どんなに見ても飽きないこの溶岩の風景。


いつまでも見ていたいよーーー。


山から溶岩が流れてきた跡もくっきり。素敵すぎる、大自然よ。

前回来た時に偶然見つけたペレ様、どの辺だったんだろう???

って言いながら車を走らせました。

無い。・・・無い。見つけるのは不可能か???

・・・と思ったところで、UGお手柄!ペレ様を発見しました。(横向きペレ様、見えるよね?)


ペレ様です。こんにちは。

また無事に来られて、ペレ様に会えたことに感謝しつつ、一旦国立公園から出て宿に向かいます。

本当は国立公園内のボルケーノハウスに泊まりたかったんだけど、現在改装中。

ボルケーノビレッジ内の「ボルケーノ フォレストイン」というB&Bの予約をしていました。
どこ?どこ?と探しているとちっちゃな看板を発見。


あったーーーー!インターネットで見たのと同じ建物。かわいいじゃない?

中からオーナーだという女性が出てきました。玄関前でお互い名乗り合い、予約表を見せると

「あなたがminaね!予約ありがとう。お部屋はこちらよ♪」

あ、チェックインの手続きとかは無いのね。簡単に部屋の設備などを教えてもらって手続き完了。わーお、簡単。

「玄関のカギはいつも開いているから、夜ボルケーノに行く時も、早朝出発する時も大丈夫よ♪」

あ、それは便利!

・・・って、おい!セキュリティー的な話はだだだ、大丈夫なの?

まあ大丈夫だって言うので、大丈夫なんでしょう。(人間開き直りも大事。)

さーて、夜ご飯まで1時間くらいあるから少しここでのんびりしますか。



ありゃ?UGがダウンしてますけども。寒い寒いって布団のほかに毛布もかけてるし。
大丈夫???

うーん、困った。とりあえず今は寝てもらいましょう。

夕飯は食べられるのか???