数日前にSNSでローカルの友人が拡散していたニュースがTVのニュースにも登場しました



シカゴを本拠地とするチェーン店のAloha Poke Co.が、”ALOHA”と”POKE”は自分の会社で商標登録をしたので、これから”ALOHA”と”POKE”を店舗の名前として使用しないように、という旨の手紙をダウンタウンにあるAloha Poke Shopに送り付けてきたとの事。

また、アラスカ州アンカレッジにあるハワイ出身のオーナーのAloha Poke Storeというお店には、この会社からの電話で『もしも今後”Aloha””Poke”という言葉を使って食べ物を売ったら、我々は(商標登録をしているので)それなりの対応(賠償請求)をする』と言われ、最初この人頭がおかしいと思ったけれど仕方なくお店の名前をLei’s Poke Storeに変えたというインタビューも今日のニュースで流れました。

このニュース、New York TimesやWashington Times, The Guardianといったところでも取り上げられていました。

で、当然このニュースを聞いたハワイのローカル達は皆、怒り心頭 :emojifire: だし、ご当地のシカゴの市会議員も味方になってくれました。


『おそらく重要な問題は間違って伝わった主張を正しく伝えることで、我々Aloha Poke Co.は、”Aloha”と言う言葉も”Poke”と言う言葉もどちらも自分たちのモノだとかそんな間違った主張はしていないし、そんなことはあり得ないし、しようとも思っていない』

今日になって、Aloha Poke Co.のCEOはあまりの反響(反発)の多さに事の重大さを感じたのか、謝罪・・というか、言い訳のようなコメントを出しましたが、Aloha Poke Shopに送られてきた書簡には、最初の写真にあるように使っちゃダメと書かれていたんですよね・・・


メインランドの白人(Haole)からしたら(ゴメンナサイハワイのローカル目線な言い方で)ALOHAは単なるハワイを連想させる、または知っているハワイの言葉の一つだから、これを商標登録すれば独り占めできるし、ビジネス的に儲かるとおもったのかもしれません。

ALOHAの”ALO”は存在や認識、”HA”は生命の息吹といった意味がありますが、本来その言葉の意味は奥が深くて一概には説明出来ないものなんです。(良く言われている5つの言葉の頭文字から出来ているのではなくて、あれはそれぞれの文字にハワイの人たちが大切な価値観を分かりやすく伝えたものらしいです)
ハワイの人にとってはとても大切な言葉なのです。

そんなALOHAを独り占めしようとしたシカゴの会社に対して、、”ALOHA”は売り物じゃない!”ALOHA”の意味がわかってないお前こそ、その社名から”ALOHA”と”POKE”を外せ!と署名運動が起こりました。

良かったら是非、署名&シェアをお願いいたします
※写真はニュースよりお借りしました

Aloha Poke Co, Remove “Aloha” and “Poke” From Your Name :emojion: