モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年8月

My First Hawaii 3 ~second day~


Post-15さて、Hawaii到着早々、Hawaiiの日差しの命からがらAla Moana SCへたどり着いた初日でした。
その日はホテルの周りを軽く散策し、Hawaiiでの初ディナーも想い出せない位疲れて、ベッドへバッタリ…こときれました
せっかく来たのだから、やってみたいことリストを作って制覇しようと決め、リストを作りました。
2日目は…リスト1お買物天国HawaiiのアウトレットでShopping、ベタベタです。
フリーペーパーでみたアウトレットツアー往復$9に電話して申し込み、朝ホテルまでピックアップに来てくれ出発です。
まだテンションもそんなにしてないのでお買物魂には火はともってませんでした…(良かった
で、勝ったのがコチラ。

一旦ホテルへ戻り、今度は○LI ○LIトロリーでAla Moanaへ行きます。
楽チンです
お昼を少し過ぎていたので、Like Like Drive Innへ行き、リスト2ロコモコを食べました。(写真はありません

その後、Tower Record(今は無き…)へ寄って、Ala Moana SCのLiverty House(現Macy’s)へ向かいます。この時、私の身体にナンカ異変が。。。
お腹が激しく痛み、猛烈な吐き気に襲われたのですナンジャコリャ~では済まされない激痛にへ引きこもります。。。で、全てを出し尽くしたら(スイマセン)、ウソのようにスッキリとしてしまったんです。
原因は未だにわかりませんが、友人曰く“Hawaiiに来て、心身から毒が出た” …確かに、この日を境に少し心身ともに元気になった気がします。

この日の夜は、リスト3Hawaiiにプチ留学に来ている元同僚とババガンプでガッツリディナーをしました。(またまた写真はありません

しかし、モチロン当然ながら、この毒出し(?!)でHawaiiLoveになったわけでもありません。


                                                                              ……to be continued.

フルリレロ~~~♪limited edition!!!


Post-14先日の『縁切りのおまじない』、本当は夜明けのドライブをするつもりでした。

朝のきれいな空気の中、儀式を行なう (アヤシイ?!)…チョット神秘的です

ま、あとは渋滞も避けたかったのです。

そんなわけで、目覚ましは4:00a.m.にセット……目は覚めました。覚めましたよ。覚めましたが、見事な二度寝をしてしまい、気付けば10:15! Oh!noooooooo~~~!!
慌てて支度をして家を出ます。
あ~、朝マックにも間に合わなかった・・・
とガックリしつつも近所のマックへ寄ったら、今だけ!『ストロベリーオレオ』を発見!
めでたくゲット

美味しい~~~

幸せな気分で(単純!)いざ出発~ 出来たのでした。

しかしあのフルーリーの立派なスプーン、結構しっかりしてるし、一回で捨ててしまうのは惜しい!と思うのは私だけでしょうか?!
今流行の『マイ~』のように、カスタマイズできるオリジナルマイスプーンを販売して、マイスプーン持参で¥-30とか?!

こんな地球に優しいエコマック企画、いかがでしょうか、マク夫店長?!

MARLOW


Post-13『縁切りのおまじない』の場所を求めて、茅ヶ崎辺りから国道134号線を上昇します
せっかくのおまじないですから、Hawaiiのbeachまでのキレイなトコは無理にしても、出切るだけ納得できるbeachにしたいのです。

ここ134号は昔よくデートで走りました。
なんか海沿いを走るのが好きだったんです。昼でも夜でもよく来たなぁ~と想い出にひたりながら、あ、あそこ潰れちゃったんだとか、あ、このお店まだある!とか、一人の世界です(モトモト一人ドライブですが…)

で、そうこう想い出に浸って走るうち、葉山の御用邸を過ぎました。

と、ここで一つの記憶が蘇りました

この近く、プリンだ!!!

このお店、ご存知の方も多いかとは思いますが、最近はデパ地下にも入ったり、たまに臨時出店もしているようです。
決して安くはないんですが、美味しかったんですそういうことは何年経っても忘れません。









せっかく来たんだから買っていかねば、とゲットしたのが、マンゴオレンジプリン(卵未使用)¥580とウィスキープリン(アイリッシュクリーム入り)¥735です。
このビーカーはPilex製で、次回購入の際に持っていくと一つに付き¥-200となります。 
このお店、スタッフの接客もとても気持ちよいんです。レストランもあるのでお食事もオススメです

で、ここでめでたく目的を達成するより先にプリンをゲット

お店を出てふと見ると、134号を挟んだ先には海が広がっています。
車を出してチョット行ったところに、ちょうど駐車場を見つけ(しかもfree!!!)入ってみました。。。良いんじゃない?!ココ
プリンで見つけた(?!)実行場所でした

そして、実は密かに初!写真2枚掲載に成功。やっと出来ました…フウ

心のクレンジング


Post-12

昨日は心のクレンジングをしに、久々に海へドライブに行ってきました。

私の大スキな本の一冊に、永田広美さんの『楽園セラピー』があります。
彼女が、『人生はAlohaである』というテーマで、単なる幸せになるためのHow to 本ではなく、Hawaiiでの体験や教えがキッカケで得た気付きをまとめた本です。(なんか大雑把でスイマセン

その中の『縁切りのおまじない』に行ってきたんです。

これは永田さんがハワイに住むヒーラーの方に教えていただいた、自分自身の意思を地球に伝えることによって願いを叶える、という方法だそうです。
人生、自分の好き嫌いに関わらず色々な人との縁があり、これは全て自分が引き 寄せていているとのこと。で、原因が自分であれば修復も自分で出来る、という考えで、縁そのものを否定するのではなくリセットしてやり直すという、心をクレンジングして心機一転出直すというものです。
(このおまじないをしてその人と縁があれば、自分の人生にまた戻ってくる場合もあるし、完全に切れる場合もあるらしいです)
方法は縁切りする相手に対して、心から出会ったことに感謝しつつ、心の真実をお別れの手紙に書き、燃やしてその灰を大地にまく、という簡単なもの。
こういうことに興味が無い人には、なんともアヤシイ儀式です。。。

実はここ最近、チョット悩み落ち込んでいました
でも、久々にこの本を読み返して、単純によしコレやてみよう、どうせなら灰は海にまきたいな、と思ってドライブ決定です。
本当はチョット神秘的に朝の海に、と夜明けのドライブを狙いましたが…寝過ごしました

で、ドライブを楽しみながら、あんまり沢山人がいるところはいやだし、車止められるところは、などなど134号を走りながらドコにしようか物色して決めたのが、ここ。

決め手はもう一つあったんですが、それはまた後日

夏休み最後の土曜日、人がもっと大勢いるかと思いましたが、案外どこのビーチも落ち着いてきていましたね。
海に照らされた太陽の光が、キラキラしていてとってもキレイ
無事“儀式”(笑)も終了し、改めて景色を眺めると、Hawaiiとはまた違った海の癒しを得た気がしました

やっぱり海っていいですね~~~

さてさて、効果のほどはどうなる事やら…楽しみです

My First Hawaii 2 ~first day~


Post-11さて、そんなわけで初めてのHawaii旅行の手配はほとんど任せっきり、なげやりにやって来ました。
J○Bのフリープランツアーで、早朝6:40a.m.(多分、UA利用)Honolulu空港に到着しましたが、お友達が“あの香りの中で”またHawaiiへやって来た喜びをかみしめる中、私はまだ「ん?ナンカニオイがする?!かも?!」位でした。
ツアーバスに乗せられて、Aloha Towerのツアーデスクへ連行されて説明&お土産の斡旋を受けます。

開放されて時間を見ると、まだ9:00a.m.過ぎです。
お店も開いてないし、どうしようかと考えていると、お友達が『私は何度も来た事あるけど、Mieは初めてだからチョット歩いて名所を見せながらAla Moana S.C.に行こう。丁度オープンする頃に着くから、そしたらフードコートがあるから、軽く何か食べようよ。』と提案します。
おぉ~!頼もしい!!私、歩くの好きだし、歩きながら名所巡って目的地に着いちゃうなんて、スバラシイ
下調べも何もしていないので、なにがどこにあってどの位の距離なのか、全くわかりません。(あとで見たら、直線で約3kmでした
9:30a.m.Aloha Towerを出発
へぇぇ、ほぉぉ、ふぅぅん、と歩いていると、『カメハメハ大王の像は見なくちゃね!』と、どこかを曲がって、ひたすら歩きます。(この写真はホンモノ!!)
キレイに刈り込まれた芝生と、シャワーツリーがとってもキレイです
段々と日も昇り、ジリジリとHawaiiの日差しが照りつけてきました。

もうすぐかな?!
もうすぐだよね?ね??

『…』お友達の様子が変です。

『どうしたの?もうそろそろ着く?』
『うん、もうすぐこっちの方に見えて来るはずなんだけど…』
『地図出す?!』
『大丈夫!あってるハズ!』
『あ…そ、そう?!

Hawaiiの太陽はハンパじゃありません。
さすがの私も少し疲れてきました。。。(あ、あづい…
『おかしいなぁ、こっちに見えるはずなんだけど
グルグル歩きまわり、頭も少々グルグルしてきました。

と、前からおじさんが歩いてきます。しめた!!と、すかさずカタコトで
『ス、スミマセン、アラモアナショッピングセンターハドォコデェスカァ?(英語で)』
おじさん『ん?あ~ぁ、それなら、そこに見える建物がそうさぁ~(英語で)』と、満面の笑みですぐそばの建物を指差しました
おおおぉ~!それはまさに目と鼻の先!その周りを、何度もグルグルしていたのでした
(今年並みの猛暑なら間違いなく行きです)
『オオォ~ゥ!ドモアリガトォゴザイマァス!タスカリマシタァ(英語で)
おじさん『とういたしまして。良い旅をね!(英語で)

なんて素敵な(見た目ではなく)Aloha Spirits!

時刻は間もなく、11:00a.m.。。。

でも、HawaiiLoveになったのはこのおじさんのおかげ、でもありません。
まだまだ、Hawaiiにfall in loveしていません。

                                     ……to be continued

My First Hawaii 1 ~キッカケ~


Post-10profileのところにも書いてありますが、私はHawaiiに対して、「チャラチャラした日本人ばっかりいるところ」「買い物しかすることないところ」という先入観を持っていて、絶対に行きたくない海外NO.1なところでした。

2001年早々、友人が『今年の夏休み、一緒にHawaiiに行こうよ』といった言葉に、生返事で『あ、うん』と答えて、そんなことすっかり忘れていたG.W.明け、『そろそろ決めないと』と言われて、正直困った!!!覚えてたか…と思いました。
前の年に転職したばかりで仕事も忙しく、何回か行ってHawaiiに慣れている友人にほとんど任せっきりにしていよいよ旅行もあと数週間に近づいた7月上旬、仕事でもそしてプライベートでも信じられない事態が起こり、私は精神的に今までない位にどん底に陥ってしましました

こんな気持ちで旅行に行っても、楽しめないまして南国の島Hawaiiなんて!!!
でも、ここまで来てキャンセルなんて言えないし…

とうとう出発当日が来ました。

いまでこそ空港、いや前日からハイテンションな私ですが、当時の記憶が殆どありません。
気が付いたら・・・・・・Hawaiiでした。

来ちゃった…
もーしょうがない!来たからには、楽しもうお気楽B型、本領発揮です
そうとなったら、やってみたいことリストを作って制覇してやる

こうして私の初Hawaiiが始まりました。

でも、まだこの時点では、HawaiiLove、ではありません。

そういえば、この時もシャワーツリーが満開でした。。。

                                                                                    to be continued…

I made them?!


Post-9Hawaiiに行くと、お土産にHawaiian Quiltが欲しくなります。
作れたらよいなぁ…とも思いますが、母親のDNAを見事に受け継いでブッキーな私には、自信がありません
しかし、お高いのと、ナカナカこれだ!っていうのに出会わないのと、Hawaiiに住んでからお部屋にあわせて揃えよう、と思うのとで未だに買ったことがないのです。

自分の回りにHawaiianを感じられるものが何か欲しいな、と思っていました。

さて、今日はお友達とランチ&何かして遊ぼう!ということで、以前私のドタキャンで延期となっていた、ミシンをすることになったのです。

『Mieちゃんさ、自分が欲しい布買って持ってきな』と言われ、モチロン選んだのはHawaiian~な生地です。
『じゃ、私先に自分の作っちゃうから、何作るか決めて、生地切ってて』と言うと、彼女はサクサク作り始めます。
以前も彼女は、チョットした時間にノートカバーとファイルケースをもののものの5分くらいで作ってくれました。(で、私もやってみたい!!!とリクエストしていたわけです)
定規もマチ針も使わずに、作るものを決めたら、後は生地を裁断し、あっという間に縫い上げちゃうんです。
『決めた?!生地切った?!』『あ、いや、まだです・・・』『もー、しょうがないなぁ…』と、彼女のアイディアと私のリクエストで作ったのがこれらです。
あ…唯一私が作ったのが、赤いハイビスカスのノートカバーです(正しくは3/4位…)
だって!初めて使うミシンだったし、まっすぐ縫うのって意外に難しいし、今日はミシンの調子もあまり良くなかったみたいだし…
赤のクッションカバーは、以前作って貰ったファイルケースにクッション入れたらジャストフィットだったので、転身しました

今日はアイディアが浮かばず、タイムアップになってしまって、後ろの黒地の生地は使わなかったのですが、この大柄を生かした、1m位で出来るものって、何かあるかなぁ・・・

てなわけで、皆様のアイディア、お待ちしておりま~す

出来上がったらモチロン、アップしますね

My Precious Things


Post-8私は元々Jewelryに興味がありません。
(でも某Import Jewelry Brandでお仕事してたこともあります)
うちの母親も、昔から貴金属を身に付けているのをあまり見た事がありません。
DNAか…?!

でも、Hawaiiが好きになってから、Hawaiian Jewelryに魅せられてしまいました。
そして、Hawaiian Jewelryの歴史や意味を知るほどに、マスマス虜になってしまいます

『19世紀半ばにイギリスのビクトリア女王が、友好の印としてハワイ王朝リリオカラニ女王に贈ったビクトリアンジュエリーがルーツといわれています。
その後親交の深かったビクトリア女王のご主人のアルバート王子が亡くなり、リリオカラニ女王はその死を悼み、黒のエナメルで「HO’OMANA’O MAU(永遠なる想い)」の文字を入れたゴールドのバングルを特別に作らせました。
また、親交の厚かった教師、ゾエ・アトキンソン女史に感謝の気持ちを込めて、女王作の歌と同じ「ALOHA ‘OE(アロハ・オエ)」の文字、内側に1893.1.15の日付を刻んだバングルを贈りました。
と刻んだバングルを贈りました。
これが流行となり、人々の間で、親から子へ、さらに恋人同士、友人同士と大切な人へとジュエリーを贈り物にするようになったそうです。』

今ではHawaiian Jewelryは正式にはHawaiian Heirloom Jewelry(先祖伝来の家宝)と呼ばれ、親から子へ子から孫へ、または、大切な人へと、お守りのように受け継がれています

Hawaiian Jewelryは素材、サイズ、デザイン、文字入れ(表は浮き彫りかエナメルをチョイス、裏はHawaii語や記念日など),仕上げなど全てオーダーメイドで作ります。だから、作る工程もとっても楽しいし、何より出来上がったJewelryは世界でたった一つです。
デザインも様々なものに神様が宿っているという多神教のHawaiiらしく、Maile Leaf,Plumeria,Nalu(波),Hibiscus,Honu等等、Hawaiiの素敵な自然がモチーフです。
男性が付けているのも素敵ですよね

私も沢山欲しいのですが、自分へのご褒美や記念として作る事にしています。(予算的な問題も・・・)
なので、Hawaiianな気分になれるお手頃なアクセサリーをGetsです。
Macy’sのアクセサリーコーナーにあるこのシリーズは私のお気に入りなんです

そうそう、冒頭に述べたうちの母親は結婚指輪もしていませんでした。
なので、何かの記念の時にペアで両親にプレゼントしました。
だて、ほら代々受け継ぐJewelryですから、いずれは…ね?!

Vacation?!


Post-7只今、世間ではお盆休み真っ最中。
東京ではいつもなら殺人的な通勤電車が空いていて、このままずっとお盆休みだったらよいのに…と心のそこから願ってしまいます。
モーハブロガーの皆さんのブログアップも、Hawaiiからの帰国報告、現地レポート、カウントダウンなどが多いですよねウラヤマシイ限りです。

さて、Hawaiiはいわずと知れた観光地ですが、では、そんな観光地に住んでいるHawaiianの観光地はどこなんでしょう
別の島、はVacationでなくても週末旅行でも気軽に行けそうだし…

知り合いのHawaiianに聞いたら、”Las Vegasだね

何でもHawaiiは観光地ながらGamblingが法律で禁じられているため、皆さんGamblingを求めてLas Vegasに行くのだとか。。。
そういえば、少し前にHawaiiから来た青年がjack pot か何かで大当たりを出したそうな…いいなぁ(私はビギナーズラックはあったものの、結果的には…

そして、4月に私が初Vegasに行った時こんな人に会いました。
この方も、日頃頑張っているから息抜きに、はたまた王朝復活資金作りのために、一攫千金を狙ってやってきたか?!ナンチャッテ。。。

Las VegasはParis,Italy,Egypt…ナドナド、世界の有名な場所をテーマに作られたホテルとかあるんですが、ここはその名も”Hawaii Market Place” チョットHawaiiを感じる雰囲気に作られた場所です。

でも、やっぱり私は本当のHawaiiがイイ!!!!!

Honolulu Airport


Post-6Hawaiiについて真っ先に感じるもの。。。
私は香りです (結構、ニオイフェチなんです)

Plumeria?!ハッキリとはわかりませんが、とにかく甘くて優しいHawaiiのお花の香りだ~~~と脳のどこかが認識して、一気に気持ちが急上昇
(既に日本出発の前日からテンションは上がりまくりですが…

空港内を移動しながらcustomを通り過ぎる時も、室内のこもった空気を感じません。
ハヤル気持ちを抑えつつ、自分の荷物が出てくるのを今か今かと待ちながら、麻薬探知犬が人なつこいかおでお仕事している姿にチョットなごみます

そんな時にも日本とは全く異なる香りに包まれてて、早くあの扉の向こう側へ飛び出して行きたい気持ちが抑えられなくなります。。。

そして…

扉の向こうにはまぶしい太陽が照り付けて、Welcome back to Hawaii!!!ととびっきりの青空でお出迎えでしてくれます。

またHawaiiに帰って来ったぞ~~~!!!
と、テンションは上がりながらも、ホッとする瞬間です

皆さんはHawaiiに到着して、何を一番に感じますか???