モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年7月

退院しました


Post-1699今日、長男と相方が退院しました。
通常は入院生活は5日なんですが、帝王切開で出産したので入院期間が7日間だったのでした。

今日退院予定の方は相方を含めて全部で5名。そのうち2名がカナダ出身の方とケニア出身の方。国際色豊かだなぁ。一緒に昨日のお昼にお祝い膳を食べた時は英語と日本語が入り交じった会話だったらしい。楽しそうだなぁ、それ。

そんなわけで、ママの抱っこひも(というのか、これ)に載っかって無事に退院。今日からは相方の実家で1ヶ月ほど暮らす予定。1ヶ月後にはどのくらいまで育つのかな。

Baby was born.


Post-1698本日午前11時過ぎに、子供が産まれました。男の子です。

体重は・・・4136g(笑)。大きすぎだってばぁ。
こんなに大きければ自然分娩で産まれるはずもなく・・・帝王切開での出産でした。

そんなわけで今日からおとーちゃんになってしまいました。がんばって働きましょうかね。

旭山動物園に行こう!(その3) 「ペンギンもアザラシもかわいいのだ」


Post-1697前回の続き)
オランウータンのところから坂道をゆっくりと下って、一番下に近いところまで行く。目的地は「ぺんぎん館」。10時ちょうどに「もぐもぐタイム」というエサやりイベントがあるのだ。
「ぺんぎん館」について屋外放飼場の一番前のかぶりつきを陣取っていると、次々と屋内のペンギンたちが外に出てきた。

キングペンギン。やっぱり大きいなぁ。首もとの黄色がきれい。

ジェンツーペンギン。オレンジ色の足がおしゃれ。

フンボルトペンギン。よちよち歩きがかわいい。

イワトビペンギン。言わずとしれた長いまゆ毛。ガン飛ばしているようにしか見えないんだよねぇ。

飼育員の方も出てきて、いよいよもぐもぐタイム。魚をもらって食べている姿はかわいいなぁ。もぐもぐタイムが終わったところで「ぺんぎん館」の中に入る。
入るとまずそこは有名な水槽のトンネル。が・・・食べ終わってのんびりしているのか、あまり泳いでいなかったりして(涙)。ま、しゃーないか。
エレベータで上の階に行くと、まずは屋内放飼場。奥でイワトビペンギンが抱卵をしていた。そうかぁ、今はそんな季節なのかぁ。もう少しすると赤ちゃんペンギンが産まれてくるのかな。

順路を進むと屋外放飼場を中から見る窓。ペンギンがまだ結構その辺をちょこちょこと歩いているなぁ。

「ぺんぎん館」を出て、続いては「あざらし館」。中に入ると・・・そこは水槽の内側。まずはとにかくこれでしょう、ということで「マリンウェイ」にかぶりつき。
しばらく待っていると・・・おお、やってきたやってきた。やっぱりめちゃくちゃかわいい!!

また待っていると・・・またやってきた。今度は回転しながらの上昇。って、ものすごく速いんだけど。シャッター速度優先モードにして撮れば良かった・・・(涙)。
マリンウェイを存分に楽しんだところで、大水槽の方へ。やっぱり泳いでいる姿はかわいいなぁ。

あざらしを充分に堪能したところで、次に行こう!

旭山動物園に行こう!(その2) 「おさるさんたち」


Post-1694ようやっと更新ができる時間ができたので、久々の更新・・・。

前回の続き)
アフリカの動物たちを堪能したところで、「チンパンジーの森」へ。外のチンパンジーの飼育場を見ると・・・、ん? 毛変わりの時期なのかな? 禿げている個体がいる。

こっちにはエサを手にもって食べているヤツも。

で、順路に従って館内へ進む。そこには室内飼育場。お、いるいる。大きいのやら、子供やらいろいろいるぞ。

順路に従ってスロープを上がっていくと室内飼育場の上層部を裏側から観察できる。動き回る子供にガラス窓をバシバシ叩かれるなど、結構迫力もある。これは面白いわ。

で、そのまま進むとスカイブリッジ。屋外のチンパンジーの飼育場を上から観察できるのだ。当然ながらスカイブリッジの横にもチンパンジーは登ってくる。で、ここでもいろいろと動いたり暴れていたりして、これもなかなか楽しい。

チンパンジーの次は「サル舎」。ここには原始的なサルからの進化する過程が見られるらしい。まずはワオキツネザル。

続いてはアビシニアコロブス。

でもってブラッザグェノン。

うーん、なかなか面白いなぁ、これ。でもって、「てながざる館」。外の飼育舎にテナガザルは・・・いない(涙)。が、地面にはなぜかキョンがいたりして。

時間がないので施設の中には入らず、「オランウータン舎」。お、上の方にオランウータンがいるぞ。うろうろとは動かないけど、なかなか面白いなぁ。

やっぱりあまり時間がないので「おらんうーたん館」の方には入らず。さて「もぐもぐタイム」に間に合うように、先を急ごう。

チャリティーダイブ@マウイ島のお知らせ


私がいつもお世話になっている、マウイ島ラハイナにあるラハイナダイバーズが、7月31日(日)に東日本大震災の被災者支援のためのチャリティーダイブを実施するそうです。

詳細はここを参照して下さい。

もし7月31日(日)にマウイ島に滞在される方がいらっしゃいましたら、是非是非。ダイビングをされない方でもシュノーケリングなどで楽しめると思います。
ちなみに場所はラナイ島を予定しているそうですので、ラナイ島への往復の途中でイルカの群れにも会えるかもしれませんよ。