昨日のハワイ州知事の第二回非常事態宣言に続いて、今日はホノルル市長とマウイ郡長からの命令発令がありました


昨日の州知事の会見にHawaiian Airlines(以下、HAL)のCEOも同席して、HALも今回の非常事態にあたってハワイの会社として痛みを伴っても出来る限りのサポートをして行く、、、という発言がありました。

COVID19-09そして、今日正式にHALより発表されたのが、一日一往復のLAX便と週一便のサモア便、そしてインターアイランド(コレも減便アリ)を覗いて、全てのフライトを当面の間休止するというもの。
(当然日本便も全て休止になります)
当面の間、というのは州知事(または国⁉)が、ある程度Covid-19の感染拡大を防げた、と発表するまで、だと思うのでいつまでというハッキリした日程は決まっていません。
Husband曰く、『911の時でさえ、飛行機が飛べなかったのは3日間だったのに・・・』とのこと。
これは会社としてもかなりの痛手を伴う決定だと思いますが、それだけハワイが一丸になって真剣にCovid-19の感染拡大を防ごうという意思の表れかと思います。
飛行機が飛ばないという事は、ホテルにも需要がないわけで・・・これから仕事を失う人の数はかなりの数になるかと・・・

そして、今日のホノルル市長とマウイ郡長の命令発令(おおまかな州としての発表は昨日あり、それぞれの郡によって状況が若干違うので内容もかわっています)は、(以下、在ホノルル日本国総領事館からのメールより)

《ホノルル市長より》
1 オアフ島に居住する全ての者は,必要不可欠な活動を除き,自宅に待機し,在宅勤務を行うことを求める。この命令は居住者だけでなく,訪問者にも適用される。違反者は5,000ドル以下の罰金又は1年以下の禁固若しくはその両方が科せられる。

2 当該命令において外出が認められる必要不可欠な活動とは以下を含む。
・自己の保健あるいは安全のために必要不可欠な行動
・日常生活に必要な役務もしくは生活用品を獲得するための行動
・法律上認められている場所において散歩やハイキング,ランニング等の屋外活動を行うこと
・必要不可欠な製品あるいは役務を提供する業務を行うこと
・家族あるいはペットの世話をすること

3 事業活動のうち,外出が認められる必要不可欠な事業には,保健医療行為の提供,食品の配達,ホームレスに対する役務の提供,メディア活動,ガソリンスタンド,銀行,建設資材等の販売に関わる業務,修繕に関わる役務の提供,郵便配達業務,航空便やタクシーなどの輸送事業,法律・会計サービスなどの専門家業務等が含まれる。

4 日用品の買い物は行うことが出来,市営バスは引き続き運行される。ホテル従業員の業務は必要不可欠な活動に含まれる。

5 礼拝活動も例外とされない。公園を散歩することは認められないが,歩道を歩くことは差し支えない。

《マウイ郡長より》
「自宅待機」「在宅勤務」を求める命令

ここ数日、発表される感染患者の数が毎日10人づつ位のペースで増えていて、これから暫くは増加していくかと思いますが、何とか最悪の状況になることだけは避けられますように。。。
そして、一日も早く南国の楽園HAWAIIが戻りますように

COVID19-10食品の調達での外出は認められますが、近所のSafewayのSafewayはこんな感じ
左上から時計回りに、ワッフルなどの冷凍食品、冷凍ピザ、冷凍野菜、そしてお肉・・・
他にも相変わらずトイレットペーパーや除菌スプレー類、日持ちするパスタやパスタソース、ジュースなどの棚がガラガラでした。