Post-1384(前回からの続き)
7月某日。ウェディングドレスの打ち合わせに行く。
その数日前のこと。相方の大学時代の先輩から、実に素晴らしいお話をもらう。その方はオートクチュールでウェディングドレスを作って、それを貸して下さるという話をずいぶん前からいただいていたのだ。が、いろいろあれこれあって、そのお店でかなり安くウェディングドレスを作っていただけることになったのだ。おお、マジですかぁ、それ~。

ということで、お店のある目黒へ。目黒駅で相方の妹と合流。なんでも某アーティストのライブがあるので、富山から上京しているらしい。駅から歩いて数分。お店に着いて、オーナーさんにご挨拶。
早速相方の先輩が作ったウェディングドレスを着てみる。ヘッドドレスも装着すると、おお、結構いい感じじゃん。ヴェールがすごく長くって、バージンロードに映えそう。もちろんこのウェディングドレスを着る訳じゃないんだけど、もし作ることになったらこのヘッドドレスは使うことになりそう。うーん、ホントにいい感じだなぁ。

その後、新宿でお昼ご飯を食べてから、ワタベウェディング新宿グランドプラザへ。
今回はいろんなタイプのウェディングドレスを着てみて、相方に会うタイプのドレスを探してみることにした。
Aライン、マーメイドライン、プリンセスライン・・・と次々と着てみる。ちょっとしたファッションショーだな、こりゃ。で、私と相方の妹との一致した意見はAラインが一番良かった、であった。で、ドレープとかを使ったちょっと豪華な感じの方がいい感じ。
ちなみに相方はシンプルな方が好きらしいが、華奢な身体なんだから、シンプルなデザインだったら貧弱に見えるぞ(涙)。

終了後、相方と話し合って、やはりオートクチュールでウェディングドレスを作ることに決定。ウェディングドレスの方向性も決まったし、一歩前進かな。
ということで、次回に続く。