日本からのPre-Travel Testing Programがスタートしたでの、日本へ帰ることが出来ないわけではないのですが、不要不急な用事があるわけではないので暫く里帰りはお預け中です


日本へ行けないとなると、恋しくなるのはヤッパリ食べ物(その次がお買い物
フロリダの田舎の方にいる友達の話を聞くと、ハワイは日本からのお店もあるし日本からの食材も買えるし、かなり恵まれているのはわかるけれど、それでもヤッパリ日本で美味しいものが食べたいっ

Waikiki05先日、元アートクラスのメンバーと久しぶりにランチに行こうということになりました。(Tier2のうちに…)
お店はどこが良いかな…と考えたときにふと浮かんだのがRoyal Hawaiian Centerの中にあるレストラン燦鳥
ここでは毎年この時期に、月替わりのランチに松茸が登場するのです。
今までは、日本に帰ればいくらでも美味しいものた食べられるし…と、あまり行こうと思うことはなかったけれど、今の状況で提案したところ、満場一致でココに決定

Suntory01《霜月旬菜膳》は一日十二食の限定なので、お店に予約をするときに一緒にオーダーを入れておかないと売り切れ必至です
あ~~~~ハワイに住んでてよかった と思えた瞬間
日本にナカナカ行くことが出来なくても、ハワイではこうして美味しい和食が頂けます

Suntory02わ~~~~い 念願の松茸の土瓶蒸し(左上)~~~~~~~
右上が鮪・カンパチ・蛸のお刺身と手作りシュウマイ、その下の真ん中の写真が松茸炊き込みご飯とお味噌汁、白菜の浅漬け、左下が串揚げの盛り合わせ(右)と秋鴨鍬焼き(左)、厚揚げ 自慢のごまソース(上)、右下が南京ムース
お品書きでは白米とあら汁だったのが、松茸炊き込みご飯と味噌汁に変更になっていてラッキー
美味しいものを少しづつ頂ける和食で、皆大満足でした

Waikiki06
この後、下のフードコートでチョットだけお茶をして帰ろうとへ向かう途中でふと見降ろしたクリスマスリースの先には、営業再開したばかりのSheraton Waikiki Hotelが見えました