ハワイでは、Covid-19の州内感染患者数が日々増えて行っています


ハワイ州知事やホノルル市長をはじめ各郡長の声明もあり、ハワイではレストランは今持ち帰りのみ(臨時閉店しているお店もありますが)の対応となっているし、トイレットペーパーに続いて食糧の買い占めも始まっていて、長期保存していざという時に食べやすいい即席ラーメン(特に日本のブランドはほぼ完売で、ローカルブランドやコリアン系はまだ在庫あった)や日持ちのするお米などが売り切れているところが多いです。

そんな中、心が温かくなったのが、食料品の買い物をするのに”Kupuna Hour”を設定するお店が続々と出てきたこと

お年寄りが食料品をちゃんと調達出来るように、と最初は確かFoodlandが始めてそれに追随するカタチでTimes、Target、Tamura’s、Whole Foods、KTA…などなど、多くのお店が店舗オープンから一時間をシニア専用のお買い物時間に設定したのです
Covid-19で皆が緊張している中、ハワイらしい あふれる対応にサスガHawaiiと嬉しくなりました
(まぁ、皆がお年寄りに優しかったらそういう時間を設けなくても安心してお買い物出来るんでしょうけれど・・・


とそんな心温まる事があったかと思えば、ニュースで見かけたガッカリなことも。

金曜日、ワイキキを100台以上の車が(観光客もほとんどいないし、ツアーも開催出来ないのでKalakaua Ave.がガラガラだった)『観光客は帰れ!』とか『Aloha means ”Good by”』とか、観光客を罵るサインを掲げたり大声をあげて走っていました。ほかのネイバーアイランドでも空港付近で住民が集まって、『観光客お断り』『訪問者は帰れ!』とか、とにかくハワイを訪れる人たちに対して心無い対応が

COVID19-08実際、ハワイに観光で来ていた人たちやハワイから観光に行って戻ってきた人によって、Covid-19はハワイに上陸したわけですが、これを・・まぁ、ハワイの歴史に重ねちゃったたのかな⁉(19世紀に西洋から持ち込まれた病気でハワイ先住民の多くが亡くなった)
幾らCovid-19が州外から持ち込まれる不安が大きいとはいっても、これはあまりにも乱暴な抗議だと悲しくなりました

観光が大きな産業のハワイ、この騒動が収まった時に”Come to Hawaii”なんて言っても、こんな事してたら・・・

今日もハワイ州知事の会見がありましたが、2回目の非常事態宣言を発令し、Covid-19の感染拡大をくい止めるために3月26日以降ハワイに到着する人は居住者・観光客にかかわらず14日の自主隔離をするようになり、(居住者は自宅で、観光客はホテルなどの滞在先で)これに違反した場合は最高$5,000の罰金や最高1年の懲役などの罰則が科せられるという事になります。(医療従事者やフライトアテンダントを覗く)


ハワイ州知事は『ハワイを愛してくれる皆さんにとても感謝しています。でも今はコミュニティが一丸となってこのウイルスと闘う事が最も重要な時なのです』と理解を求めていました。