モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年4月

今回のお買いものシリーズ♪ペンダントヘッド



マウイの旅の途中ですが、今回の渡ハで買った物をご紹介シリーズ!(勝手にシリーズ化してますが。。。)


私はハワイに行くたびに記念にハワイアンジュエリーを1つずつ増やしてます。

最初の頃はお手軽なシルバーに始まり、ほんの少し余裕が出てきてからは本場の人がしている14金へステップアップ!

ダントツにリングが多いのだけど、渡ハ回数も20回を超え、指の本数よりも多くなってきちゃいました(^^;) 

ということで、今回はリングではないものにしようと決めてました。

マウイで何度も何度もクジラに遭遇して、その後オアフでも何度も目撃したので、その記念に今回はクジラの尻尾のペンダントヘッド(&チェーン)に決定!

ここ数年ずっとお世話になっているフィリップリカードさんへ。出来上がりの重量感、輝きが全然他と違うんだもの。


まず尻尾型のペンダントヘッドを見せてもらいつつ、それを参考に

「ここはちょっと切れ込みを入れて少しリアルにしたい」

「ふちの部分はつや感を出して輪郭をハッキリさせたい」


と、細かいオーダーにも対応してくれます。


で、出来たのが写真のペンダントヘッド。どう?どうどう???

これ見るたびに今回のマウイを思い出しちゃうよーーーーうぉーん(ToT)

一生大事にします

とりあえず、毎日装着中。

モロキニ島でシュノーケリング♪



マウイ島4日目は早起きしてモロキニ島シュノーケリングツアーへ。

予め洋服の下に水着を仕込んでウッキウキで出発です。
うん、我が家は早朝だからってエンジンかからないとか無いのです。朝から全開バリバリ!

受付場所に行ってみると多くの外国人観光客で賑わっています。
そういうあたしたちも外国人観光客か(笑)
いわゆるアジア系ではない方々ばかりです。


これが今回乗る船「Pride of Maui号」です。

過去にカウアイ島でもモロカイ島でもシュノーケルツアーに参加したけど、アジア人参加者なんてあたしたちくらいで、ツアー参加の同意書も英語で早口にペーラペラ説明されちゃって、アウェー感にぐったりしたまま、わからん箇所もあるけどサインしていたので、今回もそうかと思ってました。

でも今回はちがーう!日本人ガイドがちゃんと乗船してくれていて、とっても親切♪
私たちには外人軍団とは別に日本語でなんでも説明してくれて、乗船も1番乗りにさせてくれるし、ウェットスーツを借りる時も、ご飯を食べる時もいつも1番乗り。ありがたや〜。


ということで1番に乗船し、一番見晴らしのいい2階の先頭席をゲット♪

そしてほどなく出港〜。
なんとこの日は100人以上乗船の満席状態。
(実はこの前日に乗船しようとしたら満席で断られたんだよね。それだけ人気のツアーらしいです)

コンドミニアムのラナイからも、ちょっとした小高い場所からも、ひっきりなしにクジラが見えるくらいだから、海に出たらばんばんクジラが見えると思っていたんだけど。


本当に至近距離で尻尾をバタバタさせたり、ひっくり返ってみたりするクジラの親子に遭遇。


ね、また居た。本当に何度も見ちゃったよー。


30分くらいするとモロキニ島が見えてきたー!

思ったよりちっちゃいのね。。。もっともっと大きいのかと思っていたよ。
で、ここで船から海に放たれてシュノーケリングです。



レンタルしたウェットスーツを着てザボンと海に入ると、水はとっても透明。
でもふかーいの。もちろん背は立ちません。でも、ヌードルを貸してくれるので
浮き輪代わりにつかまってシュノーケル。めっちゃ楽しいよー。
ここではホヌが泳ぐ姿が見える・・・らしいけど、私には見えなかった。。。(←日ごろの行い?)

この後、モロキニ島を離れてもう1箇所で2回目のシュノーケルタイム。
ここでやっとホヌちゃんが泳ぐ姿を2度見れました。
よかったよかった。日ごろの行いは悪くないはずなんだ。(え?)

しかも!
シュノーケル中に、ほんの数十メートル先でクジラのジャンプに遭遇。

クジラと同じ目線の高さで泳ぐなんてそうそう無い経験にむっちゃコーフン♪
(これがサメだったら大変な騒ぎだけど)


そしてランチをいただいて


これが結構うまい!

名残惜しくも朝出港した港に戻ります。

帰り道にもクジラが「帰っちゃヤダ帰っちゃヤダーンヤダーン」とボディを思い切りバタバタする姿に遭遇。



何度見ても感動だね。。。

UG 「minaの寝相によく似てるじゃん」

・・・そんな余計なひと言は要らないんですけどもね。。。


半日のツアーなのでお昼過ぎには終わり。
クジラもホヌも見れるし、透明な海で泳ぐ解放感といったら、あなた。。。。(遠い目)
お勧めです♪


さて、午後はまた別のツアーに入るのだ。急げ急げ!!

夕食は思い出のフラグリル@マウイへ。



ハナからのロングドライブの後、ちょっとパイアの街をホロホロして、夕食のフラグリルへ。

ここは、7年前に私たちが新婚旅行で来た時、最終日の夜に食べたレストラン。
懐かしいねーってことで、ちょっとホエラーズビレッジをホロホロ。

そしてお隣の、7年前に泊まったウェスティンにも行ってみます。
あの時のことは今でもしっかり覚えていて、めちゃくちゃ懐かしい!


誰も居ないプール。なんだかマロンチックです。

こうしてまた仲良く来れるんだからシアワセだわ

そうこうしているうちに。私たちの順番が回ってきたので急いでレストランに戻ります。


UGは魚介のクリーム煮。なんだかこの旅では魚ばっかり食べてる。


私は今回の旅初の魚介系。(いつもは肉専門!)ぷりっぷりのエビが美味しかった♪


そして恒例の日記大会。


・・・実は私たちはハワイに来ると毎日簡単な日記をつけています。
何をやったかとか、こうしたらよかったとか、次にはこれをやろうとか思いつくことをずらずら書くだけなんだけど。これを一つのノートにつけているので、どんどん溜まって面白い!日本に居る間にTVや雑誌やモーハ(!!)で得た情報なんかもちょこちょこ書いています。

次回の渡ハの時に読み返してすごーく参考になるのだ。

ということで、いわゆる私たちのネタ帳とでもいいましょうか(笑)
それを毎晩あれこれ言いながら書いています。今日の書記はUG!

日記、書いているときは面倒だけど、溜まっていくと面白いよ。お勧めです♪


さて、明日はモロキニ島シュノーケルに行きまーす。

ハナからの帰り道♪



そんなわけで、ランチで偶然同じレストランに居合わせたコーディーネーターFさんに教えていただいた通り、ハナから南まわりで戻ってくることにしました。

んもう、それはそれは素晴らしい景色が続き、今回の旅一番の思い出になったと言ってもいいかも。ということで、今回は写真中心にアップしまーす。



帰りもやっぱりくねくねの細い道。


海がきらきら光って、めっちゃきれい♪


ほんとに海のすぐそばを走行。


海に突っ込んじゃうような道。サイコー!!


かと思えば坂の上にはレインボー!!


こんな素敵なレインボーでした。シアワセ〜。


海と反対側にはこんなハワイっぽい山肌が続きます。


海岸線沿いに今から自分たちが通って行く道が光ってます!!


あまりに海が近くて、海の中を運転しているみたい?!


またもやレインボー!


よく見ると、虹が海に刺さってる!めっちゃキレイ♪


これから帰る方面がとっても幻想的です。


またレインボー!


ああ、今から考えても本当に幸せドライブでした。次も絶対に絶対にハナに行きたい。

出会いにMAHALO!ハワイの、マウイの大自然にMAHALO!!


*繰り返しになりますが、ハナからの南まわりの道はレンタカーの保障対象外の道が含まれていますので、行かれる方はご自身の責任において行ってくださいね。

ハナでも立ち寄ります、消防署(&more)



南周りで戻る前にいくつか行きたい場所に寄ってみます。

まずはお約束の消防署!(笑)

ここでも何度か書いたけど、初めての場所に行くとUGが必ず立ち寄る消防署。ここはハナ消防署です。いくら天国のような場所でも火事や急患は存在するもんね。

でもここものんびりです。(出番が無いのが一番だからいいのだ!)



どんだけデカいんですか、消防車。ちなみにUGは身長182cm。


・・・すると同じように消防署を訪ねてきた観光客の青年。この方、ロサンゼルスの消防士さんなんだそうです。

ということで、偶然居合わせた3人で記念撮影。(それがトップの写真。左がLAの消防士さん、真ん中がUG、右がハナの消防士さん)

3人の大男たちが「ハナは最高だね!」とニコニコ笑いながらおしゃべりする不思議な光景。
やっぱりハナは最高なんだ(笑)



で、ハナビーチパークにちょこっと寄ってみましたが、なんだか暗くて人も居なくてさびしかったのですぐに退散。

そしてハナで唯一のジェネラルストアである、ハセガワジェネラルストアに立ち寄ってみました。

1910年に広島から移住したハセガワさんが開いたお店だそうで



とっても味のある、歴史を感じるおもむき。



店内もこんな感じで、日用品がなんでも揃ってます。オアフ島カイルアにあるKALAPAWAI Marketを思い出すノスタルジーな空間。

お店の外はすぐに海なんだけど、馬の親子がのんびり居たりして、本当にここは不思議な場所です。

ハナでご機嫌ランチ!



ハナに到着!

本当に静かで素敵な場所です。透き通る青い海と一面の緑に真っ赤なレッドジンジャーが映えて、ああシアワセ。

すれ違うスタッフに優しい笑顔で「Aloha〜」なんて言われると、体の芯から癒されてふにゃふにゃで動けなくなりそう。いや、まじで素晴らしい場所。自分のボキャ貧が本当に悔しいけど、本当に素晴らしい。

あんなくねくね道を来たかいがありました。(運転したの、あたしじゃないけど。笑)



ロビーから入って行ってすぐにある回廊には、んもう座りたくなっちゃう、一生座っていたい気持ちよさそうな空間が。こんなところで一日中ハワイアンキルトができたらどんだけシアワセだろ。
海もお庭もすぐそこにある贅沢空間〜。

で、早速ランチです。ひゃっほーい!

運転でずっと気が張っていたからおなかすいちゃったよ。(だから、あたし運転してないって。)



ここがレストラン。ランチはここで食べるみたい。
奥はテラスになっていて気持ちよさそう〜。
食べているお客さまも少なくて、レストランスタッフのおばちゃん3人がおしゃべりしまくっています。
なんかこれだけ癒し空間だと、おばちゃんのおしゃべりも微笑ましく思えるのねー。

「エクスキューズミー・・・・」

「エクスキューズミー・・・」

あのー、、、オーダーしたいんですけど、おばちゃんおしゃべりに興じてないで私たちに気づいてくれー。

「エクスキューズミー・・・」

・・・

するとすぐ近くの席ですでにお食事をされていた3人の日本人の方々が気づいてくださって、おばちゃんに声をかけてくださいました。ありがとうございます!!



やっとランチにありつけたわん。色々迷ったけど、ランチっぽくハンバーガーです。



ランチっぽくっつったって、こんだけのボリュームがあるけどね(笑)
チーズがとろっとなってヤミー!!!


それにしても、マウイ島しかもまさかハナで日本人に会えるなんて思っていなかったので少しお話をさせてただきました。

とっても仲良しのご夫婦と、マウイ島を案内されているコーディネーターFさんとのこと。

この後どうするの?とFさんに聞かれ、また来た道を戻ります、と答えたら

「絶対に南周りがお勧め!!そっちが絶対に楽しいから!!私たちもこれから南周りよ。」

と教えていただきました。どのガイドブックにも南周りのことは触れていなかったし、危険なんだよね。。。と思っていたので全然考えていなかったんだけど、これは行かなくては!!と、急遽南回りで戻ることに決めました。ビビってる場合じゃない(笑)

こういう出会いがあるから旅って面白いよねー



Fさんと一緒に記念にパチリと撮りました。

・・・まさかこの後、御縁があるとは。。。???(乞うご期待!)

さあ、南周りで出発するよーん!


注)南周りルートはレンタカーの保障対象外地域が含まれています。あくまで御自身の責任において行ってくださいね。

マウイ島ハナへドライブ!!



ったく、いつまでハナへの道をビビッてるんだよ!とツッコミが入りそうですが、
そろそろハナへのドライブに出発しまーす。(遅っ)

ハナへの道(ハナハイウェイ)は、あまりガイドブックに載っていないのだけど、
カフルイから約3時間、600以上のカーブ、56か所の細い石橋、30以上の滝があるのだそうです。



ほんとに、くねくね〜くねくね〜・・・と、くねくね道がずーっと続きます。
助手席に乗っているあたし、酔っちゃわないか?と心配になるほど。(酔わないって!)

海が運転席側に広がるので、ドライバーの方が海の景色はキレイなんだけど、そんなのに見とれている場合ではないのだ。

そしてなんつったって、滝のオンパレード。滝祭り。あっちにもこっちにも滝滝・・・。

最初のころはそんなに滝が後から後からいっぱい出てくるなんて思っていなかったので、車を降りて滝に向って歩いてみました。



正直、めっちゃ気軽な気持ちで「5分くらいしたら滝があるんでしょ?」くらいなお気軽な感じで歩いていたんだけど。

しかーし、道はあるものの、どんどんトレッキング風な雰囲気が漂い始め、浅瀬が現れじゃぶじゃぶ渡るような場面に。なにこれ、ちょっと思っていたのより険しいんですけどーーー(ToT) ←根性無し



さらになんだかものすごい段差を登ったり降りたり、足踏み外したら下の川に落ちちゃうんですけど〜(ヒョエー)的なところも歩き、気分はインディージョーンズ。これ、軽い気持ちでビーサンで来ちゃった人はきっついだろうなあ。。。

でも、それを越えていくと、こんなに素敵な滝坪が出現するのです!



アメリカ人泳いでいるし!まだ寒いって!しかも今にも飛び込もうととしている人も居るし!
知らない人同士で、「ユー、飛び込んじゃえよ」的な冗談が飛び交っているし。
ほんと怖いもの無しねえ、あなたたち。

私たちは写真を撮って、さっさと元来た道を戻ります。次へ急がないと。

だってだって、こんなにここで時間を費やすなんて想定外なんだもーん。



・・・と思ったらUG、売店でカットパイナポーを買ってます。
そうね、それを食べたくなるような疲労感だね。。。(値段はやや高めです)

さてさて、ハナへ急ぐよーー!



相変わらず滝だらけ。

アメリカ人って滝が好きなのかしら。んもう、ハイウェイ沿いに何十個もあるっていうのに、どこの滝にもアメリカ人が群がっています。

道も相変わらずくねくね〜。もはや芸術品。



それにしても、道は曲がりくねり、車が1台しか通れないような場所も多くて、相手が見えないところではクラクションを鳴らしながら走るなど、運転に集中して疲れちゃうのかなー・・・・と思いきや、運転者のUGは楽しい♪楽しい♪を連発。

やっぱりマウイに来たらハナに行かなきゃもったいない、というのが一番の印象。

ハナは天国のような場所といわれるけど、ハナへ行くまでの道もそれはそれはシアワセなのです!

そして!そして!



いよいよTravaasa Hana(ホテル ハナマウイという名前ではなくなっています)に到着!!うわーーーい。念願のハナです。ううう。

さあ、ホテルでランチを食べるよー♪

ラナイトランジットのバッグ♪



ハナまでのドライブの途中ですが、昨日デビューしたバッグのご報告♪

前からずっと雑誌やフリーペーパーなんかで見ていて気になっていたラナイトランジットのバッグ。

きれいな発色、いろんな形がありそうでバッグ星人の私が気にならないわけがない!
しかもハワイでしか買えないっていうのが、また心をくすぐられるよね。(一部機内販売とかあるみたい?)

いつも気になる気になると思っていたけど、ワイキキであまりお買い物をしないので、結局なんだか毎回お店まで出向くこともなく、レスポでハワイ限定柄かなんかを買って帰国しちゃってたんだけど。


しかーーーーーし!


今回はUGがサーフィンをやっている間、ワイキキを一人でぶらぶらする時間があったので、ロイヤルハワイアンのあのお店に行ってみました。

実はわたくし、A4サイズの書類が入れられて、しかも肩からもかけられるバッグを探していたんだけど、まさにそれがあったのだー。

しかも、革でできたハワイの島々がいるではないかっ。これめっちゃかわいくない?!

最初は仕事にも使えるようにと地味な色のやつを考えていたんだけど、こんなにかわいいデザインを地味な色で買ったらもったいない!ってことで、ハワイの海の色のバッグを購入。

んもう、あんまり嬉しくて鼻息荒くバッグを持ってレジまで突進したね(笑)

実はこのバッグ、ハワイの島々の部分だけではなくて、細かいところに革がいくつか使われていて、とっても品があるのだー。そんな所も含めて、私にお似合いではないか。(・・・え?)


そして渡ハから帰国して約3週間後の本日、満を持してこのバッグがデビューとなりました。
春めいてきて、明るい色のバッグをデビューさせるにはふさわしいこの日。
うっきうきで会社へ持って行きましたよ♪

ハワイが大好きな先輩男性が目ざとくみつけ、これハワイの島だよね!と声をかけてくれてさらにテンションアップ!!

うふふ、こういうところからテンションあげなきゃ仕事なんてやってらんねーぜ(笑)

そして、ウキウキのままフライデーナイトを満喫して帰ろうとしたら


・・・・・雨降っとるやないかい(ToT)


革が。。。。ハワイの島々が。。。。大事なバッグをおろした日に水に濡らして革にしみがついたらは大変!

もちろんバッグをビニールに大事に包んで帰ったよ。とほほ。。。

金曜日に雨なんて予報あったっけ?

大事に使うど

テイスティクラストの朝ごはん♪



マウイ3日目は、ハナへドライブの日!!

前回(7年前)のマウイ旅行ではハナまでは行けなかったので、今回は絶対に行きたいって思ってました。

でも読むガイドブックには必ず、

「細いくねくね道がずっと続き、運転はかなり技術が必要」

「給油や水・食糧はパイアで必ず補充しておきましょう」


・・・どんだけ脅すねん。。。ビビるじゃないかっ。

慢性ビビり症の私はもれなくビビっちゃって。運転担当のUGは全然ビビってないんだけど。

どんだけ山奥なんだろう。怖いよう・・・プルプル・・・・。


ということで、もしかしたら最後の晩餐になるかもしれないので(ならないっつーの!)、名物を食べてから行きましょうと、朝ごはんはへなしゅんさんの本に載っていたテイスティクラストに寄ってみました。

ダイナミックな山をバックに、看板が映えます!
(この写真、ハワイらしくて大好き!)


お店の中に入ってみたら、いたって普通の昔ながらのレストランという感じ。
へなしゅんさんの本にはパンケーキがすごく美味しいって書いてあったから、まずはそれを注文。

「サイドオーダーは?」

と店員さん。

え?サイドオーダー?いきなり質問しないでよ。えっと、えっと、えっと・・・全然考えてなかったよ。

「べ、ベ、ベーコン!」

慌てて注文したらそしたら本当にベーコンが来ました。(そりゃそーだ)



何のひねりもなくお皿に乗るベーコン。なんか、なぜか、悲しい。。。

パンケーキは噂どおり軽くて甘くて美味しゅうございました♪もう1枚いけたな。(食べすぎ)


そしてもう一つはロコモコをオーダー。


これが予想外にかなり美味しい!!グレービーソースがしょっぱすぎず軽すぎず、絶妙な味付け。うーん、美味すぎる〜。


さーて、満腹になったことだし、そろそろ今回のメインイベントの一つ、ハナへドライブに出発するよー!!GO!GO!

7年ぶりのラハイナでプライムリブ☆



2日目の夕飯はラハイナでした。

モーハワイの記事で見たお店「ラハイナ プラムリブ&フィッシュカンパニー」が美味しそう&雰囲気よさそうだったので、日本から予約を入れていきました。

・・・ちなみに私たち、旅でありがちな”食事場所が思いつかなくて、その辺のでどうでもいい店に入って大反省”というありがちな失敗を恐れ、日本で調べまくり、予約ももちろん日本からしていきます。(←どんだけ食いしん坊やねん)

このお店、もちろん調べたとおり、海が真正面にどーーーん。(好きなの、このシチュエーション)

夕日もダイナミックにどーーーん。



オレンジ色に輝く夕日を浴びながら、カクテル片手に・・・・なんて私たちってマロンチックなのかしらね・・・と思ったらUG居ないし。

席を立って一番海寄りの夕日の特等席で、動画撮ってるーーーー

というわけで、私は席で一人で夕日を楽しんだのでした。ガクッ。

お料理は、看板メニューのプライムリブはもちろん柔らかで美味!



UGが頼んだシュリンプが入ったパスタもとってもクリーミーで海の旨みたっぷりでめちゃ美味い!



うんうん、こりゃいいお店だ!(ネットで評判の高かったクラムチャウダーも飲んでみた。すんごい濃厚で大満足。)


もちろん夕飯の前後にはラハイナをホロホロし、これまた楽し♪





ラハイナの景色を見て、7年前の新婚旅行を思い出して、ちょっとセンチメンタルジャーニー。
また同じ場所に、あの時と変わらずハピーな二人で来れたことに感謝!
UGとお互いの家族と友人たちに感謝!!

歩いていると、

トントントン・・・トトトトト・・・・・・・トーントーン、と聞き覚えのある音が。

そう、守り神ティキを道端で彫って即売をしているおじちゃんを発見。

去年からティキちゃんに凝っているUGがお値段を多少おまけしてもらってこちらのクウを購入しました。ラッキー、グッドラックの神様なんだって。

これで昨年買ったティキちゃんに続き、我が家にとって2匹目(数え方はこれでいいのか!)のティキちゃんとなりました。

こうやってラハイナをホロホロするのが、今回の楽しみの一つでもあったので、満足満足。
やっぱりラハイナいいところだー♪


・・・しかし、まさか今回の渡ハで3匹目も連れて帰ることになろうとは・・・・(あ、いけね、以下省略)