Post-1681前回からの続き)
1本目終了後、ボートの上で休憩していると、ボートは次のポイントへ向けて出発。が・・・数百mほど動いたところで停泊。まだ休憩している時間が短いので、しばらくのんびり。
1時間近く経ったので、ようやく準備をしてエントリー。

2本目は黒島仲本ケーブ。1本目と同じく地形が楽しいポイントで、今度は入り口にアカククリが棲み着いている小さな洞窟があるらしい。
潜降して、早速泳ぎ始める。このポイントもウミウシがいっぱい。交尾をしているウミウシもいたりして、ウミウシ・ウォッチングに夢中になる。いや、やっぱりウミウシって面白いわ。

もちろん魚たちもたくさんいる。チョウチョウウオたちは何種類もいるし、ブダイもいるし、フィッシュ・ウォッチングも結構楽しい。

で、いよいよケーブへ。水中ライトを点灯して真っ暗なケーブを進んでいく。しばらくすると上から光が差してくる。おお、これはきれいだなぁ。光を当てると、ここに住んでいる魚の群れが見つかる。やっぱりケーブダイビングって、面白いわ。
ケーブの奥は行き止まり。再び入り口へと戻る。入り口に行くと・・・お、アカククリ発見。が、素早く逃げられてしまい、いい写真は撮れず。がっくり。撮れたのがこれ、だもんねぇ(下の写真の右下に写ってる)。

その後はゆっくりと根の上に上がり、そこで安全停止を兼ねてのフィッシュ・ウォッチング。オヤビッチャの群れやアカヒメジの群れなどを見てから、ゆっくりとエキジット。ダイブタイムは46分。

2本目終了後はいよいよランチタイム。ランチは煮込みうどん。うーん、暖かいうどんが美味しいなぁ。さて3本目はどこに行くのかな?