Post-481Hawaii時間の1年前の3月27日、結婚式(親類縁者を呼んでの)を行い、今日は1周年記念日でした・・・が、Husbandはメインランド昨日から出張に行ってしまい、残念ならが1周年記念日に食べるWeddingケーキはお預けとなっています。


思い起こすと、楽しいだけではなかったWeddingの準備と当日でしたが、今思い起こしてみると、まぁいいかと思える私は、少しでも成長した!?・・・と、自画自賛で思うことにしておきます

準備していて、こんなものまで自分で手配するんだ~!?と思ったのが、コレ!!!!
   
椅子のカバーとリボンです。披露宴を行うホテルでも、ベーシックなものはあるのですが、テーマカラーを決めて自分で準備して来た私には、選択するものがなく、色々なベンダーを探して辿り着いたところでは、ウェブサイトをチェック済みでもう注文&契約しに行くだけな状態で、行ったオフィスで『あぁ、それはメインランドではあるけど・・・』と言われ、撃沈。諦めきれず、他も探してどうしてもダメだったら、譲歩した色でオーダーするかも・・・と言って、ギリギリまで探したもののやっぱり見つからなかったので、譲歩してアソコにあったカラーでオーダーしていいよ、とHusbandに頼んだところ、『譲歩候補のカラーがもうレンタルされてしまったので、メインランドからRoyal Purpleを取り寄せてくれるって』と連絡があり、『最初から取り寄せててくれれば…』と思ったものの、思い通りになってラッキーと思ったのでした。

   
他にも、細々したものも自分で手作りして用意しました。上の矢印のカードは、テーブルナンバーと座る人の名前を書いたもの。本当は、ナンバーが着いているので、『6』のカードがあるところにセッティングして欲しかったんですが・・・・


   
そして、一番時間がかかったのは、このFavor
コチラでは日本のような引き出物ではなく、各テーブルにチョコレートやキャンディなどをデコレーションした入れ物に入れてあらかじめセッティングしておきます。
私達は、色々回って試食した結果、Menehune Macでそれぞれ個別包装した3フレーバーのチョコレートをオーダーし、それを買ってきたラウハラのBoxに私が手作業で詰めた後、このように1つ1つリボンがけしました。全部で200個チョット・・・


   
こんな感じで、テーブルの上にあらかじめセッティングしておきます
私のWeddingはバフェ式だったので、披露宴が始まる前からバーもオープンにしてありましたが、来てくれたゲストが何を食べようかな~~~~!?と、今日のお料理がわかるように、ナプキンの下にバフェのメニューも作って置いておいたのでした。


今思い起こすと、式前日の夜中まで買い物に走って、良く準備したなーーーーと自画自賛なのですが(笑)色々と苦労して準備したからこそ、こうやって良い想い出になったのかもしれません


top写真は、自分で作ったRing Pillowこちらも、不器用な私が作った割にはナカナカの出来ではないかと、これまた自画自賛です






たまには自分で自分を褒めても・・・良いよね!?