今日のハワイは、感染患者は2名でかなり州内では落ち着いて来ています



州知事の発表も、Stay At Homeから、Safer At Home、そしてAct for Careとフェーズを経て、ショッピングモールやビーチがオープンしたり、少しづつですが経済活動も再開しつつあります。(市・郡によって若干の違いはアリ)
6月5日からはレストランでの店内の飲食や美容院なども再開(色々な制限アリで)の予定です
(美容院では、ウイルスの拡散を防ぐため、ドライヤーは使用しない・・・という事で、皆濡れた状態で帰宅になるそうです

それでも、州としては6月30日までは島外(インターアイランド間含む)から到着した人に関して、居住者・観光客関係なく14日間の自己隔離措置を延長して、何とか第二波を防ごうと頑張っています。
これに伴い、ハワイアン航空は羽田‐ホノルル間の一部再開を6月中旬に予定していましたが、全ての航路に関して6月いっぱいの運休を発表しました 同じく、ANAからも、6月一杯の羽田‐ホノルル便の運休が発表されました。

fireW007月からはもっと色々な事が再開されるのかな と思っていたところ、今日、Ala Moana Centerから7月4日独立記念日にマイとっし打ち上げられている花火の中止が発表されました。
確かに、この独立記念日の花火は物凄い人が押し寄せるので(写真はいつも人混みを避けてHNL Airportエリアから見ているアラモアナの独立記念日の花火)、まだまだ7月は気を引き締めて気を付けないと…という判断からなのかもしれません

早く元のような日常が戻って欲しいけれど、ワクチンや薬がない今は、州内で終息させて第二波を起こさない為に州外からはウイルスを持ち込まないという徹底した対策が必要だと思うので、もう少し我慢の日々です

来年は今年の分もドカンと盛大に花火が打ち上げられたら良いなぁ…