昨日、COVID-19の感染者が45人と出て少ないな…と思っていたら、今日207人とまた新記録を樹立してしまいました


funeral01実は今日、Husbandの母方の大叔母の葬儀がありました。
ハワイで葬儀に参列したのはこれで2回目でした(初めては、Husbandの父方のおばあちゃん :emojion:
アンティBは私が日本から嫁いできてから、ファミリーパーティで会うたびに「(日本から来て)寂しくない?大丈夫?」と気に掛けてくれていて、体調を崩してケアホームに入ってしまうまでは本当に優しく&良くしてもらいました。
先日、アンティBが亡くなって、このCovid-19の状況からして葬儀は未定なんだろうなぁ…と思っていたら、近しい身内のみでやって大きなセレモニーは来年(COVID-19が収束してることを願いつつ)にするという事に。

予め出席者を絞って、(お年寄りが多いので…私がヤングな部類)、葬儀社もテントの下に距離を保って10席のみ椅子をセッティング、出席者はマスク着用ということで徹底したCOVID-19対策の元行われる、と言事でしたが当然お義父さんは(自分方の親戚でもないし)欠席。
因みに、最近葬儀で起きているクラスターは、荼毘に付した後の遺灰と共に自宅もしくはビーチなどで親戚縁者を集って行ったケースです。
お義母さんも先日お友達のお母さんの葬儀へ行ったら、75人程いたほとんどの人がマスクなし&お互いにハグ・・・という状況で、カード(日本のお香典に当たるものが入っている)を置いて即効帰宅した、という事がありました。

funeral02さて、結局30人弱のリストがあったものの、COVID-19の状況で結局ごくごく身内のみ十数人のこじんまりとした葬儀でしたが、私(若者)に与えられた任務は、通常は葬儀の後日本の精進落としのよういなお食事会をするのですがそれが出来ないので持ち帰りのお弁当&スイーツ、水を参列のファミリーグループごとにまとめてセットして渡す事。
実際に葬儀の行われている場所から更に距離を取った木の下で作業を行って待機。(遠い~)
棺の上に花を手向ける時だけ参加したものの、殆ど葬儀で何が行われていたかは全く分からず・・状態でした

そんな中、携帯に入ってきたBreaking Newsは・・・新規COVID-19感染者数が207人で新記録樹立
まぁ、昨日の45人が少ないなと思ったら、検査結果保留分があったようで、納得しなくもない数字でしたが。。
即座に、オアフ島では10人以上が集まることが禁止されました・・・葬儀、ギリギリセーフ
この数字にハワイ州はかなり焦って、久々の州知事の記者会見がありました。再開されたものが、これからもう一度シャットダウンされる可能性が出て来て、観光客の受け入れの受け入れももしかしたら先延ばしになる可能性が、そしてまたロックダウンされる可能性もあるかもしれません

もうね、あんなにStay Homeを頑張ったのに、チョット収束に向かい始めた途端に気が緩んでビーチパーティしたり、基本的な事(マスク・ソーシャルディスタンス・除菌等々)をおろそかにするアホな人達が本当に許せない

                   

余談ですが・・・毎回、お義母さん方のファミリーは何かしら面白ハプニングがありまして・・・
今回は…葬儀を執り行う牧師さんがファミリーメンバー(アンティの大甥かな⁉)だったのですが、ナカナカ葬儀が始まらないなぁ…と思っていたら、一台の車がもの凄い勢いで(墓地の中なので徐行が基本)こっちへ向かってくると、男性が慌てて車から降りてテントの方へまっしぐらに走って行きました。
後でお義母さんに聞いたところによると、ナカナカ来ないので牧師さんのお母さんに電話を何度もさせた所、最終的にやっと出たと思ったら・・スッカリ忘れてゴルフに行ってたとか ま、マジで
皆に『半ズボンの牧師で葬儀なんて始めてだよ』と言われてました。