オアフ島の移動はThe Busが基本のtomokoはターゲットに行くのももちろん

ロイヤルハワイアンセンターでまったりしすぎたせいで、乗りたいターゲット行きのバスに乗り遅れ次のバスが来るのはほぼ一時間後

ちょうどトップの写真前のでバスを待っていた時、他のバスから降りてきた乗客の中に見覚えのある顔
そう、彼は数日前ダウンタウン方面からワイキキに戻るバスの中でやたらと微笑みかけてきたおっちゃん。3回ぐらいまではtomokoも微笑み返したけど、余りに続くのでそのうち寝たフリかなりインパクトのあるおっちゃんだったので、しっかりお顔も覚えてました。

全くの余談だけど…
tomokoは人の年齢当てには全く自信がありません
サッカーアルゼンチン代表チーム監督のマラドーナもつい先日までおじいちゃんだと思ってたし(マラドーナファンのみなさん、ごめんなさい)
なので、このおっちゃんも実はもうちょっと若いのかも。


tomokoがおっちゃんに気付いたのとほぼ同時に,おっちゃんにも気付かれたっ
「ターゲット行きのバス早よ来て」の願いも空しく、おっちゃんがこっちに来る方が早かったぁ〜逃げられない。ピンチっ

「この前バスの中でチミを見たのを覚えているよ。」と言って握手。まぁ、これはいい。
その後な〜んと






おっちゃんが読んでた新聞をくれました
なんで新聞〜〜〜〜〜〜????????



もちろん断わることなくありがたく頂いたけど、なぜ新聞だったんだろ?tomokoの新聞好きを知ってた?まあ、食べ物じゃなかっただけでもよかったか。
決して悪い人ではないと分かっているのだけど…あ〜びっくりした