モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年12月

コナ空港でつまみ出されるの巻



昨年9月ハワイ島に行った時のこと。

テロ未遂事件の余波で、超のんびりしたコナ空港も警備が厳しくなってました。UGが手荷物で持っていたペットボトルの水がひっかかり、

「これは捨ててもいいですか?」

と空港職員に話しかけられ、

「OK!OK!あ、でもどうせなら捨てる前に最後に一口だけ飲んでもいい?」

とUG。すると、UGが空港職員にあれよあれよと空港の外につまみ出されようとしてます。

UG「いい!いい!それならいらない。」

空港職員「飲みたいなら空港の外で飲んでください」

UG「いや、もう要らないから!そんなに飲みたいわけじゃないから!ホントにホントに!!なんでだよなんでだよ!!」

空港職員「でも、あなたは今、飲みたいと言った。飲む人は空港の外。そしてあなたは既に1歩空港の外に出てしまったから、もうここから入ることは出来ません。入り口から入りなおしてください」

見れば、線のわずか向こうにUGが立っていた。・・・あ・・・確かに出てまっせ・・・。

再度入り口から入りなおすUG。。。のんびりな国でも空港はキビチイのね。

皆様もそんなに飲みたくないなら、空港で無理やり水を飲むのは気をつけて〜。

涙のワイケレ物語



その日はノースショアをドライブ。ガーリックシュリンプで心もお腹も満たされていたものの、そんなんじゃ足りない欲張りなあたしは学生時代からの友人hiroppyちゃんにワイケレのアウトレットに寄ってもらい、UGとともにおろしてもらった。もう、かれこれ8回目くらいのワイケレ。既に夕方にさしかかった時間ということもあり、全部全部見ないでお店をピックアップして大急ぎでまわりました。あまりお買い物熱がないとはいえ、お買い得すぎる値段にやや発狂気味。爆裂気味。うわおう!うわおう!ありえない!ありえない!!

そんなこんなで、あっという間に19:50。hiroppyちゃんたちとワイキキで待ち合わせの時間は20:30だからそろそろ出なくちゃ。

「すびばせーん、ワイキキに行くトロリーって何時ですかね」

インフォメーションセンターのお姉さんは

「20時です」 

と答えました。おお!よかった。でもワイキキまで40〜50分かかるというので、UGに荷物番をしてもらい、近くの公衆電話からhiroppyちゃんのダンナ、克ちゃんの携帯に電話し、待ち合わせ時間を21時に変更してもらいました。

その公衆電話で・・・今日は沢山歩いたなあ。UGも沢山歩いたなあ。ワイキキまでの車内で飲むジュースを買ってきてあげよう。と思い立ち、ひとっ走りした。(あたし素敵♪)

急いでダイエットコークを買って20時ぴったりに元の場所に戻るとトロリーがちょうど停まってました。しかしその横でおっかない顔したUGも固まってます。

「なにやってんだよ!時間になっても来ないでどうするんだよ!」

「ひぇーーー。だ、だって・・・。ワイキキまで時間がかかるからコーラを買ってたん・・・」

「寒くてそんなもん飲めるかよ!」 UGは以前このトロリーに乗ったことがあり、非常にオープンなつくりのトロリーがハイウェイを走行すると驚異的な寒さになることを知っていたのだ。

「そ、そうなの?」あたし乗ったことないから知らないしー。

「とりあえず乗ろう!」と気持ちを切り替えて乗り込むあたし。前向き!素敵☆

「ノミモノ ダメ」

はぁ???

「ノミモノ ダメ」

黒人のドライバーはもう一度言った。ああ、神よ。

急いで買ったばかりのダイエットコークを近くのゴミ箱までダッシュで捨てに行き、トロリーの車内に戻った。

「ワイキキ イカナイ」

はい???

「ワイキキ イカナイ」


早く言えよ!今ゴミ箱に捨てたばかりの、買ったばかりのコーラがぁぁぁぁぁ。しかもさっきからたどたどしいながら日本語ってのがまたムカつく。。。(大きなお世話だっつの。)

トロリーを降り、トロリーはのんびり出発し、そしてトロリー乗り場に取り残される2人。

悲しみツーヤング。(ヤングじゃないっつーの。)

近くのショップのオバサンに聞いたらワイキキ行きのトロリーは21時だと言うではないか。あと1時間も待つのかよ。この険悪な雰囲気のまま・・・。UGはゴミ箱からコーラをあさろうとしてくれたものの、そんなもん飲めるかい!(いくら私が食いしん坊でも飲んでないからね、マジで。ホントだって。)

結局近くのショップで電話帳を借り、タクシー会社に電話して迎えに来てもらってワイキキまで戻った。

ああー、散々な日だったわ。でも、こういうハプニングが面白い。(またまた前向きだな、自分)

やっぱりワイケレはレンタカーに限ります。そしてワイキキトロリーがクソ寒いということもわかった。皆さんも気をつけてね♪

〜憧れのカマアイナへの道〜 その?



仮免許取得から一夜明けた早朝。5時にホテルを出発して昨日と同じ試験場へ今度は本免許の試験、要するに路上試験に向かいます。運転免許の試験を受けに車で行くっつー、なんだか変な感じ。(ちなみにハワイは日本の免許証を持っていれば運転できまっせ)

まずトップバッターの受験者はわたくしmina。ビビリストのminaは待ち時間が長いほどビビるだろう、もしかしたらチビってしまうかもしれない(んなわけねーだろ。いや、それはそれでblogのネタになるか。)、という皆さんの配慮からです。駐車場でSさん、UGとともに試験官を待ちます。不安そうな二人の顔に(あんなビビリ運転でmina大丈夫かなー・・・)と書いてありますー。ええそうですそうです、ハッキリ言って全然自信ねーよ。チビりそうです。

試験管は誰だろう・・・。そしてminaバンビの緊張感はピークに。

来たっ!誰か歩いてくる!


「来た!!minaさん、ハゲが来ましたよ。彼は一番優しいから。ラッキー!」Sさんが叫ぶ。

「ほんとだ!ハゲだ!」とUG。

ハゲハゲだ!!!やったー!」とあたし。

相手が英語しかわからないのをいいことに、ハゲハゲ言いすぎだから。つーか、「ハゲだハゲだやったー!!」って小躍りしながら叫ぶシチュエーションて、一体なんなんだ。そしてあたしの路上試験は始まりました。

ゆっくりと走り出した。素敵♪(それくらいで喜ぶな)
何度も練習した最初の交差点。

「では、まず右折しましょう(もちろん英語)」とハゲ。

「Yes!!」とワイパーを動かすあたし。お約束過ぎだから。なんだか楽しそうに動くワイパーに、思わず泣けてくるぜ。

「ノーノー!今日はお天気いいよ!」と笑いながらハゲ。

わかってるっつーの!!あーん、早くも減点か?

ハゲ「この道路は時速35マイルなんだよ」

知ってるつーの!!あたしが制限速度を超えないようにビビッて30マイルで走っていたのが遅すぎたらしい。

ハゲ「では左に曲がりましょう」

mina「ハイ!あ、OK!」そして出来るだけ丁寧に右に車線変更をしたあたし。その直後に自分の間違いに気づいた。何やってんだ、あたし。・・・途端にビビリストのあたしは大慌て。

mina「あ!!!あ!!!」

ハゲ「慌てないで!いいから。この車線でもいいから!」

勝手にテストコースまで変更する俺様mina。

ハゲ「ではあのシルバーの車とパトカーの間に縦列駐車してみて」

mina「ヘ、ヘイ」(既にかなり疲労)

しかしなんでパトカー使って縦列させんだよ。間違えてぶつけちゃったら、免許はおろか捕まっちゃいそうじゃないか。

昨日習った通りに縦列駐車してみせるが、ハゲはドアを開けて沿石との距離を見る。

ハゲ「Goodだけど、もう少し近くてもいいかな。いつもこんな風に止めるの?」

もしかしてそれはダメと言ってるのですか?はっきり言いなさい!ああー、もうあたしはダメなのか?ならば最後の手段だ!色仕掛けだ!!スカートをちろり。・・・なわけねーだろ!

いよいよ最後の道路で、あたしは情に訴えることにした。

「私はゴルフが大好き!!ハワイが大好き!!超好き好き!!ドライバーズライセンスがどうしても欲しいの!!欲しいの!!欲しいの!!え?先生もゴルフが好きなの?ワオ!奇遇ねゴルフは楽しいよね♪ね♪ね♪」(ちなみに私は10年も前にゴルフから足を洗っている)

運転しながら訴えかけること5分。車はスタート地点の駐車場まで戻ってきた。車をゆっくり停め、エンジンを切る。

「あなたの運転のよくないところはね・・・」採点表を見ながらハゲがしゃべり始めた。

「落ちたの?あたし」気持がはやるあたし。

「あなたの運転はね、さっき車とはちあわせた時に、後ろの車が・・・」ハゲがしゃべりなおした。

「落ちたの?落ちたの?」

「最後まで話を聞きなさい!」 「・・・ハイ」

だって気になるじゃなーい。車の外では、不安そうな顔のSさんとUGが社内を覗き込んでいるのが見える。

・・・・・

「〜ということで、合格です。おめでとう。でもぎりぎりだったよ。あんまり運転しちゃダメだよ!」

いえーい!受かっちゃいました!しかもあんまり運転しないことを条件に。なんだそりゃ。

さてUGは。。。「ターンライト(右に曲がれ)」と「ターンレフト(左に曲がれ)」をとっさに間違えないように右手の甲に「ら」、左手の甲に「れ」と書いて臨んだ。(RとLじゃ、試験官にバレちゃうじゃん?)

しかし、そんなことではなくて、全然予想もしないところで危険運転とみなされ、失格。。。。ハゲ試験官に失格を言い渡された瞬間「えー!!ハネムーンハネムーン!!お願いしますよーーー」と日本語で大アピール。新婚さんなんだからオマケしてよ、と言いたかったらしいが、あっさり却下。

「さっき受験した彼女より全然運転は上手だけどね。惜しいミスがひとつあったんだよ。」のコメントを残しつつハゲは颯爽と去っていきました。あーあ、UG残念!!

っつーことで、私は免許ゲット、UGは仮免をゲットという成績でした。UG次回こそはリベンジっしょ!


・・・ちなみにこの時の2週間のハワイ滞在中、ずっと運転していたのはUGでした。

だってー、なるべく運転しないでねって言われたんだもーーーーんだ!ヘヘヘ

〜憧れのカマアイナへの道〜 その?



私の宝物の一つ、ハワイ州の運転免許証。2年半前、結婚式をハワイであげた2日後に試験にチャレンジし、ゲットしましたー

これを取れば憧れのカマアイナとして認定されるわけで、ウシシ♪素敵すぎるじゃないかっ。

ということで、既にカマアイナになっていた友人ucchiにハワイでそのお手伝いをして下さる方を紹介してもらい、筆記試験の問題集も貰っていた。途中から興味を示し出したUGも一緒に受験することに。こりゃあたいだけ落ちたらシャレになんないぜー。基本的に昔からお勉強は苦手なんで。つーか、興味ないっていうか。関係ないっていうか。(もうええっちゅうねん)

ちなみに筆記試験は日本語〜♪しかし、アホな問題が大行進。

【信号待ちをしていたら、隣の車が競争しようぜと誘ってきた。腕に自信があるので受けて立った!…正しいか、間違ってるか】ってのもあったりして。なんだそれ。

【会社で上司に怒られた。悔しかったので一杯ひっかけてから運転して家に帰った。・・・正しいか、間違ってるか】って、おいおい。アメリカとはいえ、どんな自由社会だ。

まあ、もちろんこんな問題ばっかじゃないんだけども。多少は覚えたりする必要はあるんだけども。心配SHOWのあたしは深夜まで何度も問題集を見直して筆記試験の朝を迎えました。

当然ながら非居住者の私たちはサポートしてくれる人が居ないと結構手続きは面倒。ucchiに紹介してもらったSさんとホテルの前で合流し、一路試験場へ。

今日はまず筆記試験。問題渡されて10分ほどで終了。

あっさり仮免許取得!!しかも全問正解!!(あたし天才?)

筆記試験さえ通ってしまえば仮免許取得なのだ。それにしてもテストで満点をとったのはいつぶりだろうか。高校1年の時に物理のテストで人生初の0点を取って後ろにそっくりかえって転んだことを思い出す・・・(そんな余計な情報はええねん)百人一首が全部書けるまで補習に出させられて、とうとう春休みに突入してしまい、最後は制服のスカートの内側にカンニングペーパーを貼り付けたことを思い出す。そんな高校生ですけどいいですか?(聞いてどうする)

UGも無事に合格、揃って仮免許を取得!!(言うほど大したことではないのだけど)ちなみに仮免許を取得して記念にニッコリと撮った写真はデジ亀太郎の大粗相によりこの世から消えてなくなってしまっている。

デジ亀太郎のバカヤロー!!

さて。今日はこれで終わりではないのだ。明日の路上試験に備え、Sさんと一緒に路上試験用の練習です。試験で使われる道を一通り運転し、守らなくちゃいけないルールを確認する。Sさんは試験官によって行く道が違うのを全部追跡により把握し、その道路の制限速度も全て暗記済みで、非常に密度の濃いレクチャーなのだ。

「えーと、5人の試験官のうち、ハゲにあたったらラッキーです。ハゲは一番優しいですよ。交差点を超えたら山のほうに行きますね。」 

「ジジイの教官、こいつはここのボスですが、まあまあ優しいですよ。交差点を超えると右に曲がって平地を回るコースに行きます。では、今度はそのコースを走ってみましょう」


なーんて感じで。やっぱこのご時世、情報戦ですよ。ふんふん、と入社試験以来の真剣モードでがっつり覚えた。ちと左ハンドルで右に寄せる縦列駐車が不安だが。まあなんとかなるやろ。

夜はUG、フミちゃん、ユキちゃん、モギちゃんとワイキキのデュークスカヌークラブで食事。ひとしきり今日の免許話をする。

「あーん、明日の路上試験、超キンチョーなんですけどーーー」とビビリまくりのいつもの心配SHOWを発病のあたし。

「ぜーったい大丈夫だっつの。その辺のオバサンとかだって受かるんだろ?落ちるやつの顔が見たいね」と余裕しゃくしゃくのUG。ふふふ、その言葉忘れないように。。。

ワイキキの夜はにぎやかにふけていった。。。

後編へ続く。。。

今度はリング!!



ハワイに行く度に一つずつハワイアンジュエリーを増やしてます。
お店に行っちゃうと

「ううー!あれもこれも欲しいーーーーー

となっちゃうんだけど、そこはガマン。1個ずつちびちび増やすのだ。

とはいえ、既にリングは何個も買ったし、ネックレスも何個も買ったし、ピアスも何個も買ったし・・・
ということで、前回の渡ハから、それまでのシルバーにかわってゴールドを買うことにしました。

ちと高いけど、でもやっぱりゴールドでしょ。以前職場で一緒に仕事をしていたハワイ人が

「ハワイアンジュエリーといえば14Kだよ」

って言ってたんだよね。やっと本物にたどりついたなあ・・・っていうやや感動もあり。

14Kは高いけど、ハワイ通の友人nobuzoたんにカハラモールのお店が安いと教えてもらって、そこで買いました。確かにワイキキよりは全然安い!!お店の人もとっても親切。

次の渡ハではあたしにとって2つ目のゴールドとなる14Kのリングをゲット予定。今からモチーフを考えてウキウキです。

待ってろハワイー!

待ってろ、カウアイ島



来年2月の初カウアイ島&16回目オアフ島のアコモ予約をしました。

ガイドブックやモーハの情報なんかを参考にしまくりながら、2つほど候補のコンドミニアムを選び、いつも渡ハのアコモ予約でお世話になっているハワイの旅行代理店に連絡。

ソッコーお返事が。

第1希望は満室でNG!
第2希望もすでに残りすくないらしい。

オーノー、2月の予約を今頃取っているあたしがいけなかったですか?
でも、ここでだだをこねてもいいことがなさそうなので、その第2希望を予約。そしてオアフはいつものコンドを予約。ということで、今回のアコモが決定しましたー。

カウアイ:キアフナプランテーションコテージ(4泊)
オアフ:パシフィックモナーク(6泊)

フライトは、既に先月マイレージでアップグレードしてビジネスを予約済み。

あとは、レンタカーとホノルル←→リフエのチケットやね。こんなのはかーんたんだから、心配いりまへん。

一番心配なのは、あたしとUGの年休が取れるかどうかだわ。。。神様頼むぜ。。。


ところで、今日はあたくしの悩みを。

「わー!かわいいー!」と2年前にホームセンターで買ったモンステラの「モンタ」。

聞いてはいたが、こんなににょきにょき伸びるなんて想像してなかったわ。もう、怖いくらいにどんどん育つんだけど、どうしたらいいわけ?剪定とかさっぱりわかんないし。

そのうち、リビングじゅうに広がるほど育っちゃってさ、うっそうと生い茂っちゃってさ、森みたいになっちゃってさ、あたしとか家族が「ただいまー」なんて帰ってくるとモンステラをかきわけて家族を探すみたいな感じになっちゃったらどうするんのさ。(なんねーよ)

しかももっともっと育って、不思議な力を持つ森になっちゃって、方位磁石とか狂っちゃって一度入ったらもう出て来れない、みたいな。(ないない。自分ちだってば。)

そんな不安な毎日っす。。。

トイレで時差を考える、の巻



うちのトイレにはホッと一息つけるように目の高さにハワイのカンレンダーが飾ってあるのだ。

今月はノースショアのワイアルアのビーチ。おおーーー、なんてナイスなビーチなんでしょ。

景色を楽しむだけじゃなくて、アメリカの祝日とか、今日は半月とか満月とかがわかるし、月名とか曜日名とかがハワイ語も併記してあるし、情報満タン。んもう、トイレが楽しいったらないのだ。

で、昨日またカレンダーとにらめっこしていたら、「Pearl Harbor」の文字が。

そっか、今日は真珠湾の日かー、なんて思っていたんだけど。

へ?ちょっと待って???

真珠湾、日本では12/8じゃね?でもカレンダーには12/7のところに書いてあるのだ。そっか、これって時差ねー。当たり前なんだけど、時差で両国が違う日にちを記念日(って言うのもおかしいけど。)って思ってるのかあ。

なんだか不思議〜。

はじめまして!☆ALOHAな毎日☆です!



いつもハワイに行く度に沢山の情報をもらうモーハでブログが始められるなんて、それも限定100人に入れたなんて、めっちゃ嬉しいだす!!絶対にムリだろうなーなんて、最初からほぼ諦めていたのでなおさら。

これからちょっとずついじって、HawaiiネタをUPしていきたいと思いまーす!
新参者ですが、皆様どうぞよろしくお願いします。


・・・ちなみに、ハワイには毎年1〜2回渡ハしています。次回は2月の初カウアイ&16回目のオアフ12日間の予定。めっちゃ楽しみ〜

エアーは既に手配済み。ノースのマイレージを使ってアップグレードしましたー。

あとはアコモ。オアフは常宿のパシフィックモナークにするつもりなのだけど、カウアイはどうしよう。。。アウトリガーのキアフナプランテーションか、リゾートクエストのポイプカイにしようかなーと思っていますが、どっちも高いのね・・・どなたかカウアイに詳しい方、お勧めのアコモを教えてくださいー。