Husbandの母校のKamehameha Schoolは、毎年King Kamehameha Dayの週がAlumni Week(同窓会週間)となっています

同窓会といっても、日本のような同窓会の規模ではなく・・・今年は卒業年度の末尾の数が1と6のクラス(こっちでは、クラス=学年)の同窓会で、因みに今年の一番古い卒業生は1946年卒(ハイスクール)でした


1週間に渡って色々なイベントを組んで同窓会が行われ、該当する年度の卒業生はこの期間に開催されるどのイベントに参加するか自由に選び、イベントによってはチケットを購入します。
中には1週間スクールのドームに滞在して(学校は休みに入っているので空室)夜も思いっきり飲んで楽しむ人もいるとか。(Husbandの従姉妹が去年そうでした)

同窓会の年に該当しない年度の卒業生は、ボランティアでこのイベントをサポートします各クラス、一度だけ最終日の夜に開催されるイベント、Luau Dinnerのホストを務めるのですが、Husbandのクラスが今年はホストの年だったのでHusbandは前日からボランティアに参加。私もLuau Dinner当日、フードサーブをお手伝いに行って来ました


青い空の下、大きなテントが設置されています。今回のLuau Dinner参加者は約2000名。チケットはあっという間にSold Outだったとか。
18:00~のディナーですが、皆さん早目に集まってPupuやドリンクを片手に盛り上がったり、クラスごとの集合写真を撮ったりして久々の再開を楽しんでいました。


さて、ボランティアの私達は14:00に一旦集合して、このLuau Dinnerのサービングについての役割確認とブリーフィングを行いました。
約2000名にサーブしていくのですが、どういう指示でどうやってお料理(といっても盛り付け係がLuau Plateを用意して行くのですが)を運んでサーブするか、そのオペレーションをシッカリと確認。
ブリーフィングは10分ほどで終了して、集合時間まで自由時間になったので会場をウロウロ
幾つかお店が出ていて、来年のAlumniのためにKamehameha SchoolグッズやKamehameha School名物のHaole Brounieを販売してファンドレイジングをしていたり、お洋服やグッズのお店があったり、結構楽しめました


テントの中はこんな感じ。卒業年度によってテーブルが決められています正面にステージがあり、卒業生のHawaiian Musician達が交代で演奏してくれたり、Hulaなんかもあって皆それぞれのペースで同窓会を楽しんでます。

17:00に再び集合して、再度サーブの確認をして、お料理を配る合図を待ちます。
去年Luau Dinnerのホストだったクラスは2000名へのサーブを56分で終了、これは今までの新記録だったとかで、ちゃんとサーブをしてこの記録を破ろう~!と盛り上がって、いよいよサーブ開始!
流れ作業でプレートに盛り付け担当の人たちがお料理を乗せてトレイの上に並べて行き、それを運ぶ人とお水・フォークを持ってテーブルに行きチケットを受け取ってサーブする人と2人1組で会場内のサーブを支持する人に従ってとにかく運んで行きます。

何往復もしてやっと終了~!


その後は、ボランティアの皆もLuau Dinner美味しい~~~~
因みに、この日のお料理は全て学校のカフェテリア内のキッチンで調理されます


ボランティアのTシャツ右のピンクのプリントがホストクラスの卒業生(KSにはそれぞれのクラスカラーがあって、HusbandのクラスはPink因みにクラスカラーは生徒が選びます)のもの、左のシルバーはそれ以外のクラス卒業又はボランティアのもの。
一クラスがホストをするのは一度だけなので、貴重な体験でした

因みに、サーブ時間は40分で大幅に短縮しての新記録達成だったそうです

来年はHusbandのクラスのAlumni Week開催なので、参加して楽しもうと思います~