カイルアSCのtimes・ラニカイバス&ボディ・紙屋さんでちょこちょこお買い物をして
ワイキキに戻ったらすっかり夕方
ブーキモで食べてから何も食べてなかったので、そろそろお腹もペコペコ
まだ行ったことのないお店で気になるところがあったので
一旦お部屋に帰って荷物を置いてからDFS前までおっ散歩〜

そう行ってみたかったのはDFSの目の前にあるSam's KITCHEN
「アロハ天国」のサム・モナハンが共同経営してるお店デス

「Sam居るかな〜」とお店を覗いてみたら、中に居るのは日本人っぽいおじさんだけでガックリでも、Samの大ファンって訳でもないし・・・まっ。いっか。気を取り直してオーダーオーダー

オーダーしたいのはメニューを見る前から決めてました♪
それはモーハブロガーhulaliちゃんのブログで紹介されてたバジルガーリックシュリンプ

おじさんのこと、日本人ぽいな・・・とは思っていたけど、英語オンリーの日系人ってこともあるし、ここはハワイなので、まずは英語でオーダー
「バジルガーリックシュリンプをひとつ下さい。持って帰ります。(←脳内英語変換してね)」
「・・・・・」
『あれっ!?tomokoの英語通じんかった?????やばっ。どうしよ。』
「・・・・」
何も言ってくれない、おじさん。しばらくの間の後・・・おじさん、お店の裏に消えちゃった〜〜〜

なんでおじさんが消えちゃったのか分からないまま、呆然としてたら・・・おじさんの代わりに現れたのは



SAM〜〜〜〜〜


ええ、ワタクシ、ほんの数行前にSamの大ファンって訳でもないしって、言いました。ええ、言いましたよ。
でも〜でも〜本人が現れた瞬間

大ファンですから〜〜〜


もう、半年以上も前の話なので詳しくは忘れちゃったけど・・・Sam曰く、バジルガーリックシュリンプのソースには熟成が必要なのでオーダーを受けていいのか、おじさんがお店の裏にいたSAMに聞きに来てくれたんだとか。出てきてくれただけじゃなく、Sam自らが作ってくれました♪



写真もじゃんじゃん一緒に撮ってくれるし、「今日カネオヘに行って来たんだ。貝殻いっぱい拾ったから欲しいのあげるよ。」と貝殻をくれたり・・・



Samってばめっちゃエエ人〜〜〜

この日以来「アロハ天国」でSamがどんなに寒いダジャレを言おうとも、温かく見守ってます