モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年6月

貫き通す


予備校時代からの友人Kからメールがあり、久々に飲みに行く。前にあったのは昨年末だから、6ヶ月ぶり。浅草橋にある居酒屋でゆっくりと(開始もえらく遅かったが(笑))飲む。

Kは現在無職。昨年末に某大手損保を退社して、資格試験を受験中。で、バツイチ。世間的に見たら相当変わっている、としか見えないような生き方。だが彼自身はやりたいことを貫いてここまで来ている。そして目指す道もあり、そのために邁進している。
もちろん私は「お前アホだなぁ」と言ってからかうが、彼の生き方を変わってるとかは思わない。

Kと飲んでいる時に別の予備校時代の友人Mから電話が入る。彼もまた相当面白い生き方をしている。某資格試験を受験し続けていた。受験を辞めてからは、某予備校で採点・添削のバイトを7年以上に渡ってやっていたが、結局親元に帰ってそこで仕事をしている。出身大学を考えたら、世間的にはドロップアウトにしか見えないだろう。だけど、彼はやはりやりたいことを貫いてここまで来た。

こんな友人たちと話していると、自分のやりたいことを貫き通すという生き方が羨ましく見えたりする。そういう意味でもいい飲みだったな。

あ、ちなみに焼酎もアテもむちゃくちゃおいしゅうございました。月曜からこれじゃ、今週の体重はとんとんで終わりですな(涙)。でも美味しかったからいいか。

マウイ島「Jodo Mission Reef」その2


Post-1032このサンゴの根にはいろんな魚たちがいっぱいいる。ふっと近くを見ると、すぐ真下を魚が泳いでいるなんてことも。あ~なんてゆったりした素敵な時間。

サンゴをじっくり見ると・・・あ、ウツボ。大丈夫、僕らは何にもしないからね。そんなにびっくりしなくてもいいよ。

でもその直後、びっくりしたのは僕らだった。向こうに見えたウミガメをよく見たら、なんとタイマイ。絶滅危惧種で世界中でもあまり見られないウミガメだったんだから。ラハイナのすぐ近くでこんな幸運があるなんて、やっぱりここは素敵な海だ。

カメラ:KONICAMINOLTA DiMAGE Xg
ハウジング:KONICAMINOLTA MC-DG300
シャッター:1/90
ISO:50
絞り:f3.0
JPEG:ファイン

マウイ島「Jodo Mission Reef」


Post-1031午後に入ると貿易風が強くなる。そうなると風を遮るものがないラナイ島やモロキニ島では、ダイビングが難しい。なので、午後は西マウイの沿岸で潜ることとなる。

ここはそんな中の一つ。ラハイナにある「ラハイナ浄土院」の沖にあるポイントで、その名も「Jodo Mission Reef」。いくつものサンゴの根があり、いろんな魚たちがゆっくりと泳いでいる。そして根の陰には、この付近の主たちが何匹も寝ていた。ここの主たち、アオウミガメたちが。

寝ているのを起こさないようにそうっと近づく。もっともハワイのウミガメたちはあまり人を怖がらないんだけど。それでも寝ているのを起こすのはかわいそう。そっとそっと近づいていく。やっぱりカメの表情って、愛嬌がある。その愛嬌のある顔を写真に収めて、そっと離れる。元気でね。また会いに来るよ。

カメラ:FUJIFILM FinePix F30
ハウジング:FUJIFILM WP-FXF30
シャッター:1/200
ISO:200
絞り:f4.7
JPEG:ファイン

川ちゃん、お帰り~☆


Post-1030海晴亭のスタッフ川上くんが2週間ほど前に日本に戻ってきた。で、今は海晴亭本店にいるとのことなので、下高井戸まで行ってきた。
最初から本店に・・・と思ったら、あらら貸し切りパーティで22時から通常営業っすかぁ。しゃーないので、まずはAGLIOへ。

AGLIOで店長の伊藤くんとご挨拶。元気~? まずは白ビールということで、今日の白ビールのWatou’sを飲む。あ~ヒューガルテンホワイトとはまた違う柔らかい味がたまらない。あっさり2杯空けてしまう。その後、あんまり酔っぱらいたくないのでリンデマンス・カシスというかなりかわいいランビック・ビールを飲む。ちなみにつまみはお通しのソラマメと谷中生姜のビールフリットのみ。だって、本店で川ちゃんの作る鉄板料理が食べたいんだもん(伊藤くん、ごめん)。

そんなこんなで22時近くになったので、本店へ向かう。本店で川ちゃんと挨拶。1年ぶりだね~。っていうか、戻ってきたら電話寄越せってば(笑)。ま、バタバタしていて、誰にも連絡をしていなかったっていうのも、らしくって笑えるけど。
そんなわけで、二人してヒューガルテン・ホワイトで乾杯! いやぁ2年間のハワイ勤務、お疲れ様でした。考えてみたら、川ちゃんのハワイ初日って、私と二人でKaiで飲んでたんだよねぇ。
で、やっぱり川ちゃんの作る鉄板料理でしょってことで、お好み焼きを注文。うん、さすが。美味しい。で、締めにメニューにない裏メニュー(笑)のベーコンエッグ丼。あ~やっぱ海晴亭っていうと、べー丼だなぁ。

そんなわけで、近日中に川ちゃんと飲みに行く・・・というか食べに行く話が決定。肉の田じまでの川ちゃんお帰り会に参加希望の方はコメント下さいまし。日程はまだ決まってないけど(笑)。

モロキニ島「Aquarium」その2


Post-1029Aquariumを泳いでいくと、根の陰があった。こういうところを好む魚が隠れていたりするので、注意深く岩陰を覗くと・・・ホワイトティップシャークとご対面。

和名をネムリブカというこのサメは、その名の通り昼間はこんな感じで寝ている。なので彼を起こさないようにそっと近づいて、写真を撮る。他のダイバーたちもそっと近づいて、彼を見る。彼はおとなしい、いやむしろ臆病な性格なので、脅かさないようにダイバーたちは細心の注意を払う。

ホワイトティップシャークもいるなんて、やっぱりここは天然の水族館だ。

カメラ:FUJIFILM FinePix F30
ハウジング:FUJIFILM WP-FXF30
シャッター:1/20
ISO:1600
絞り:f2.8
JPEG:ファイン

モロキニ島「Aquarium」


Post-1028マウイ島の南西部。マケナの沖に浮かぶクロワッサン・アイランド「モロキニ島」。自然保護区であるこの島はシュノーケリングやダイビングのメッカとして知られ、毎日多くの観光客を乗せた何隻もの船が集まってくる。そのモロキニ島の湾の中央部にあるポイント。その名も「Aquarium」。

その名の通り、ここは自然の水族館。水中に潜ると、たくさんの魚たちを見ることが出来る。白い砂地の上を泳ぐ魚たち、中層を泳ぐ魚たち。そしてハードコーラルの上を泳いでいるたくさんの色鮮やかな魚たちが、さんさんと降り注ぐ太陽の光に照らされる。ダイバーたちはそんな光景に興奮されっぱなしだ。

カメラ:FUJIFILM FinePix F30
ハウジング:FUJIFILM WP-FXF30
シャッター:1/240
ISO:100
絞り:f2.8
JPEG:ファイン

久々の猫楽器デー


Post-1027昨晩のこと。久々に都合がついたので、国分寺クラスタの猫楽器デーにマジメに(?)演奏をしに行ってきた。

クラスタに到着したのは7時40分。うーん、会社から約1時間かぁ。まぁそんなもんかな。前とあんまり変わらないかも。クラスタには既に猫殿とモーリーさんがいたので、ご挨拶。

ちょっとお話ししてから、いよいよ演奏開始。まずはモーリーさんオンステージ。声出しを兼ねてなので、バラード系を中心・・・のはずなのだが、途中からアップテンポな曲が続く(笑)。「You & Me」とか「コンディション・グリーン」とかね。しかも締めが「翼をください」。猫殿もむちゃくちゃな選曲をするなぁ。
で、私の番。ちょっと軽めによく演奏する曲ばかり何曲か。うーん・・・練習をあまりしてない割には何とかなってるなぁ。ただ息が続かないのが・・・(涙)。ライブに向けて練習しないとあかんよね。
お次は今回がお初のMeckyさん。J-Popの有名な曲ばかりを何曲か披露。キャラが濃いなぁ、この人(笑)。しかもどうやら本職の鉄な方らしい。猫殿との鉄な話は、どう突っ込んでよいのやら状態(涙)。

で、ちょっと休憩して、第2セット開始。帰る時間が迫っているので、まずは私から。せっかくお初の方がいるので・・・ということで、1曲だけ歌う。もちろん「スパゲッティ」(爆)。すどぱぁ、すんませ~ん。最近ネタにしてますぅ。その後、「ルパンのテーマ」と「炎のたからもの」を演奏。「ルパン」ってやっぱり難しいわ。もっと練習しないと・・・。
次はモーリーさん。私が帰る前にいつものアレをやってね、とリクエスト。もちろんアレです。そう「異邦人」
いやぁやっぱりモーリーさんの異邦人はいいわぁ。たっぷり堪能したところで、帰宅。あ~面白かった。また来月も演奏しますので、よろしくです♪

Sommer Konzertのお知らせ♪


Post-1026かわいいかわいい私の友人、ヤスコちゃんとまちこちゃんの二人が出演するSommer Konzertがありますので、そのお知らせです♪

日時:2008年7月4日(金) 開場18時30分 開演19時

開場:横浜美術館 レクチャーホール
http://www.yaf.or.jp/yma/about/traffic.html
チケット代:1,500円(当日は2,000円)

そんなわけで、皆様。是非是非。素敵なコンサートになること、間違いなしですよ。もちろん私も行きます♪


で・・・気付いた人はたぶんいると思うけど。今回延期になっちゃったけど、私のライブが7月5日にやる予定だったのは、ヤスコちゃんがこの時期に帰国するから、だったりする(^^:。流れちゃって残念だわ、ホントに。

ダンジョン探検~☆


Post-1025数日前のITmediaの記事。

ねとらぼ:「渋谷駅がダンジョンのようだ」と話題に

うーん、確かに。もともと渋谷駅はメトロ銀座線が東急東横店の中に駅があったり、山手線の駅改札口が3F部分にあったりしているために、地上部分だけでも既にカオス状態(笑)。そこに副都心線が地下5Fにできれば、そりゃもうダンジョンって言われても仕方あんめぇ。
で、今日。東横線に乗って行く用があったのでどうせならってことで、副都心線を使ってみた。

副都心線渋谷駅。ホームからエスカレータに乗り、地下4Fへ。既になんだかよくわからん状態(涙)。どう行っていいのか、これじゃ土地勘のない人はわからんなぁ。で、側にある構内図を見ると・・・エッシャーのだまし絵にしか見えない(嗚咽)。これを見て行きたい場所への行き方を覚えてくれってのが無茶。
もっとも出口の番号が分かっていれば、迷わず行ける。が、行くためには曲がって曲がって上に上がってを繰り返すので、まさにダンジョン探検状態。明るくてきれいなので、モンスターが出てくる雰囲気がないだけ(笑)。そういや昔上野公園にいかにもモンスターが出てきそうな駅がありましたなぁ(爆)。もちろん博物館動物園っていう、今は無き京成線の駅のことね。
まぁそんなわけで行きは普通に地上へ向かった。ちっ、つまらん。

でもって帰り。時間があったので、銀座線の降車ホーム前からスタート。まずは井の頭線方面へ降りて、マークシティのところで地上へ。既にここでもややダンジョン状態(笑)。そこから地下への入り口へ向かい、地下のダンジョンへ。半蔵門線の改札から歩いて副都心線方面へ。そこで今度はまた地下深くに潜る。くねくね進んでようやくホームへ。あはははは。銀座線ホームから副都心線ホームまで道順がある程度わかっていて&早歩きでも5分以上かかるわ。こりゃすげぇわ。

そんなわけで東京の都心にあるダンジョンは、なかなか面白いです。数年後には東急東横線もここのホームを使うことになるので、その時はどうなることか・・・楽しみですな(笑)。

えっと・・・どう突っ込んでいいのやら。


今、東京おもちゃショーをやっているらしく、いろいろと面白いものやネタ満載なものが発表されたりしているらしい。フラワーロックの最新版とか、ホームスターの最上位機種とか、いろいろと面白いなぁと思っていたら、こんなニュースを見つけてしまった。

となりのアノ娘に着させたい量産コスプレ

えっと・・・これ、どう突っ込んでいいのやら(笑)。これほどの衝撃笑撃は、そうそうないんですけど。いやぁひとしきり笑わせていただきやした。
これを思いついたヤツはすごいと思うわ。マジで脱帽。ここまでの脱力&笑いはなかなか出てこないわ。あ~笑えた。