい言わないと!)
     娘も お年頃ですし、主人としては マラソンを走ってる姿で
          ちょっとは 父の威厳? みたいなのもありますし 
                        (そんなもん ドコにあるのじゃ?)

先生 「ホント、いいですねぇ~。羨ましい♪

       実は・・・・私も主人も マラソンしてるんです。」

私   (うっわぁ~~~マジ?まじ?? なんという偶然? いや必然?
           担任の先生がご夫婦でマラソナーだなんて!
                       神様のお導きかぁぁぁー☆彡)

 
    「まぁ~~! どちらを走られてるんですか?」
     (って?! 聞いた所で 走りも歩きもしない私が知ってるわけもなく・・・・
                  ちょっとノリノリ気分で 聞いてしまった。ププッ!)


先生 「 △△ や ●● とか・・・・
     あっ、私は ハーフがほとんどですが・・・・
     主人は 昨年も一昨年も 大阪マラソンに応募したのに落選して
     今年こそはと狙ってるんですが、なかなか当たらないですよねぇ」

私  「うちの主人は 一昨年、大阪マラソン当たりましたよ!!
                   (完走できなかったけど、、、、)

先生 「あらぁ~~~羨ましい!!」



・・・・・ってな♪♪

とりあえずは 中だるみな中学2年生だけど
来年は きっと ハワイに行ってる場合でもなさそうなので
お勉強の話も そこそこに マラソン話で盛り上げて

ホノマラ行きには 第一関門 突破! ってとこですね。


まだまだ 問題は山積みですが ボチボチ 準備して行きましょう。





         ※ 本文と写真は まったく関係ありまへん。
           写真は アラモアナS・Cの鯉。 それにしてもデカい。