ママの傘寿のお祝いにと姉と考えた親孝行ハワイの旅でしたが、ママ日本へ帰国の日がやって来ました




ハワイを去る日になって、ようやくお天気も良くなって来て  もう少し早くこんなお天気になっていたら・・・
さて、ママ一人で帰国ではなく、日本へ私が送り届けます
義理両親とHoku(お義父さんが無理やり”Bye-By~~~~”とw)に見送られて家を後にしました。
ママ、チョット涙ぐんでた・・・(ホームステイした子が帰国の日を迎えた感じ⁉)


家を出るまでバタバタしていてランチを食べそびれてしまったので、Gateの近くにあるMakai Plantationで軽く飲みながら(あ、私だけね)Char Siu Chicken Bahn Miをシェアしました

雲は多いけれど、今までのお天気に比べたら気温も上がってハワイらしい気温に
ママは『(滞在中)もっとこんなお天気だったらよかったのに~』とチョット残念そうでした。


飛行機は定刻に出発して、疲労困憊の私はひたすら爆睡

羽田に到着して荷物をピックアップし、さあ行こうと歩き始めた時に最後のアクシデントが・・・
ん⁉なんか派手な音がしたな???と思って振り返ると、そこには綺麗にバッタ――――ンッとスーツケースと共に転んだママの姿がーーーーっ
マジでビックリ空港からリムジンバスではなく、救急車に乗る事にと焦りましたが、『大丈夫っ』と言ってスクッと立ち上がったママでした。一応普通に歩けるようだったので、空港からスーツケースを1つ宅配便で実家まで送る手続きをしてリムジンバスに乗り込み、無事帰宅

翌朝、早くに起きて朝ご飯を食べたママは、『じゃ、今からお医者さんに行ってくるから~』と元気に外出。恐るべし、老人パワー
私は、、、朝から声が出なくなってダウン そのままハワイに帰る直前まで寝込んだのでした。

お天気が悪かったり、体調が悪かったりと、思い通りのハワイを楽しめなかった事も多々あると思いますが、少しは親孝行出来たのかな~~~~~(出来た・・・と、思いたいっっ)