モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年3月

そういえば・・・Whale Countingのボランティア アゲイン :emojiface_glad:


Post-482日本に里が得る前日に、Upしようと思って書いていたblogでしたが、久々にあと少し・・・と言うところで消えてしまいました



ドキドキ初体験のボランティアから帰宅し、興奮冷めやらなかった私は早速次のボランティアの申し込みをしようとHusbandに提案、Hawaiian Islands Humpback Whaleのサイトを開きました。
前回はギリギリの申し込みだったので、場所の選択が出来なかったのですが次は『前のオフィスからはよくWhale見えたんだよね~』というHusbandの言葉を思い出し、Kahe Pointを選択しました。

   
今回のポイントのボランティアのリーダーからの連絡で、集合は7:30a.m.前回よりもチョットユックリ目の集合ですが、一ヶ月違うだけでも日の昇り方が変わるものなんですね。Freewayに乗ると、こんなにもう明るくなっていました。


   
今回の集合場所は、こちら!!!!
少し前の大雨で大量の医療廃棄物が流出して、Ko OlinaなどのBeachがクローズになった事がありましたが、ここはHawaiiで唯一ごみの埋め立てが行われている場所『Waimanalo Gulch Sanitary Landfill』です。


   
セキュリティガードを通って敷地中に入り、ここの事務所でこの日のボランティアの仲間達と待ち合わせをし、お互いに自己紹介をすると、この日のリーダーが『もう準備が出来てるから観測場所まで移動するよ』と、皆がまた車に乗り込んで敷地内を更に上のほうまで進んでいきます


   
オアフにごみの埋立地があるなんて知らなかったのですが、Ewa Beachの方にある焼却場でごみを燃やした後の灰を埋め立てたり、直接ごみを埋め立てたりしているようです。この日は土曜日でしたが、数台のトラックがごみを運んでいました



   
城壁のような、防空壕のような・・・(Husbandに聞いてもわかりませんでした)この辺りに車を停めて、少しだけ坂を上がったところに、既にテントが張られ、なんとこの日のリーダーはお水やスタバのカプチーノやベーグルなどを皆に用意してくれていました
私達も、バナナブレッドを塊で持っていったので皆でシェアとってもフレンドリーな雰囲気のボランティアチームでした。


   
とにかく、高台なので眺めは最高~~~~前回はBeachだったので水平線がチョット見えにくかったのですが、ここからはとにかくパノラミックな景色が広がります。
毎回参加してて、こっち方面に住んでるおばちゃんは『前回は鯨がダンスしてたのよ~~~♪昨日だって、車で通りかかったら、沢山見えたし、今日も楽しみ』と話しかけてくれ、リーダーの男性は常に皆に話しかけてくれて、皆もとってもフレンドリーで、この回のボランティアチームはとっても雰囲気の良いチームでした


さて、結果は・・・・最初の30分で既に前回のカウントを越える6回観測の新記録!!!!(…って、私は前回4時間で1回だけBlow(潮吹き)を見ただけですが…)しかも、Head Slapを親子でです
今回の観測ではお母さんと赤ちゃんのペアが沢山観測できて、皆でテンション上がりまくりでした
   


この日、帰宅して次も同じ場所でやる気マンマンンだったのですが、3月は残念ながらHusbandの出張に重なってしまい、泣く泣く断念
このWhale Countingのボランティアは、1月~3月の限定なので今年はもうおしまいですが、来年も是非参加したい・・・いや、参加しようと心に誓ったのでした





今回は、日焼け止めもバッチリでした~~~~~

一年前の今日は・・・・ :emojiface_settledown:


Post-481Hawaii時間の1年前の3月27日、結婚式(親類縁者を呼んでの)を行い、今日は1周年記念日でした・・・が、Husbandはメインランド昨日から出張に行ってしまい、残念ならが1周年記念日に食べるWeddingケーキはお預けとなっています。


思い起こすと、楽しいだけではなかったWeddingの準備と当日でしたが、今思い起こしてみると、まぁいいかと思える私は、少しでも成長した!?・・・と、自画自賛で思うことにしておきます

準備していて、こんなものまで自分で手配するんだ~!?と思ったのが、コレ!!!!
   
椅子のカバーとリボンです。披露宴を行うホテルでも、ベーシックなものはあるのですが、テーマカラーを決めて自分で準備して来た私には、選択するものがなく、色々なベンダーを探して辿り着いたところでは、ウェブサイトをチェック済みでもう注文&契約しに行くだけな状態で、行ったオフィスで『あぁ、それはメインランドではあるけど・・・』と言われ、撃沈。諦めきれず、他も探してどうしてもダメだったら、譲歩した色でオーダーするかも・・・と言って、ギリギリまで探したもののやっぱり見つからなかったので、譲歩してアソコにあったカラーでオーダーしていいよ、とHusbandに頼んだところ、『譲歩候補のカラーがもうレンタルされてしまったので、メインランドからRoyal Purpleを取り寄せてくれるって』と連絡があり、『最初から取り寄せててくれれば…』と思ったものの、思い通りになってラッキーと思ったのでした。

   
他にも、細々したものも自分で手作りして用意しました。上の矢印のカードは、テーブルナンバーと座る人の名前を書いたもの。本当は、ナンバーが着いているので、『6』のカードがあるところにセッティングして欲しかったんですが・・・・


   
そして、一番時間がかかったのは、このFavor
コチラでは日本のような引き出物ではなく、各テーブルにチョコレートやキャンディなどをデコレーションした入れ物に入れてあらかじめセッティングしておきます。
私達は、色々回って試食した結果、Menehune Macでそれぞれ個別包装した3フレーバーのチョコレートをオーダーし、それを買ってきたラウハラのBoxに私が手作業で詰めた後、このように1つ1つリボンがけしました。全部で200個チョット・・・


   
こんな感じで、テーブルの上にあらかじめセッティングしておきます
私のWeddingはバフェ式だったので、披露宴が始まる前からバーもオープンにしてありましたが、来てくれたゲストが何を食べようかな~~~~!?と、今日のお料理がわかるように、ナプキンの下にバフェのメニューも作って置いておいたのでした。


今思い起こすと、式前日の夜中まで買い物に走って、良く準備したなーーーーと自画自賛なのですが(笑)色々と苦労して準備したからこそ、こうやって良い想い出になったのかもしれません


top写真は、自分で作ったRing Pillowこちらも、不器用な私が作った割にはナカナカの出来ではないかと、これまた自画自賛です






たまには自分で自分を褒めても・・・良いよね!?

:emojisun: 早起きは・・・・


Post-480最近、こちらHawaiiでは強風&曇り時々雨(たまに土砂降り)な日が続いています日中の雨は、それでも日がさしてくると虹もでてラッキー&ハッピーなのですが、家にいて強風で家がミシッとする音が聞こえると、何だか地震!!??と思ってドキドキしてしまいます。。


昨日はHusbandがメインランドへ出張のため、朝の6時に空港へ送りに行って来ました。チョット小雨が降ってましたが、こんな土曜日の朝早くに家を出たのだから・・・と、久々にKCC Farmer’s Marketへと向かう事に
途中、チョットだけ道を間違えたりして、到着したのが7時チョット前。
日も昇ってきていて、もう準備が出来ているブースもあっれば、これから搬入する状態のブースもあり、ローカルのおば様たちがチョコチョコいる、といった感じでした。

いつも知っている大混雑なKCC FMとは違い、ユックリと一周して、とあるブースでApple Banana(1袋に8本入っていて$3)を買うことに。レジに持って行って支払いをし、お兄さんが袋に入れてくれようとしたところを『No need bag』と言うと、お兄さんチョット困惑した顔で『今支払いはしてもらえるけど、品物を渡せるのは7:30のマーケット開始の笛がなってからなんだ』と。
えぇぇぇ~~~~!!!???そうなの!!??って、まだ時間まで30分以上もあるし・・・でも、お支払いしたものをキャンセルするのもなんだし、名前を伝えて他のブースでも見て待つことにしました。

近所のスーパーではナカナカフレッシュなお野菜が手に入りづらいので、この後Nalo FarmでKale、Watercress、TomatoをGet・・・・そういえば、来た時からここNalo Farmのブースの前でおば様たちがずーーーーーーっと陣取ってお喋りしてたのは、早く来て並んで商品ピックして、開始と同時にお買い物できるようにだったのね!!??と納得でした。

でも、買うものが決まっていれば、こういう風に早く行くのも手かもしれませんね
(勿論、時間前は準備出来ていないブースもありますが…)





早起きは、三文の・・・得(ホントは『徳』だけど)

大切だと思うこと・・・


Post-479Hawaiiに来て約2年になりますが、日本の放送(日本のドラマとか、ニュースとか、バラエティとか、ここHawaiiではやや古いものもやっていますが何でも観られるんですねー!!??)を全く観た事はありませんでしたし、観ようと思ったこともありませんでした。

しかし、日本に里帰り中に東北関東大震災があり、Hawaiiの家族の元に返って来てからは、ホボ毎日NGN(日本のNHKが見られるチャンネルです)を観ています。
日本で地震にあった時、スグにテレビをつけて震源地と震度の確認をしようと観ていたら、想像をはるかに超えた被害が東北地方を襲った姿を目の当たりにし、暫くは全てのTV局が地震の放映のみとなりました。しかし、段々と時間が経つうちにこれは『報道』・・・なのかな!!??という内容の局も出てきました。
地震の影響から福島の原発の事故でさらに不安が大きくなって、地震から2週間経った今でも、日本政府の対応に不安と苛立ちを感じずにはいられない日々が続いています。

今日、母とSkypeで話をしたときに、『今の日本の政府は何だかキチンとした態度で状況を説明しないし、報道は一般の人がキチンと理解できるようにやってくれないから本当に内容が解かり辛いの。だから皆パニックになるのよ!!!』と珍しくご立腹でした。

確かに、『放射性物質が検出』とか、『被爆』とか聞くと、とんでもない事のように聞こえますが、それがただどの位の量であるかだけではなく(量を聞いても何を基準にしていいかわかりませんしね…)、それのどの位の量が危険であるのか、普段の生活の中でも放射能と言うのは存在していて『被爆』はしているわけで、でもそれが問題ないのはこのくらいの量であるとか、今の現状を考えると今後こういう風になってきたら注意が必要であるとか、だから今は大丈夫ですとか伝えないと、ただ闇雲に『冷静に行動を』『安全です』を繰り返すだけでは逆に不安になるだけで、具体的に正確な情報が欲しい!!!・・・と、70代の母ですら思っているのです。

先日は東京でも赤ちゃんに影響がでる値の放射性物質が検出されて、それが翌日には解除されたり・・・小さいお子さんを持つ親御さんたちは本当に不安でたまらないことと思います。

また、こういう大きな災害時には色々な情報が流れます。放射能の不安からか、福島原発の事故が発覚してから、放射能漏れの際には・・というメールがいくつかの方面から入りました。皆のためを思ってこういう情報も回していることと思うのですが、それを鵜呑みにしてしまって『放射能にはヨウ素を摂取するのが良いから、と摂取してしまい、逆に健康被害にあってしまった』ケースがありました。
今回、役に立つような情報と思われるものでも、『チェーンメール』化して、逆に被害にあってしまった方もいるようですし、逆にこういうことも不安を煽ってしまっていたりする場合があります。

限られた、または逆に溢れた情報源の中では、まず自分自身が冷静にならなくてはいけないな、と思ったのとTVでニュースを見ていると必要な物資や環境は勿論まだまだ必須ですが、思いやりや労り、相手がフト笑顔になれるような『心』のふれあいや繋がり、というのがとても大切なような気がしました。

それだけに、日本全国、世界各国からの支援と暖かい心からの励ましが力になるのではと思い、赤十字の募金箱があれば必ず募金(一回に多額ではなく、小額でも毎回し続けようと自分なりに『継続していくこと』を決めました)とハワイからの応援の気持ちを送り続けようと思います。





Hawaii気分になれるようなblogも頑張ってupします

涙の後には・・・Just Keep Going!


Post-478はじめに、今回の東北関東大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福と、被災されて避難序での生活をされている方々の状況が少しでも改善されるよう、心よりお祈り申し上げております。



3/5~19の日程で結婚して以来はじめて、日本に帰国していました。

帰国して1週間も経たない時、今回の地震が起こり、幸いな事に、実家は地震の揺れはあったものの、これと言った被害もなく、私は連日TVに映し出される凄まじい映像にただただ驚くと共に、これ以上の被害の拡大と犠牲者が出ないことだけを祈る事しかできませんでした。


同じ日本にいても何も出来ない自分の無力さを痛感するまま、予定の帰国日を迎え、日本を経つ時にはこんな時に日本を出発することにとても罪悪感を感じ、機内では一睡も出来ずに色々な思いが頭の中を廻っていました。


今回、色々な国が日本を支援する姿勢を示してくれたことはとても嬉しかったですし、何よりここハワイでも多くの人が日本の支援に動き出してくれていて、とてもありがたい思いで一杯した。

私の帰国した19日(土)は色々な人が企画した日本支援のチャリティイベントがいくつかあり、ハシゴしてでも参加しよう!!!・・・と思っていたのですが、家に着いた途端にダウンして翌日まで全く動けず、さらに情けない思いでした。。



昨日、Husbandの所属する『Toastmasters Hawaii Kai』のミーティングに一緒に行ったとき、私の顔をみたメンバーが口々に『おかえり!』『家族は、友達は大丈夫!!??』『自分は日本のためのドネーションに参加したよ』と言ってくれとてもありがたく、ミーティングの中でゲストが紹介され一言挨拶をする時に、自分は日本で地震を体験して、家族は大丈夫だったけどまだまだ大変な思いをしている人が沢山いること、そして各国特にここハワイでも沢山の人が日本のために様々なドネーションをしてくれて感謝していることを伝えようと、話し始めた途端に涙が溢れてしまい、何も言う事が出来なくなってしまいました。。

この日の司会進行をした人が最後に、私の涙だけでどれだけ日本が大変であるかわかるし、その気持ちがシェアできた事で、自分達ができることは何でも協力して行きたい、と言ってくれたことにまた涙が溢れてきたのでした。

この『Toastmasters』のミーティングは毎回テーマがあるのですが、昨日は『Just Keep Going』・・・思わずハッとしました。とにかく前を向いて進んで行くしかない!起こってしまった事は変えようのない事実だけれど、ここで止まってしまっては何も変わらない、前へ進んでいかなくては。。
今は募金することしかできないかもしれませんが、今だけではなく、これからもし続けていく事が大切だと信じて、そしてそれ以外に何ができるかまだハッキリとわかりませんが、とにかくできる事を今だけではなくし続けて、止まらずに進んでいかなくては、と思ったのでした。



帰りの車の中で、お婆ちゃん子だった私が毎週楽しみに観ていた『水戸黄門』の主題歌がフト頭の中に過ぎりました。。



            人生楽ありゃ 苦もあるさ
            涙の後には 虹も出る
            歩いて行くんだ しっかりと
            自分の道を 踏みしめて



   



みんなの心の中に虹がかかる日は絶対に来ると信じて!!!!

:emojibulb: HECO Union go on Strike :emojigoo:


Post-477Hawaii時間3月4日(金)の未明は、暴風雨で日が明けてみたら、木の枝が折れて道路に落ちていたり、木がなぎ倒されれていたりしていました



そんな中、去年の10月末から『ストライキをする、しないと』ウダウダ言っていたHECO(Hawaiian Electric Company)のUnion(労働組合)が15:30にストライキに突入しました
ウチのHusbandはHECOの社員ですが、Unionに属さない雇用形態のため去年から『もしもストライキになった場合』を想定したトレーニングを受けて、1日12時間シフト(労働時間のみで通勤時間は含まれません)7日勤務体制で備えていたのですが、ついにこのシフトで働く時が来てしまったのです

夕方からNewsでは大きくこの話題が取り上げられていましたが、ストライキをするのはホテルでも良く聞く話です。(先日もチョコットニュースに出ていました)しかし、今日はEwa Beachで木が倒れたために電柱が5~6本なぎ倒され、今でも6000世帯が停電状態です。スーパーもガソリンスタンドも電気の供給がないためクローズしてしまっているのです

ライフラインの一つ電気がないのは、とっても不便な事です。なんでよりによって今日ストライキなのかな、と話したところお義父さんが『カスタマーは会社に対して不満を言ってくるし、会社は一刻も早く労働力を確保して復旧に当たりたいし、Unionのリーダーはソレを利用して条件を飲ませようとしているんじゃないかな?!』
自分達の雇用条件を良くするために、こうして多くの人が困っている非常事態を交渉の手段にこの自然災害を利用しているとしたら、チョット常識を疑ってしまいますが、Unionに所属している社員達は全員投票をしてその結果なのでこの決定には従わざるをえないのだとか。(因みに、ストライキ中は勿論お給料は出ません

一日も早い解決と復旧を願うばかりです





皆にLight on・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・