Post-1686前回からの続き)
川平の観光用駐車場を出て東へ向かう。目的地はきれいなビーチで有名な底地ビーチ。集落を抜けてちょっと走るとすぐにシーマンズクラブ石垣リゾートホテル。そこを過ぎてすぐの駐車場に車を駐めて、目の前のビーチパークに向かう。ビーチパークには更衣室やシャワー室もあった。シーズンには多くの人で賑わうんだろうなぁ。
ビーチのそばにはクラゲに刺された時用の「酢」が用意されてあった。こんなの初めて見た。びっくり。

底地ビーチにはほとんど誰もいない。砂浜を歩いている人と犬がいるくらい。なので、この美しい景色を相方と一緒にたっぷり堪能。ホントにきれいな海と砂浜だ(トップ写真)。
ここのビーチって思いっきり遠浅。ボートがかなり遠くに泊めてあるほど。泳ぐというより水で遊ぶって感じになるのかな。でもこれだけ景色がいいと、泳ぐ必要なんてないよね。

景色を堪能したところで、車に戻ってドライブを再開。川平の集落を通って79号線との交差点へ向かい、79号線の交差点を左折して、米原方面へ東進。
ちょっと走ったら、左側に川平湾が見えるスポットがあった。駐車場もあったので、そこに駐めて写真撮影。やっぱり川平湾はきれいだなぁ。

79号線を進む。走っている車が少ないので、気持ちのいいドライブが楽しめる。そのままゆっくり進むと米原の集落に入った。ここには天然記念物のヤエヤマヤシ群落があるらしいので、右折して群生の近くまで進む。
ヤエヤマヤシ群落のあたりは公園になっていて、駐車場も整備されていたので、ここに車を駐める。ヤエヤマヤシ群落までは入り口から坂道を歩く模様。さすがに身重の相方と一緒じゃ行けそうにないので、今回はパス。

ちなみにこの駐車場はちょっとした高台になっていたので、海が見晴らせる。うーん、きれいな景色。

再び車に乗って、また79号線を東進。87号線との交差点を過ぎて更に進むと、道は左にカーブして北上する。北上するとまもなく伊土名の集落。ここにはマングローブの一種であるヒルギの群落があるらしいが、さすがにトレッキングはできないのでパス。
伊土名を過ぎると野底。野底の集落を過ぎて暫く進むと道は再び東進。左側には伊原間湾が見えてきた。おお、またきれいな景色だなぁ。
道はまもなく国道390号線と県道206号線との交差点へ。そこを左折して伊原間の集落に入る。石垣島最北端まであと少しだ。