数日前にハワイで二人目のCovid-19陽性患者が出たニュースは、ハワイでは大きな衝撃でした


ハワイ二人目の陽性反応患者(90代男性ハワイ在住)は、ウイルスが拡散されているシアトルを訪れていて、滞在中に既に体調不良だったにもかかわらず飛行機に乗ってハワイへ戻り、数日後に体調が悪化して救急車で病院に搬送され、検査の結果陽性反応が…
昨日のニュースだと、この患者と接触したと思われる病院関係者が無給自宅待機になったそうで。一人の軽率な行動が感染以外でも他の人へ迷惑をかけてしまう結果に
(この患者からの感染があったかどうかは未だ不明です)

Rainbow0先週末に開催予定のHonolulu Festivalのキャンセルは勿論、それ以降もダウンタウンで予定されていたSt. Patrick’s Dayのブロックパーティや学校主催のHo’olaule’a(お祭り)が中止になり、Hapalua MarathonやNoodle Festivalは延期が決定。

でも、大勢の人が一堂に会するイベントなどでウイルスの拡散がされてしまう可能性を考えれば、残念だけれど今の現状では仕方がないかな、とも。
日本でも学校休校や卒業式(入学式も危ういようですが)が中止や縮小となったり、春の選抜高校野球の中止が決まったりと、こういう状況の中の苦渋の選択だとわかってはいても、一言”仕方がない”で終わらせてしまうにはあまりにも残念な事になっています。

今回のハワイ在住の男性もそうですが、日本でも、長い間ダイアモンドプリンセスに隔離されて(これ自体は、同情しますが)いた乗客(日本人)が、やっと帰宅が認められ下船したその足で食べたかったお寿司を外食してこれから帰ります~とインタビューに答えていたり(その方はその時陰性反応だったかもしれませんが、ウイルスがどこかに付着していないとは言い切れない状態)、陽性反応が出た(50代男性)のに自宅待機せずに居酒屋・パブのはしごをしたり、何か自分本位で他人のことを考えずに信じられない行動をしている人が想像以上に多いのにビックリ
大阪のライブハウスでも風邪の症状があるのに参加した人からウイルスが拡散され、陽性患者が一気に増えたし

そんな日本での感染拡大の影響か、ヨーロッパでは人種差別が起きたりしていましたが、ここハワイでも知らない人から”日本人という事で心無い言葉を吐かれた”という体験のブログを見たり、ビアレストランに旦那さん(どこからどう見てもアメリカ人)と行ったら、日本人が固められたエリアの席に案内された”というハワイ在住の友人(日本人)の話を聞いたり、、、、
ワクチンも決定的な薬もないという状況で自分もいつ感染するかもしれない、という不安が皆が持っていることだとは思うけれど、だからと言ってそういう反応ってどうなの⁉と

今日、トム・ハンクス夫妻が映画撮影のために滞在していたオーストラリアでCovid-19陽性だったというニュースが駆け巡りました。
自身のTwitterで”風邪のような症状が出たため検査を受けた所陽性だった”と公表し、期間隔離されるけれど引き続きアップデート(Twitter)するので、皆もお大事に!という内容でした。(ポジティブなイメージでした)
こういう時だからこそ、風邪のような症状があった場合は外出せずに(保健所の電話相談に連絡して)検査を受け、とにかく自分が万が一感染していたとしても自分から他の人への感染を防ぐように心がけることが大切ということが、一人一人に浸透したら良いな…と
そして、一日でも早くCovid-19が収束することを祈るばかりです

Covid-19がらみのブログが続いたので、次からはハワイ情報をアップしたいと思います