モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年11月

2010年1月27日女(の子)な気分になれるお店でブランチ&emojiknife;



1月の滞在で「絶対に行きたいっ!」と思っていたお店のひとつが、
ここカフェ・カイラでした。
the busではちょっと行きにくいマーケットシティ内にあるので
the busの移動に慣れた滞在後半にやっと訪問することが出来ました♪
滞在のたびにに乗ってても、やはり前半よりは滞在後半のほうがに関する勘も冴えてくるのですキラ〜ン

店内はシンプルだけど、雰囲気がとってもオシャレでかわいい
白い噴水があったり・・・
ホットコーヒーのカップだって、ほら


こんなにオシャレさん

お昼前の中途半端な時間に訪れたにも関わらず、お客さんでいっぱいだし
お料理の期待もどんどん高まって

そして・・・

そして・・・

見事にその期待は裏切られ・・・

どっち?

どっち?

ませんでした
tomokoのブログなので、
「見事に期待は裏切られました」な流れを期待された
そこの●●さんっ!
残念でした。


まずは母がオーダーしたイタリアンオムレツ


中にイタリアンな野菜やイタリアンなチーズが入ってて
かなり美味しい
タマゴもとろ〜んじゃなくて
tomokoの大好きな
プリップリ

そしてtomokoがオーダーしたのはワッホー


シンプルなワッホーにトッピングのフルーツが追加料金で選べます♪
tomokoは迷うことなく
ストロベリーバナナ
実はあんまりバナナが好きじゃなくって、自分から進んでバナナを食べることはまずないんだけど・・・

こーゆー時は別
だって

ワッホーに乗る
ストロベリーとバナナの色の組み合わせって
とっても女の子っぽくって
最高にかわいいと思いません?


ワッホーもストロベリーもバナナももちろん性別関係なく食べていい食材だけど
かわいいビジュアルのものを食べる時には
最高にかわいい状態に仕上げてもらって
あ〜女(の子)でよかったぁ〜」と思いながら食べるのが好きなのです
お酒を飲む時とはまた違った至福の時間

でも、やっぱり胃まではかわいい女(の子)にはなれず
お皿を洗う手間が省けたんじゃないか?ってぐらいキレイに完食しちゃいました
食べ終わったらかわいい女(の子)気分の魔法もすっかり解けたし
さっ、またに乗って次の場所に行〜こうっと。

これ買ってよかった〜♪ ホリスターの香り編



日本はどうやら寒くなってるらしい」とビビリまくって
帰国前日、パールリッジのホリスターで帰国用の冬服を物色♪
アラモアナでは売り切れになっていたお目当てがパールリッジではセール中ヤッタ
るんるんでレジに向かったら・・・
レジ横にあるコレ↑とばちっと目が合いました

ピンクのハイビスカスなんてかわいすぎ〜〜〜〜っ

テスターをシュッとしてみたら
アバクロやホリスターの店内よりも爽やかなやさしい香り

スーツケースの中もきっとこれぐらいだったらまだ入るだろうし・・・
ピンクのハイビスカスがかわいいし・・・
しかも、それがホリスターだなんて・・・

買うしかないでしょ??????

この一連の決断↑
出会ってからおよそ1分ほど
ふふっ
いろいろ考えた振りして
実は即決でした。

日本に帰って改めてシュッとしてみたら
店内で試した時よりも濃い気がしたけど
(店内の香りで鼻が麻痺してた???)

やっぱり
ピンクのハイビスカスかわいい〜〜〜〜

2010年1月26日大龍でまんぷく♪



KAPALAMA S.C.に再オープンしたDairyu 
2009年7月に行ってみてから、すっかりお気に入り
今回も、もちろん向かいました

ココの冷麺がs.king st.にある時から大好きで、前回も冷麺を食べたのだけど・・・
今回はアレが食べたいっ。
母にアレを食べるようにそそのかしてみたけど
母は麻婆豆腐ラーメンが食べたいらしい。
確かに麻婆豆腐ラーメンも美味しいもんね

なので、泣く泣く冷麺は諦めました。
で、何が食べたかったかと言うと・・・


かた焼きそば

前回伺った時、前のテーブルのお客さんがオーダーしてて、とっても美味しそうだったのです
これ、かなり大きいです。
と比べてみたら
ほら


見るからに完食するのは無理そうです
だって・・・
麻婆豆腐ラーメンには


このチャーハンもついてるのですから
もちろん麻婆豆腐ラーメンの単品もありますが、母はコンボで注文オネガイシマ〜ス
まぁ、チャーハンも美味しいのだから、母の気持ちも分かります♪

チャーハンが一番最初にテーブルに届いて、二人でもりもり食べてたので
チャーハンと麻婆豆腐ラーメンはお店で完食して
かた焼きそばは食べきれない分は持ち帰る
作戦

お酢をジャブジャブかけていただきま〜す♪
思ってた通り美味しい
ホント、Dairyuは何を食べても美味しいっ

なんなら全て完食できそうな勢いだったけど
いろいろ考えて、半分ぐらいは持ち帰りにしました。

夜食べるころには麺もしっとり柔らかくなってて
これはこれで美味
やっぱり持って帰ってよかったぁ〜

2010年1月25日クジラ、見えたんだってば



さてさてメインイベントの日がやって来ました♪

その名もズバリ
ホエールウオッチング
今回の滞在ではポリネシア文化センターに行ってみようと思っていたのですが、「そー言えば今はホエールウオッチングの時期だな」と思い出したり、モーハで紹介してたりもしたので、急遽変更!

予約はもちろん旅プラザで

バニヤン前のマリオットホテルにバスでお迎えに来てもらってアロハタワーへ



「めっちゃ大きい船が停まってるなぁ」…と思ったら、まさにそれがこれからホエールウォッチングに向かう船&emojiship;でも、お迎えのバスに乗ってたのはせいぜい10人ほど。
「今日は集まり悪い?10人の為にこの船って贅沢やなぁ〜。人数少ないからって小型船に変更とかじゃないよね???」とか考えてたら、違うルートで来られてたお客さんが他にいらしたみたいです。



そりゃ、そーだよね。たった10人だったら、採算合わないし。

船内に入るときにはお決まりの記念写真をパチリ
この写真は出港してから、写真に写ってる顔を頼りに所在を確認してスタッフが売りに来られます。


レイメイキング用のお花や無料のコーヒー

「出航まだかな〜」と指定されたテーブルでコーヒーも飲み終わって退屈になって来た頃、やっと出航。どうやらtomoko達の到着は早かったようで、待ってる間にどんどんお客さんがやって来られました。満員御礼って感じ。





出航と同時に船内から甲板に移動〜←船内で走るのは危険です
このホエールウォッチングは機械などでクジラさんの場所を探すのではなく、全ては船長の経験と勘。あとはとにかく目で探す!
もちろん自然の生き物なのでクジラさんとの事前の打ち合わせ等もありません。
港を出た瞬間からクジラさんと遭遇する可能性があるのだとか。


見慣れた景色も船から見るととっても新鮮

甲板は日差しを避ける場所はありませんが、かなりの強風なので帽子をかぶってると、もれなく飛ばされます。
そして同じく強風で髪の毛がえらいこっちゃな感じになるので、髪の長い方は髪をまとめるモノがあると写真写りもよさそうです

しばらくして船内に戻ってみるとランチブッフェが始まっていました


お味は・・・まあまあ
そんなことより、こうしてランチをしている間にもクジラさんが近くに来ている可能性もあるのです。
そう思うとオチオチ食べてもいられません
急いで甲板に戻りましょう←船内で走るのは危険です

この日はとてもいいお天気だったのですが、の状態がホエールウォッチング向きではなかったそうです。
クルーズ中にもしクジラさんが見られなかった場合、再度乗船出来るチケット(食事なし)が貰えるらしいのですが、日程的にも気分的にもそんな余裕はありません。
なんとかクジラさんに登場していただかなければ!

帰港する時間も決まっています。
なんとな〜く「今日は無理かな〜」な雰囲気が辺りにも漂った頃、やっとクジラさん登場〜
船を大きな時計に見立てて「●時の方向に!」とアナウンスが入ります。
みんな一斉に大移動 ←くどいようですが、船内を走るのは危険です

肉眼でも見たいし、出来ればカメラにも収めたいし・・・
めっちゃ忙しい
そー言えばカメラには連写って機能があったんですね。後になって気付きました

もの凄いジャンプは見られなかったけど・・・うん!満足!
ホエールウォッチングのシーズンにハワイに滞在することがあれば、また見に行ってもいいな♪と思います。
でも、今度は食事なしのコースにして、甲板にある数少ないデッキチェアでのんびりしてよっと。

2010年1月25日カリフォルニアピザキッチンの冷凍ピザ&emojipalette;



日中の出来事は後回しにして
夜ごはん

友達とカパフルのSafewayで買い物をしていた時
「夜ごはんを作るのが面倒な時、コレ便利だよ」と教えて貰った冷凍ピザ&emojipalette;
ずっと冷凍庫に入ったままだったので、そろそろ食べなきゃ。


箱を開けて
オーブンに入れると


数分で出来上がり♪
ほんと、楽チン

カリフォルニアピザキッチンで同じ味(今回食べたのはBBQチキン)は食べたことがないので、お店の味と冷凍の味を比べることは出来ないけど・・・
じゅうぶん美味しい
夜のお部屋で撮ったので、写真が全然美味しそうに見えないのが残念っ
2人でちょうど食べきれるサイズなのも

確かCoco Coveの冷凍コーナーにもあったハズ
「今日、何食べよ。」とネタ切れした時におススメです。

これ、買ってよかった〜? 名称不明編



この名前、なんて言うんでしょうね?
バッグホルダー?
バッグハンガー?

ハワイで最初に見たのはアロハスタジアムのスワップミート
お値段$7

スワップミートでは
値段交渉して
安くしてもらうのが当然
と思っていたtomoko
この時も挨拶のように「で、いくらにまけてくれるん?」と聞いてみましたが
(あれっ?【まける】って関西弁? 標準語訳:「ところで、おいくらに値引きしていただけるのですか?」)
答えは「これは元々安いからもうダメ」

確かに$7だと、日本円に換算して580円ほど(2010年10月)
高くはないけど・・・
まけて貰えないのが、負けたようで悔しいっ!
「じゃあ、い〜らない」とお店を後にしました。

その後他のお店で探してみても、見つからず
かと言って、さっきのお店に戻るのも悔しい。
もう、こうなったらスワップミート以外で安いの見つけちゃる!」と
行く先々で探してみたけど
同じようなものはあっても、柄がめっちゃチャイニーズとか
同じようなものはあっても、$10以上してたり・・・とか(一般の店舗ではさすがに「で、いくらに・・・?」とは言えません

そして「ここになかったら、もうどこにもないだろう・・・。次のハワイで大人しくスワップミートのあのお店で買お。」と思って行ったのが
Duke's Ln
あの、アジア系のお店がごちゃごちゃ並んでる通りです。
ここはカラカウア通りとクヒオ通りを行き来する時に何となく楽しいのでよく通るのですがこのバッグホルダーを見た記憶がありません。
でも、安く売ってるならここしかない!と思ったのです。
果たして
一軒のお店に同じものがありました
しかも、こっちの柄のほうがかわいい
でも、お値段$8,50ほど(1ヶ月ほど前のことなのにもうウル覚え
ここならまけて貰えるハズ!さっそく交渉開始です!
「ねぇねぇ、$7でどう?」
「無理無理、$8!」
「スワップミートは$7だったんだよね〜」
「・・・・・(無言)」
「・・・・・(無言)」
「・・・・・(無言)」
「じゃあ、要らない。バイバ〜〜イ



「・・・$7でオッケー」


やった〜勝ったぁ〜
お店の人の気が変わらないうちに、さっさと$7払ってクヒオ通りに向かって得意気に歩きました♪
フフフやっと手に入れたのです。自然に笑みもこぼれますニヤニヤ
その時、そんな浮かれた娘に一連の交渉を見ていた母が一言。

$7やったら、スワップミートの定価と
変わらんやん。」


が〜〜〜んんん
そうなのです。
スワップミート$7スワップミート$7と呪文のようにつぶやいてたので
いざ交渉する時もすっかり$7が頭から離れず・・・
tomokoは結局勝ったのか?負けたのか?どっちなんでしょう?

そんなこんなで手に入れたバッグホルダー
いつデビューする日が来てもいいように
いつもバッグのポケットでスタンバイしています。

2010年1月24日滞在後半は野菜も食べたくなるのです。



そーいえばいつの間にかワイキキビーチウォークにあったred mangoがなくなっちゃいましたね。
今はkaiwaがプロデュースするテイクアウトのお寿司屋さんSUSHI 2 GOred mangoの時とほとんど同じ内装で営業してます。
なのでred mangoでフローズンヨーグルトを食べるのもこの日が最後になりました。
モチトッピングが好きだったのにな。



遅いお昼ごはんとして食べたラーメンでまだまだお腹は空かないけど
すっかり夜
このまま何も食べずに寝るなんて、体に悪そうだし・・・
お腹が空いて夜中に目が覚めちゃう
ハワイでの貴重な一食を無駄にするのも嫌っ!
かと言って、牛・鶏・豚の気分でもないしなぁ。。。

何が食べたい?と聞かれれば
野菜が食べたい」となるのです。←滞在後半、だいぶ弱りぎみ???
ハワイ滞在ではどうしても野菜が不足しがち。
フレンチフライはジャガイモだけど、野菜を摂ってるとは思えないし
コリアンが一番、野菜が食べられそうな気がするけど、今日はやっぱり牛・鶏・豚の気分じゃないっ!!

なので、こんなのにしてみました。。。



ポテトサラダ(フレンチフライ同様、野菜のカテゴリーには入れたくない)とかチャプチェ(韓国春雨なら原料はさつまいもの澱粉?)とか
厳密に言えば野菜オンリーとは言えないけど
なんとなく体に優しそう一番体に優しいのは食べずに寝ること???

インタマのフードコートにあるコリアンのお店で【サラダバーだけでもいいよ】(←実際は英語で)と張り紙がしてあって
もしもの時はここを使おう!」と思っていたのです。

4種類選んで$6(2010年1月時点)はちと高いような気もするけど、野菜を食べたい時なんかにはいいかも
お部屋に持って帰って、を飲みながらつまみました♪
これで安心して眠れます

2010年1月24日滞在後半になると、ラーメンが食べたくなるのです。



ポイに汗が入る決定的瞬間を目撃して、逃げるようにアラワイフィールドから脱出した後、バスでアラモアナセンターへ

この時アラモアナセンター内のどこに向かっていたのか、今となっては思い出せないのですが、いつもと同じようにマカイマーケットを横切って上りのエスカレーターに行こうとしてたら・・・

この日は日曜日。お昼の時間をとっくに過ぎてても、マカイマーケットはランチ中の人達でいっぱい。そして(きっとお店が近いからだろうけど)多くのテーブルに乗ってるのがラーメンの丼

ジャンバジュース近くまで来た頃にはすっかりラーメンの気分〜
これが滞在が始まって間もない頃なら、テーブルの上のラーメンも気にならなかっただろうけど・・・
なんだかんだ「ハワイって美味しいものでいっぱいだね〜」な〜んて言いながら、実は日本の汁もんが恋しくなってたりするのです。
なので帰国した夜に食べるのは決まって【日清・どん兵衛】出汁までキレイに飲み干します。

回れ〜右っ!して浪花屋ラーメンに並びました。

「ハワイは量が多いし、他のものも食べたいから・・・」とたいてい母とシェアしてたのに、この時は違う味を食べたかったのと、ラーメンに対して本気だったのでそれぞれオーダー

でも
麺多すぎ
食べても食べても減らない麺に少々うんざりしながらも残すのもモッタイナイし、持ち帰るのも嫌だし
後半は「大食い選手権」に出てる気分で頑張りましたでもこのペースならきっと予選落ちだな。

あ〜お腹いっぱい

これ買ってよかった〜♪ マウイオニオンピクルス編



モーハ☆ブロガーikamさんのブログで見てて
「次、絶対買いますリスト」に入れてた
マウイオニオンピクルス

滞在初日にドンキで購入
缶や瓶もののコーナーではなく
お漬物やキムチが売ってる冷蔵コーナーにありました。
SWEETとかもあったけど
tomokoは迷わずSPICED

滞在中に1瓶空けて
2瓶目を開けようとする母に
「食べ切れんかったら困るから」と止めて
日本には3瓶持ち帰り

SPICEDとはいえ、辛さと甘みがいい感じで
箸休めやビールのお供にぴったり

蓋が少し甘いので
スーツケースに入れて持ち帰るには注意が必要です。
(ホールフーズに売ってたものはすでに蓋が開きかけでした

2010年1月24日本格的なポイ作り♪・・・その衝撃瞬間&emojiface_gesso;



アラワイチャレンジで行われていたポイ作りはなかなか本格的なものでした。


作業1少年が大きな鍋から蒸しあがったタロを取りだし大雑把に手で皮をむきます。


作業2大まかに皮をむいたポイを女性がナイフを使って、とりきれなかった皮や汚れなどをきれいにしていきます。


作業3男性は少しずつポイを潰しては一箇所に寄せる作業を繰り返してます。

若干男性の衣装に目のやり場が困りましたが、潰しては寄せる作業を繰り返してるうちに段々と見たことのあるポイに近づいていくようで楽しいです。
しかしこの作業、見た目以上にハードそうで、額に汗が浮かんでます。体力のありそうな男性がこうなのですから、相当大変な作業なんでしょう。
目の前でポイが徐々に出来上がり「初めて食べるポイがこんなに本格的なものでラッキー」と思っていたその時

…ポ
見てはいけないものを、見ちゃいました。

黙々と作業を続ける男性の額から流れた汗がポイに落ちた瞬間を
男性は「し、しまった。俺の汗が入っちまったぜ」と慌てる様子もなく作業は続いてます。内心彼は動揺してたのでしょうか?

この様子なら2粒目、3粒目の汗がポイに混じるのも時間の問題です

この瞬間さえ見ていなければ「ポイって酸っぱいだけじゃなく、ほんのり塩気もあるんだね〜」なんて呑気なことを言いながら試食出来たのかもしれませんが、見ちゃったものは仕方ありません。
ポイの完成を見届けずに、その場を後にしました

この衝撃の瞬間がトラウマとなって、しばらくポイは食べられそうにありません。