モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年1月

ご報告


Post-1655うちの相方が先週ネットの某所で報告をしていたので、私もここでご報告。

えっと・・・こんな本というか冊子を読んでおります。

って、ちっとも素直じゃないですね。

素直に書きます。

既に一部の人たち(音楽関係とかチーム変態非行の面々とか)にはお伝えしてますが。

7月に第一子が誕生予定です。

ちなみにハワイの某J氏からは「子供の色は何色にしようか」というしょうもないメールが来ております(涙)。他に言うことはないんかい。

そんなわけで私の考えもあって、数年はハワイはおろか海外に行くことはできなくなりました。
#その代わり一人での八丈島行きだけは勝ち取ったぞ(笑)。

数年はモーハブロガーさんたちのブログを見て、ハワイ行きたい病を癒そうかな。

高山求先生の写真展


Post-1654ようやく時間ができたので、今日の午後、高山求先生の写真展に行ってきた。

展示会場に入って高山先生と奥様にご挨拶。ご無沙汰してます。
ゆっくり一点ずつ見ていく。うーんやっぱり素敵です。じっくり見ると写真に合わせて紙を変えてらっしゃるのがよくわかる。先生のお話だと、いろんなマット紙に印刷して一番きれいなものを選んでいるのだとか。

他にも広角写真で面白いのがあったので、レンズや撮り方のお話も伺ったり。お話を聞いて、広角レンズも欲しくなってしまったりして。

でもって最後にカレンダーをお買い上げ。まだ通販で買ってなかったしね。さぁこれはリビングに飾ろう。しばらくハワイに行けなさそうなので、これでハワイを感じようっと。

この社長ブログのゆるさときたら・・・(笑)


二日連続でITmediaネタ。ネタの宝庫だな、ホントに。というか、よくネタを見つけてくるわ。

ねとらぼ:「ザクとは差異がございます、ザクとは」 ガンダム名台詞で学ぶ、丁寧な言葉遣い

まずは、この記事にリンクされているライブドア社長のブログを読んでみてくださいな。思いっきり笑えます。

個人的には「差し出がましいようでございますがお伝えさせて頂きますと、カスであると」がツボ。前半を丁寧語にしておきながら、後半の「カスであると」は見事にスルーしているところが最高。

しかも他の日のブログを見ても、もうやりたい放題。「隙のある議事録の書き方」という記事もむちゃくちゃだし(「ベイダーとシングルをやらせて下さい(藤波)がバカ受け)、およそ社長ブログとは思えないゆるさがたまらないわ。

あ、いかん。仕事仕事・・・。

この求人広告は・・・(笑)


今日もお仕事でニュースサイトをチェック。ネタの宝庫(笑)ITmediaでこんな記事に出会ってしまった。

ねとらぼ:「綾瀬ですまねぇ……」 居酒屋の採用ページがハジケてる件

早速記事からリンクされているその採用ページを見ると・・・。こ、これは面白いわ。「すまねぇ」をひたすら連発しているし、くどいくらいにネタを仕込んでいるのが素敵。
だいたい勤務地が「綾瀬駅から、ほふく前進で32秒!」ってのがすごすぎ。つうか、ほふく前進って実際にやってみて計ったんだろうか(笑)。

いやぁ、この店長さん、素敵すぎ。一回このお店に行ってみたくなってしまった。

マウイ島 「Carthaginian」 その2


Post-1651沈船「カルタゴ人2世号」は人為的に沈めたので、船の中にあるものは全てとっぱらわれている。おかげでレックダイブの楽しみである、船内探検もできる。

甲板から艦橋部に入る。途端に周りは真っ暗になり、窓から光が差し込んでくる。この青い光がものすごくきれい。
水中ライトを頼りに艦橋部を探検。何かがあるわけではないけど、探検している感じがするのが楽しい。このわくわく感は何物にも代えられない。

再び甲板に出ると、さっきから聞こえていた音が更に大きく響く。海の中では音で方向はわからないので、きょろきょろと見渡すと・・・あ、潜水艦だ。観光用潜水艦アトランティス号がこっちにやってきた。マウイでも沈船のところにやってくるのだ。潜水艦に向かって手を振ると、潜水艦からも手を振る人たちが見える。

そうこうしているうちに、まもなく浮上時間。ゆっくりと浮上しながら「カルタゴ人2世号」に別れを告げる。また潜りにくるからね。

マウイ島 「Carthaginian」 その1


Post-1650久々のマウイ島のダイビングポイント紹介。ここんとこオアフ島とかモロキニ島ばっかりだったのでね。あ、ラナイ島も全然紹介してないなぁ。まじぃ。

2005年末。それまでラハイナハーバーに繋留されて記念館として使われていた「カルタゴ人二世号」英語名「Carthaginian号」が老朽化したためラハイナ沖深さ30mの海底に沈められた。以来数年。ここは早くも魚礁となって、魚たちが集まるようになった。

隠れるところが多い船には魚たちがやってきている。特にミレットシード・バタフライフィッシュとハワイアン・ドミノ・ダシーラスというハワイ固有種が多く集まっている(どこのポイントもそうだが)。
船底のある砂地に行くとエソや大きなダルマガレイもいて、砂地もなかなか賑やか。ふと向こうを見るとマダラトビエイも優雅に泳いでいる。

船に戻って甲板の手すりを見ると、ここのアイドルであるオオモンカエルアンコウがいた。手すりに擬態しているつもりなんだろうけど、大きすぎて擬態になってないのがかわいい。
まだサンゴもそんなに育ってないのに、ここまで魚が集まってくるんだから、時間が経てばもっといい魚礁になるんだろうなぁ。その時、また潜りたいと思う。

相方のノートPC


Post-1649相方のノートPC。もう5年以上前のものらしく、とにかく遅い(涙)。何をやっても遅いのだ。
おまけに画面も狭い。大学院に入ればPowerPointで資料を作ることが多くなるだろうが・・・これじゃ作るのが大変だ。

かくしてノートPCを新調することに。ちょうど春モデルが発表されて、秋冬モデルが大幅に安くなっている。おまけに春モデルはほとんど秋冬モデルと大差ないスペック。これは買い時だ。

で、本日。ビックカメラでこいつを買ってきました。なんか某ピアニストさんが買ったのと同じ機種・色のような気がするが・・・(苦笑)。

そんなわけでこれから私はセットアップ。これが一番楽しい時間かも(笑)。

サンダーバードの切手~


日経電子版を読んでいたら、こんな記事が。

サンダーバード「動く」切手 英郵便会社が発売

お、すごい。見る角度によって絵が動いて見える技術を採用して、サンダーバード1~4号(間違ってもJRの特急ではない(笑))が発進するシーンが見られるなんて・・・。

マジでこれ欲しい。

切手の輸入業者がたぶん仕入れるだろうから、予約して買おうかな。

Go Canucks Go!


Post-1647今季のカナックスは絶好調。12月5日に8敗目を喫してからは、規定の3ピリオド(60分)での負けはなし。オーバータイム(もしくはシュートアウト)での負けもわずか3つ。今日まで41試合で勝点60とNorthWest Division、Western Conferenceはおろか全チームでトップ。
NHLのレギュラーシーズンは82試合なので、このペースで行くと勝点120。こんな勝点はなかなかなくって、過去10シーズンで2チームしか達成していないのだ。

しかも今季は攻撃陣も守備陣もすごい。総得点は第2位で総失点(少なさ)も第3位。でもって、得失点差は第1位。素晴らしい。
スウェーデン代表のSedin Twinsは相変わらず絶好調だし、アメリカ代表のRyan Keslerも好調をキープ。しかも試合ごとに日替わりヒーローが出てくる状態。これは負けないよねぇ。

そんなわけで、今シーズンは楽しくて仕方がないです。さて本日はNYアイランダーズでのアウェイ戦。ここはきっちり勝って勝点を伸ばして欲しいところ。

Go Canucks Go!

○0歳の誕生日・・・


本日、○0歳の誕生日を迎えました。ついにあっちの世界に突入です・・・あ、いろんなところから、お出でませ~っていう声が聞こえてきそうだな(涙)。

が・・・年末からの腰痛のせいで、全然「無事に」じゃないのがすごくイヤ(涙)。痛くて痛くてどうしようもないので、近所のカイロプラクティックに行ったところ・・・「腰椎ねんざ」(嗚咽)。
かくして誕生日だってのに、うちで静養でございます。

そんなわけで波瀾万丈が必至の○0歳の幕開けでした。