5月末の三連休初日に、日本からやって来て人気の『とんかつ玉藤』へディナーへ行ってきました

ファミリーフレンドがBDで、日本好きなBD boy(というにはかなりのお兄さんな年ですがw)が行ってみたいと言ったお店は、去年カパフルにオープンするとたちまち人気店となった、日本の北海道からやって来た『とんかつ玉藤』
私も行ってみたいとは思いつつ、予約を取らないからものすごい行列に並ぶと聞いていたので、興味はありつつ躊躇していたお店です(こういう機会でもなかったら、行かなかったかも)


家を出て向かっている途中に電話があって『今、お店に来てウエイティングリストに名前を書いたけど、私達の前に50人位いる感じ』とのこと。
で、開店15分ほど前に到着した時の状況がこんな感じでした
メッチャ並んでる~~~~~~~~~~~っ

開店時間の17:00になると、何組かずつ店内に呼ばれて入り、結局、最初の一巡目では入れず

どの位待つんだろう・・・と(待つのが嫌いなので)少し不安になりつつも、お喋りしながら呼ばれるまで順番を待ちます。

中には、『こんな待つなんてバカバカしい!』とおじいさんが連れのおばあさんに起こりながら待つのを止めて帰って行ったり、リストの名前を消してお隣にあるとっくり亭へ入っていったりするグループもいました。


結構待つかなあ…⁉と思っていたけれど、17:50には店内に案内されました
こんな激混み人気店ですが、テーブル間は割とゆったりとスペースを取ってあって(ローカルのお店ではお客さんを沢山入れようとテーブルとテーブルの間がギッチギチなところ、結構アリ)日本のお店のようでした。

因みにここは、以前はこのお店 :emojion: でした(結構人気あったのに、スグCLOSEしちゃったんだよね・・・

席に着くとすぐにメニューが来て、何を頼もうかなぁ~と悩みます(混んでるから、急いで決めないと…というプレッシャーw)
全てのメニュー(丼ものを除く)にご飯とお味噌汁が付いてきます。
ご飯は白飯(ななつぼし)・炊き込みご飯・五穀御飯から好きなのをチョイスでおかわり自由
お味噌汁は赤だしか白だし(普通のお味噌)を選んで具をアサリとネギまたは豆腐とわかめから選びます
あとは漬物&梅干しが付いてきました。


今回6人で来店しましたが、それぞれカツ丼(BD boyと奥さん)、味噌カツ(お義母さん)、ヒレカツとエビフライのセット(お義父さん)、ロースかつ+チーズトッピング(ダイエットはどうした⁉Husband)、ヒレカツとカキフライセット(私)をオーダー

オーダーが終わると、全員に左上の”すりごまセット”がサーブされ、皆でゴマをスリスリして待ちます。
味噌カツセットとカツ丼オーダーした人にもすりごま??そ素朴な疑問があったけど、まぁいいか

私のヒレカツとカキフライのセットは、ヒレカツが2枚とプリップリのカキフライが3つ付いてきました。
(そして、日本的薄いキャベツの千切りとタルタルソース付き
私は大好きな赤だし(アサリとネギ)と炊き込みご飯をチョイス炊き込みご飯って暫く食べてなかったのでオーダーしたけど、でもヒレかつ・カキフライには白飯のが合ったかなぁ~と、チョットたけ後悔してみたり。。でも、美味しかったので、まぁいいか

ヒレカツはジュワっとしていて柔らかく、カキフライは大きくてプリップリ&ジューシー

以前、アラモアナにある某和食屋さんでカキフライ定食を食べたことがあるあのですが、メッチャ分厚い衣の中には見た目の1/3位のメッチャ小さなカキが・・・という事があってから、ハワイでカキフライには若干トラウマ(大袈裟⁉)があったけれど、ココのカキフライは今までハワイで食べた中で断トツNo.1
それに、揚げ物なのに全然脂っこくなくて・・・美味しく頂きました

ソースは辛口・甘口をあるのですが、辛口は日本の所謂ウスターソースで、甘口がとんかつソースでした。
私はこれをミックスしてすりごまと混ぜて使いました

ホントに日本のとんかつ屋さんがそのまま来たと言う感じで美味しくて大満足でしたが、またこんなに並ぶかは・・・うーん
因みに、予約は受け付けておらず、来たもの順。
オープン30分前に入り口のところにサインインシートが出るので、そこに名前と人数を記入して順番を待つ(回転20分前から電話でのサインインも受付・・ただし、電話が繋がれば)という感じです



とんかつ玉藤
449 Kapahulu Ave. Ste 203, Honolulu, HI. 96815
Tel : (808)922-1212
Mon – Fri 16:00 ~ 21:30
Sat – Sun 11:00 ~ 14:00/17:00 ~ 21:30