Post-128

ゴーストバスターズじゃありません(最初、私はこう空耳に聞こえました

ロコの知人が、『今夜自分は*◎@+な会合に行かなきゃなんだけど、Hawaii Kaiであって、聞いているだけだから一緒に来る?!』と言ったので、Hawaii Kaiに惹かれて『モチロン、行く行く』と、何のことかも分からずに、ついていくことにしました。
で、とある建物に着いて、中に入って行きます。

何だか学会のようなものを想像していたので、静かだな???と思っていると、大学の教室(な雰囲気がした)のような中に入り、中には老若男女、10数名の人が既に来ていました。
知人は中にいた人たちと挨拶をかわし、私を紹介します。
『日本から来ていて、明日帰るんだけど今日はゲストで連れてきたんだ。彼女は先日アロハスタジアムで行われたサッカーをレポート(ヤッテル~)するために来て、Beckhamにインタビューしたんだよ(いや、見つめられたんだ…)』この時、オォ!!!と言ってもらえてチョットピノキオ…

皆さんあたたかく私を迎え入れてくれて、挨拶を交わすと席に着きます。席には今日のスケジュールが書かれた用紙が配られていて、時間になると一人の年配の女性が前に出て、別の男性がこの旗(?!)を正面にかかげ、皆でポリシーみたいのを合唱してスタートしました。
      
内容は・・・なんか、スピーチの技を磨く会???みたいで、テーマが与えられて、時間が決められ、その中で思い思いのことを話します。time keeperがいて、スピーチにかかった時間を計ります。身振り手振りをふまえて、いかに滑らかに、いかにユーモアを交えて話すことが出来るか、”you know”とか”ah”とか”well”とかいう言葉を使うとその回数がカウントされます。そして終わったあとに感想を述べ合います。
日本でいう『弁論大会』と『話し方教室』を合わせたようなものでしょうか?!
内容は全部は分からなかったけど、なんか面白かったです
色々なエリアにあるみたいで、ここはHawaii KaiのTOASTMASTERSなのだそうです。チョット貴重な体験でした

誰か、もっと詳しく『TOASTMASTERS』を知ってる方いますか???
(辞書に載ってない単語なのでした