カカアコの公園の公衆トイレで日本人観光客が襲われたニュース、SNSを通して知った人も多いと思います



在住日本人で登録している人達に届くメールは、ここ最近は連日ハワイ島ヴォルケーノに関する内容が来ていたのですが、火曜日にの内容のメールが来た時はビックリでした。

でも、内容的には即日ニュースになっても良い程の事件なのにローカルのニュースで見ないよね、と先日お友達と話していたところ、今日TVのニュースに(やっと)出ました。khon :emojion: 
(翌日にはこの公園の周りをネットで覆って、ホームレス撤去と修復作業に入るニュースはやっていましたが…)
容疑者が今日逮捕されましたが、当初ホームレス⁈と思われていた犯人はホームレスではなく、麻薬使用者のようです。


被害にあった方は、翌日に日本へ帰国したとのことですが、被害が酷かった分こちらの医療費もかなり高額(約$50,000)になるようで・・・

ハワイはホームレスが増えていて、当初ホームレスの仕業かと思われていたこの事件は麻薬使用者(20歳)が容疑者として逮捕され、ハワイの負の部分が大きくでてしまいました。
常夏の楽園、Alohaであふれたハワイの裏には、ホームレス増加の問題の他に、実はドラッグの問題も大きくあって(ピンからキリですが)、今回は本当に運が悪いとしか言えない事件に遭遇してしまった被害者の方には、少しでも早い回復を祈るばかりです。

今回の事件の現場となった公衆トイレ、リノベーションもしたばかりの見た目は割と綺麗な方だったのですが、出来るだけ公衆トイレは使用せずにお店に入って(または、お店を出る前に)トイレを利用することをおススメします。