ハワイ州知事は、本土と海外からの旅行客への14日間の強制自主隔離を6月30日過ぎまで延長すると発表しました



先日、州副知事は、7月にでも観光業を再開させたい考えと共に、状況が整えば比較的Covid-19の落ち着いている、日本・ニュージーランド・オーストラリアからの受け入れも検討・・・・と言っていましたが、残念ながら、もう少し先になりそうです
このタイミングで、日本では第二波発生し始めた所もあるようで・・・
ハワイでは、3日間感染者0だった後に、昨日・今日とオアフ島で連日3人の新規感染者が出ました。
あともう少し、という所なので気を引き締めて行かないと、ハワイで第二波は起こって欲しくない





さて、ハワイにはビールの醸造所、ワイナリー、ラム蒸留所、ウォッカ蒸留所、そして日本人が始められた焼酎蒸留所がありますが、なんと今年、ハワイ初の日本酒造も出来たのです~~~~

私がSNSで知った時にはもう既に第一回目の日本酒は完売していて残念ながら手に入れる事が出来なかったのですが、5月の頭に第二回目の日本酒が出来上がるという情報をゲットして、いよいよ販売開始となってスグに行って来ました~ (スグにblogはアップしていないケド


ISB01
お店の名前は”ISLANDER SAKE BREWERY”
Kaka’akoのQueen St.にあって、簡単に見つけられます。お店の前にパーキングスポットがいくつかあるので、そこに車を停めます。
この時は、ラッキーな事に1つだけ空いていたスペースををゲット

ISB02ただ、この時は店舗内での販売は出来なかったので、丁度外と敷地内を区切るゲートを半分閉めて、そこにテーブルを置いて欲しいものをお願いして商品を持ってきてもらう、というスタイルの販売でした。
今回は、初めなので・・・・あるもの全種類
生酒(搾りたて)・濁り酒・甘酒(パイナップル+リリコイフレーバー)、そして酒粕
酒粕下段が通常の商品で、上の茶色のは使い方とか聞いたりしていたら、『コレ、作った醬油と生姜の酒粕だから、使ってみて!』と、頂いてしまいました嬉しい~~~~

ISB03写真はお店の入り口の暖簾。今回、ココまでは入れず(人がいたので、入らないようにその頭上ショット
『本来は、店内にテイスティングスペースを作って飲んでもらったりしようと思っていたけれど、(Covid-19の影響で)今は残念だけどねぇ・・』とお店の人が言ってたけど、Covid-19が落ち着いてここかオープンされる日が来たら、是非行ってみたいと思います

ISB04一通りの商品をゲットして(この日お誕生日のお友達に甘酒を1本あげて)、家に帰ってから嬉しくてもう一回改めて商品の写真を撮ってみたりして・・・ どんだけ嬉しいんだか。。。
因みに、このお酒のボトルはリサイクル出来るので、次回買いに行くときに持っていくと$1オフ(確か)してくれるそうです


ISB05早速この夜、飲んでみました(勿論、冷やで)
今回のお酒は、岡山県の雄町という所で作られた、無農薬・自然栽培のお米だそうです。調べてみたら、酒米として結構有名でした。
搾りたての生酒(右下)は、サッパリとしていて辛口でも甘口でもなく、ハワイの気候の中で飲むには飲みやすいサラッとした飲み心地。
濁り酒(右上)は、濁りが割と薄めでこちらもサラッとしていて、それでいてお米の香りも感じられる微発砲で飲みやすかったです
本当は一晩で空けられてしまいそうな位飲みやすかったのですが、(特に濁り酒は)酵母がまだ生きているから毎日少しづつお酒の味が変わるんですよ、と教えて頂いたのでグッと我慢しました

ISB06おまけお店のマスコット(⁉)日陰に収まり切れず、少し暑くて辛そうでした

メモリアルウィークエンドに入る前に買いに行こうと思ったら、ギリギリのところで第三回目のお酒が完売となってしまい…残念!!!!(奇数回には縁がないのかな⁉)
次回は今までより少し大きめのタンクに仕込んだお酒が、6月中頃に出来る予定らしいので、今から楽しみにしています
日本にもこの夏にお届け開始が出来るようになるかも・・・・・とか。




ISLANDER SAKE BREWERY :emojion: 
753 Queen St. Honolulu, HI. 96813
Tel : (808)517-8188
Email : info@islandersake.com