モーハワイ☆コム

アーカイブ: 04/07/2009

Hawaii Maritime Centerへ行ってきました~その2~


Post-203

カセットウォークマンを首から引っ提げ、いざ!進んでいきます。ココは1階と2階とに分かれていて、正面のエレベーターにのって2階に着いたら音声ガイド(笑)をスイッチオン!して展示内を進んで行きます。
そうそう、スタッフの人に聞いたら、なんとココは好きなだけ撮影オッケーとのことでした
        
        
        
時たま(ココで一旦テープを止めて、展示を見てくださいとか指示があります
Hawaiiの起源、歴史、文化、そして現代に至る色々な情報がこんな小さな建物の中にギッチリ詰まっていました
    
ここの展示の一番の目玉は…これ!!鯨の骨の標本展示です。吹き抜けになっているところにドドォ~ン!!!といました!
“LEIIWI”という名前がついています。ハワイ語で『大切な骨(LEI=大切な
お花のレイにはそういう意味があります~、IWI=骨)』という意味です

        
そして、私がチョコッと興味あったのがこれtattoでした。ここHawaiiは船乗りたちがこうやって色々tattoを入れたりしてたんですね~。Ed Hardy風なデザインです。

見終わって、受付のところに戻ったら、スタッフが代わってました。黒人のおっさんで、『ありがとう』と言ってウォークマンの返却場所をきくと、『そこのところにかけておいて』と言います。
で、記念に何かお土産でも買って帰ろうかな~と見ていると、HOKULEA号が日本にきた時の写真がありました!!!!
当時見に行った私は、『私、横浜にHOKULEA号来た時、見に行ったんだよ~!』と携帯の中の写真を見せるとおっさんは、『おぉぉ~~!!!』と言って覗き込み、『実は自分はナイノアさんとは友達で、カヌーのクルーとしても一緒に乗ったこともあって、この航海にも誘われたんだけど、昔の事故で手に怪我をしてしまって思うように動かないんだ。でも、このHOKULEAの航海は長くて大変なものになるから断ったんだ』と話してくれました。
確かに、私に差し出した右手の指が曲がってしまっていて、思うように動きません。でも、厳しい海を幾度となく渡ったんだろうな~という雰囲気が伝わって来ました。
チョットしんみりしていると、その後急におちゃらけて『オォ~!ヨコハマ~?!ママァ~!!!』(と言ったかと思ったら、一人でウヒャヒャヒャ~!と笑い、何度も何度も繰り返してました)話好きで、そこからず~っとおしゃべりがはじまって、展示を見たよりもかなり長い時間そこにいたような気が…確か、Donaldoって言ったなぁ…
     
あ!!!!写真一緒に撮るの忘れた!!!!…ので、巨大なサメのあごの骨で誤魔化してみたりして…

皆さんも是非一度行ってみてください

Hawaii Maritime Center

Hawaii Maritime Centerへ行ってきました~その1~


Post-202想い出ALOHA TOWERへ行ったのは、ココ《Hawaii Maritime Center》へ行くためでした。

ここは、マナカードの講習で講師の先生から、『Hawaiiのマナカードをやるなら、もっともっとHawaiiのことを勉強して、知って理解することが大切!ここ《Hawaii Maritime Center》《Bishop Mueseum》と同じようにHawaiiの歴史などを知ることができるところなので、是非行ってみて!』と聞いていたので、今回絶対に訪れたかった場所でした
    
しかし、ALOHA TOWERのすぐ横、こんなに行きやすい場所にあるのに知らなかった~

    
では、いざ入ってみましょう!

入り口入ってすぐにお土産を販売しているスペースがあり、その先の左側のレジで入場料を払います。すると『日本人?!』ときかれ、『そう』と答えると、『じゃ説明はそこの(と壁を指差される)を首から提げてスイッチ入れてね。』と言われました。
言われた場所に行くと…そこには懐かしい~ウォークマン式カセットにネックストラップがついたものが壁にズラッとかけられてたのでした。。。いまだにカセット!!!???
(あまりのショックに写真撮り忘れました
                   
                                      to bo continued…