約3ヶ月も前になりますが・・・・・・3月の終わりに、日帰りでBig IslandのKona Airportにある”Astronaunt Ellison S. Onizuka Space Center”へ行って来ました



空港を出て左手に徒歩約1分、空港ビルの一部にありました。
以前もKonaには来たことがあるけれど、全然気が付かなかった
実は、3月いっぱいで、この”Astronaunt Ellison S. Onizuka Space Center”はクローズしてしまうというニュースを聞いていたので、その前に是非行ってみたいと思っていたのです


入り口を入るとスグに、Onizukaさんの彫像とその功績がまとめられた展示があります
あ、Onizukaさんとは、1983年に打ち上げられたスペースシャトル・チャレンジャーの事故で亡くなったハワイ島コナ出身の宇宙飛行士Ellison S. Onizukaです。この”Astronaunt Ellison S. Onizuka Space Center”はOnizukaさんのファミリーが管理していたのでした。


入り口で入場料を払って中に入ると、受付のアンティから『ムービー15分位だけれど、観る?』と聞かれ、是非!とお願いしました。
映像はかなり古いものですが、Onizukaさんの生い立ちやミリタリーに入ってからの様子、本人・家族・恩師のインタビューを含めて結構見応えのあるものでした。


宇宙服の展示(これはNASAから借りているもの)とか、こじんまりした館内にはSpace Shuttleに関するかなり見応えのある展示物と、チョット手作り感満載な(笑)体験コーナー、月の石、宇宙がテーマの絵本などなど、子供たちが充分に楽しめる内容でした


階段を上がって2階に行くと、スペースシャトルの模型やLEGO SPACE SHUTTLEも!2階には壁際に展示があって、その前にちゃぶ台(折りたたみの机)が置いてあって、子供たちが塗り絵を出来るスペースにになっていて、それがメッチャハワイっぽかったりして


宇宙飛行士の歴史も時系列に紹介されていました。


Onizukaさんが宇宙飛行士に選ばれた時に、その心中を綴って恩師に送った手紙(手紙を受け取った恩師の方より寄贈)を読むと、Onizukaさんの真面目な人となりが伝わって来ました


実はONIZUKAさんは1986年チャレンジャーの事故で亡くなっていますが、これは彼にとって2回目のスペースシャトル搭乗で、その前年の1985年にディスカバリーに搭乗しています。その時に宇宙に持って行ったコナコーヒー(クリームと砂糖入り)とマカデミアナッツも食べている様子の写真と共に展示されていました。
この時は、お箸で日本食を食べたり、日の丸のハチマキや旗も持って行って、宇宙でハワイアン・ミュージックも聞いていたそうです


宇宙飛行士からのONIZUKAさんへのメッセージ入り写真コーナーには日本人宇宙飛行士6名のメッセージ入り写真がありました。
因みに、日本人宇宙飛行士って11名(うち、4名-毛利さん、向井さん、土井さん、山崎さん-は既に現役引退で、現役はまだ宇宙に行っていない人を含めて7名)いるの知っていました??!!JAXA宇宙航空研究開発機構 :emojion:



ココを訪れるのはこれが最後になるので、記念にエコバッグを買ってみました。。。
恐らく今回の閉館は、Kona Airportの拡張計画によるものだと思うのですが、ハワイでこれだけの展示を見られるのに(お子様にオススメ!・・・だったのに)このまま閉館してしまうのは(NASAから借りている展示品は勿論返却になると思いますが)本当に勿体無い!!!と思ったのでした。



ところで、以前にもブログで書きましたが :emojion: 一時計画の承認の承認が不十分だとの判決で工事続行が中止となったMauna KeaのTMT計画ですが、完全に中止になったわけではなく今また計画が進められようとしています。
この”Astronaunt Ellison S. Onizuka Space Center”を訪れて、宇宙の未知なる世界へのチャレンジの素晴らしさも学びましたが、やはりハワイアンの信仰や伝統・文化、そして壊したら二度とは元に戻ることはない自然への配慮も必要だと思います。
このチャレンジャーの事故も人の傲りから起きたものであるし、この世で人だけが自分たちの意志で全てを支配して言い訳ではないと思うのですが・・・