モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

結婚披露パーティ


Post-1497この前の日曜日、親戚や友人たちへのお披露目のための結婚披露パーティを開催しました。
会場は新宿区河田町にある小笠原伯爵邸。もともと私も相方もここを知っていて、ここでパーティをやりたいなぁと意見が一致したので、ここで開催したのでした。

当日は4月で一番天気が良かったと言っても過言でなく・・・。我々の運の良さって一体何なんでしょ、ホント(苦笑)。
大勢の方々に囲まれて、実にいいパーティでした。皆様ありがとうございました。

ついでに今回はスタッフとして友人たちにいろいろやらせちゃいました。ホント、これもありがたきです。司会はS司さんに頼んじゃったし、入場曲は生演奏で最強カルテット-1(ヤスコちゃん以外ってことね)にやらせちゃったし、おまけにスペシャルライブまで・・・。マジで私の趣味全開ですな(笑)。

参加された方のブログに詳細が載ってますので、そちらも見てみて下さいまし。
:emojion: とか :emojion:

そんなわけで、これで全てのイベントは終了! これから先は普通の日常(変な言い方)が続きます。はぁ、もう当面は自分のイベントはいいかな(裏を返すと、他人のイベントは参加しますぜ~ってことで(笑))。

トップの写真は開場前のセッティング中のガーデンの写真。雲一つ無い快晴の中、緑が光を受けてきれいな色をしてますね。

ラハイナでランチといえば・・・ Nov/2009


Post-1495ダイビング後、メッシュバッグを車のトランクに入れてランチを食べに行く。ラハイナでランチといえば・・・もちろん、ここ! チーズバーガー・イン・パラダイス :emojiburger:

このお店、オアフ島にも3軒お店があるけど、ここはその第1号店。
ランチタイムはものすごく混んでいて結構待つんだけど、今日はちょっと遅めに来たのですんなりと中に入れた。でも残念ながら1Fの真ん中付近。海沿いの2Fの席が一番いいんだけど、さすがにこれだけ混んでれば無理だよね。

で、早速注文。ここのハンバーガーはとにかく大きいので二人でハンバーガーとサイドメニューをシェアをすることに。

注文したのはこれ。Kobeチーズバーガー :emojiburger:  神戸牛を使ったプレミアムなハンバーガー。ホントは普通のチーズバーガーを頼むつもりだったんだけどね・・・店員さんのトークに負けちゃった(笑)。

で、サイドメニューはこれ。オニオンリング。甘くて美味しい。

なぜか店員さんのトークに乗せられてこんな写真まで・・・(笑)。

そんなわけで大満足なランチでした♪

悪戦苦闘中・・・


なんじゃこりゃ~!!

これがiMovie09を使い始めた第一声。とにかく使いにくいのだ!
前のiMovieHDあたりは、タイムラインもあったしフレーム単位で作業するのも簡単だったので、さくさくと思い通りの映像が作れたのだが・・・。

なぜタイムラインがないのよ。これじゃいろいろといじるのがめんどくさいじゃん。カットもやりにくいしさぁ。全くもう・・・。

そんなわけで悪戦苦闘中。もしかしたらFinal Cut Expressを買っちゃうかもしれない。いや、買わないと映像制作がまともにできないかも。

映像公開(何の映像でしょうねぇ(笑))するまであと2週間切ってるってのに、大丈夫かなぁ・・・(涙)。

ラナイ島ダイビング♪ Nov/2009


Post-1492今日も今日とて朝5時過ぎに起床。着替えてから相方と朝食を作って、食べる。朝の光が気持ちいいなぁ(直接は差さないけど)。食べ終わってから片付けて、カメラを持ってお出かけ。

車で10分ちょっと後、ラハイナの無料駐車場に到着。この時間だと(当たり前だけど)駐車場はガラガラ。なので、駐めやすいところに駐めて、ラハイナダイバーズのショップへ行く。ショップでチェックイン。カウンターにはジャレットがいる。お久しぶり~。今日はよろしくね。

チェックイン後、さっさと港へ向かう。港に行くと、キャプテン・ダンがコーヒーを飲みながらくつろいでいた。おはようございます、今日もよろしくお願いしま~す。荷物をドライ置き場に置いて、アッパーデッキでしばらくのんびり。あ~気持ちいいなぁ。そうこうしていると、お客さんたちが次々とボートにやってきたので、下に降りる。まもなく荷物とスタッフが到着して、ブリーフィング。キャプテンの説明によると今日の海は穏やかな模様。一安心。で、今日も私たちのガイドはレベッカ。今日もよろしくね。

ブリーフィング後、ボートは直ちに出港。座席下のウェット置き場にウェットスーツと軽器材一式を置いて、さぁまた船旅を楽しもう。ラハイナを出てボートはゆっくりと西進。一路ラナイ島へ向かう。海は穏やか。東風があまり吹いていない感じ。いやぁ快適な船旅だなぁ。ボートの中でジャレットやC3三兄弟の次兄マイクたちともおしゃべり。
ラナイ島の南東部沖に来たところで、ダイビング・ブリーフィング開始。昨日と同じく、エントリー方法から集合方法、はぐれた場合のルールなどを説明。ブリーフィング後、準備をする。ボートはマネレベイ沖に到着。ダイビング開始の時間になったので、相方とBWRAFのチェックをしてからエントリー!

1本目はFirst Cathedral。ラナイ島の看板ポイントで、光の差し込み方がまるでカテドラルのような洞窟のあるポイントである。
エントリー後、相方とバディで潜降。潜降すると・・・いきなりカメ! なんとボートの真下にカメがいたのである。大きさからして子ガメ。かわいいなぁ。と見ながらゆっくり潜降をして海底で集合。全員が集合したところで、早速水中洞窟である”Cathedral”へ向かう。正面から中に入ると・・・やっぱりきれいだなぁ、ここは。この光の差し込み方がたまらなく美しい。ここをしばらく見て、横の穴から出て行く。
出た後はこの洞窟の廻りをぐるっと泳いでいく。洞窟の外はハードコーラルが広がり魚たちが群れをなしている。これを見るのも結構楽しい。そしてボート近くのアーチまで行くと・・・いたいた、バンディット・エンジェルフィッシュ。もちろんハワイの固有種。
またボートの下に戻って安全停止をすると・・・あ、さっきのカメだ。安全停止中の我々の廻りをぐるぐる。おかげでゆっくり写真が撮れた。ちなみに奥に写っているのはマイク。実はマイクとは明日も会うのだが・・・それは後ほどのお話。
安全停止をしてからエキジット。ダイブタイムは44分。

水面休息中、サンドウィッチとフルーツを食べながらまったり。ラナイ島の海って、やっぱりいいよねぇ。ちょっと波が高いけど。ボートは水面休息中に、ゆっくりと西進をして停泊。しばらく休んだところで2本目のブリーフィング。ブリーフィングが終わったら、早速準備をしてエントリー!

2本目はNo Name Paradise。No NameというNameがついているというシュールなポイント名。だが、ポイントそのものはその名の通り、楽園のようにきれいなポイント♪
エントリー後、指示通り相方とバディ潜降。ゆっくり潜降して集合場所の海底に集まる。全員揃ったところで、ゆっくりと泳ぐ。
Paradiseの名前通り、チョウチョウウオやキイロハギなどの魚たちがそこかしこにいる。前にも潜ったことがあるけど、改めて贅沢なポイントだと思う。透明度はいいし、魚も多いし、言うことなし。おまけにアーチもあるので、更に楽しい。
そんな眺めを楽しみながらぐるっと廻ってきて、ボートの下まで戻る。ボートの下でしばらくまったり撮影タイム。撮影が終わったところで、安全停止をしてエキジット。ダイブタイムは38分。

エキジット後、借りたウェットスーツを返して、私のウェットスーツと軽器材一式をメッシュバッグにしまう。しまった頃にボートは一路ラハイナに向けて出発。帰りも海は穏やか。あ~気持ちいいなぁ。この帰り道にコースディレクターのChazとお話。今度オリジナルSPを受けないか、と言って下さった。ありがとうございます。時間があったら是非是非!

ボートはまもなくラハイナ、というところで、キャプテンが全員を呼ぶ。なんとクジラが出たらしい。え、マジですかぁ。11月だけどもう来ているって話は聞いていたけど、ということで、ボートのバウ付近に行く。他のレジャーボートもこの海域に何隻かやってくる。が・・・もう既に深海に潜ったらしく、待てども待てども出てこない。がっくり。
ボートはゆっくりとラハイナハーバーへと向かう。
ラハイナハーバーに到着して、スタッフとお別れの挨拶。ありがとうございました。また来年来ますね。

まったりお昼寝~サンセットBBQ Nov/2009


Post-1490ダイビング後、メッシュバッグをお店に預けて、車でコンドに戻る。今日は夜にうちの家族の泊まっているコンドでBBQをやるので、お昼は抜きにすることにして、シャワーを浴びてから早速お昼寝をしにお出かけ。

行った先は・・・昨日と同じくウェスティン・マウイ。今日は最初っからアダルト・オンリーのプールへ行く。
まずはプールサイドのバーで、カクテルを注文。注文したのは、ラバフロー。このバーもいかにもリゾートって感じがいい。


これを飲みながら、まったりとお昼寝。空は青いし、ホント、リゾートって感じだよねぇ。


お昼寝に飽きたところで、コンドに戻ってお出かけの準備。といっても、着替えるだけだけど。準備ができたところでうちの家族のいるカハナへ車で向かう。
カハナまでは10分くらい。あっという間に到着。滞在しているコンドの駐車場に車を駐めて、部屋へ向かう。
部屋に入ると、既に準備完了状態。早っ。早速お肉やら野菜やらお魚やら紙皿やらを持って、1FプールサイドのBBQグリル近くのカバナへ向かう。


BBQグリルに火をつけて早速BBQの開始。で・・・BBQの調理はうちの母親に任せて(笑)、私と相方は浜辺でサンセットの撮影。やっぱり西マウイの夕陽はきれいだなぁ。


ふと見ると、サンセットに合わせてスタッフの方がトーチに火をつけている。これぞリゾートの夜の雰囲気♪


魚や肉が焼け始めたので、BBQグリルに戻って次々とカバナのテーブルに運ぶ。さぁご飯だ。ちなみにうちの親父は一人で酒を飲んでいる。運転しなくていい人はいいなぁ・・・。コンドに戻ったら飲もうっと。そんなわけで酒は飲まずにひたすら食べる。いやぁホント肉をがっつり食べたぞ。

食べ終わってまったりしたところでお片付け。片付け終わったところでコンドに戻る。ごちそうさま&お休みなさ~い。
コンドに戻ってから、まだ時間があるよね、ということで、カアナパリビーチを歩いてWhalers Villageへ。さすがカアナパリビーチ。夜でも人がいっぱい歩いているし、そこかしこのホテルでディナーショーをやっている音楽が聞こえてくる。リゾートだなぁ。

Whalers Villageのお店をいろいろと見る。うん、やっぱりお買い物もリゾートの楽しみの一つだよね。


またビーチを歩いてコンドに戻る。まったりとビールを飲んでから就寝。明日もダイビングだ!

モロカイ島ダイビング♪ Nov/2009


Post-1488いつものように朝5時過ぎに起床。別にこんなに早く起きなくてもいいんだけど、まぁ早いほうが準備が楽なので・・・。
シャワーを浴びて着替えて、相方と朝食を作って、まずは朝食。朝食を食べ終わってから、軽器材をメッシュバッグに詰めて、カメラをハウジングに入れて準備完了。

車に乗って一路ラハイナへ。朝早いとやっぱり道は空いているなぁ。10分ちょっと後、ラハイナダイバーズの近くの無料駐車場に到着。メッシュバッグとカメラを持ってラハイナダイバーズへ行って、チェックイン。
チェックイン後、相方のウェットスーツを借りるため、奥へ行く。案の定というかなんというか、大きさはXSサイズ。アメリカンサイズってやっぱりでかいわ~。借りたウェットスーツもメッシュバッグに詰めて、店の裏のバッグ置き場に置いてから、港へ行く。

港に行くと、キャプテン・ダンとDAUNTLESS号が待っていた。キャプテン、お久しぶり~。今回もよろしくです。ボートに乗り込んで、タオルなどをドライ置き場に置いて指定の場所に座る。するとまもなくスタッフと荷物が到着。メッシュバッグをピックアップしたところで、ブリーフィング開始。ブリーフィングでは行き先(モロカイ島)と途中の海域の情報、ボートの設備について説明。それと各グループの担当ガイドもここで紹介される。本日の担当ガイドはレベッカ。お久しぶり~。今日はよろしくね。

ブリーフィング後、モロカイ島に向けて出発。天気は晴れ。風は・・・相変わらずらしい(つまりマアラエア沖は波が高い(涙))。
出発後、早速軽器材とウェットスーツを出して、座席の下の収納にしまう。さてダイビングのブリーフィングまで、船旅を楽しもう。
今日のスタッフを見ると・・・お、C3三兄弟の次兄マイクがいる。お久しぶり、と挨拶をしたら、”Happy Honeymooner!”と返された。あはははは、ありがとね。

ボートはラハイナを離れて南下。この辺はいつものように穏やかな海なんだが・・・マアラエア沖に行くと、例によって例のごとく、波が高い。ちょっとしたジェットコースター状態。これでも朝はまだマシなんだよねぇ。で、しばらく進んだところでブリーフィング。場所はアッパーデッキのキャプテン席付近。いやん、揺れまくりじゃん、ここ。ということで、上下に揺れる中、ブリーフィング。ポイントの注意点やはぐれた時のルール、残圧の確認ルールなどをここで確認。ブリーフィング後、準備開始。
準備をしているとまもなく、ボートはモロカイ島に到着。モロカイ島のリーフの端に停泊したところで、準備完了。相方とBWRAFの確認をしてからエントリー!

1本目はEnenui。
モロカイ島のリーフエッジにあるため、最大深度は30mちょっとと、モロカイ島にしては深め。またポイント名はサメのマンションとかいうような意味らしく、ホワイトティップリーフシャークなどが多くいるらしい。
エントリー後ゆっくりと潜降し、海底で集合。集合したところで、レベッカのガイドに従ってゆっくりと進む。透明度は30mくらい。うーん、もう少しきれいだとうれしいなぁ。でも色とりどりのチョウチョウウオなどが多数泳いでいて、実に楽しい。が・・・サメはどこにもいない。一匹もいないのだ。なぜぇ(涙)。
深場を廻ったこともあり、28分後にエキジット。

エキジット後、サンドウィッチなどの軽食をつまむ。サメはどこに行ったんだろう、とガイドのレベッカとお話をしながら、しばし休憩。はぁまったり。やっぱり潜ると気持ちいいわぁ。
水面休息の終わり頃、2本目のブリーフィング。ポイントの注意点などの説明を受けてから、準備をしてエントリー!

2本目はAquarium。
名前の通り、天然の水族館のような、いろんな魚が泳いでいるポイント。特にここはカスミチョウチョウウオの大群がいたり、海底のそんなに深くないところにガーデンイールの群れがいたりして、なかなか楽しい。
エントリー後は1本目と同じく海底集合。全員集合したところで、レベッカのガイドでゆっくりと進む。まずはゆっくりと海底を進む。進むと・・・お、いたいた。ガーデンイールがいましたよ。ゆっくりとじりじりと進んで、ガーデンイールにさとられないように近づく。近づいたところで写真撮影。よし、いい感じで撮れたぞ。
撮影後、ゆっくりと海底を離れてリーフの上を泳ぐ。いや、ホントここの魚の数はすごいわ。特にカスミチョウチョウウオの数ってきたら・・・。しかも魚の大群の中を泳ぐ形になるので、上見ても横見ても下見ても魚だらけ。贅沢だなぁ。そんな中をゆっくりと泳いで進んでいき、ボートの近くまで戻る。そこでしばらく撮影をしたりしてから、37分後エキジット。

エキジット後、メッシュバッグに軽器材とウェットスーツをしまってから、ボートでゆっくり&まったり。が・・・相変わらず、波は高いので、そうもいかず(涙)。その中で平然と寝ている相方って、改めてすごいわ(笑)。
1時間後、ボートはラハイナ港に到着。いやぁ面白かった。また明日お願いしま~す。