モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年3月

あ~いとしのカパルア空港よ。


Post-948昨日から復活したけど・・・今日はなんもネタがない(笑)。

しまった。復活する日程を間違えたか。

そんなわけで、さてどないしましょ。と思ってたら、そうそう、重大ニュースがありましたな。アロハ航空の運行停止。

私の場合はアイランドエアーの運行停止、と言った方がいいかも。
あ~次からのマウイ行きはカフルイ空港を使うのかあ。がっくり。あの小さなひなびた空港が良かったのになぁ。残念。

訂正。早とちりしてしまった。
アイランドエアーの米国のページを見ると、とりあえず飛ぶらしい。ほっと一息。
が。日本のアロハのページではチケットが買えないので、米国のページで直接買う必要あり。あうううう。めんどーだなぁ。

撮影地:Kapalua Airport, Maui, Hawaii
カメラ:KONICAMINOLTA α-SweetDIGITAL
シャッター:1/400
ISO:100
絞り:f10.0
焦点距離:18.00mm
JPEG:ファイン

とりあえず復活


Post-947えっと・・・。とりあえず復活しました。
もっともこの間も夜はずっと飲みに行ったり、どっか行ったりしていたんで、復活というほどのものではないんですが。

そんなわけで、この間の出来事はぼちぼちアップしていきます。しないかもしれませんが(笑)。

ちなみに今年はちっともサクラの写真を撮ってないです。今日ようやく何枚か撮りましたけど・・・曇り空なのでちっともきれいじゃないのが残念。ま、しゃーないですけどね。

さて。これからまだ終わってないゲームでもするか(爆)。

カメラ:KONICAMINOLTA α-SweetDIGITAL
シャッター:1/640
ISO:800
絞り:f8.0
焦点距離:250.00mm
JPEG:ファイン

ちょっといろいろあって。


すいません。ちょっといろいろあって精神的にかなり追い詰められてまして・・・、ここの更新を数日お休みします。
ホントはね、ミユッキーの写真撮ってきたとか、いろいろ書くことがあるんだけど・・・まぁ後日更新ということで。

はい。ホントに今、まじい状況です。精神的にね。

建築の記憶


Post-945というタイトルの展覧会を見に、雨の中連れと一緒に東京都庭園美術館へ行ってきた。

ここは旧朝香宮邸をそのまま美術館として使用しているという場所で、庭園も含めて実に素敵な場所。なにせ建物は1930年代のアール・デコ様式で作られたという、それだけでも美術品といってもいいくらい。それを美術館に使うんだから、なんて贅沢なんでしょ。

で、今やっている展覧会「建築の記憶」というのは、建築写真の展覧会。明治初期の熊本城や江戸城の写真から始まり、ニコライ堂や東京駅などの建物に昭和初期のモダン建築、更には代々木体育館、東京カテドラルなどの建物からせんだいメディアテークといった最近の建物までの写真が飾られているのだ。
で、これがまたね、すごい写真ばっかり。ホントに素敵な写真が多いのだ。あ~美しいなぁって、そんな写真ばっかり。あらためて見るとモダン建築の家って、素敵な家が多いんだなぁ。今でもおしゃれ~って思えるような建築ばかり。この時代の建築家って、改めて凄い人たちばっかりなんだなって思った。

そんなわけでじっくり見て、あっと言う間に2時間ちょっと。これは結構楽しいかも。しかも建物自体がまた見るべきモノが多いので、実に楽しめた。今月いっぱいなので、写真と建物が好きな人は是非行くべし、だな。

土曜日の夜のお話


土曜日の夜。会食終了後、池袋へ向かう。で、KARITAに行ったら・・・閉まってやがる(涙)。おーい、9時半だぞ~。何やってるんだ~。ということで、刈ちゃんに電話。留守電にいつ開けるの~?と吹き込んでおく。

しゃーないなぁ、どうしようかなぁ。ということで、これから会う予定だったゆみちゃんに電話。そうしたらゆみちゃんは池袋で会社の先輩と呑んでいるとのことなので、とりあえずそっちに合流。久しぶり~。
ビールで取りあえず乾杯。でもってバンクーバー土産のビールをお渡しする。お話をしながらビールを飲んでいると、刈ちゃんから電話。今、開けた~とのことなので、KARITAへ向かう。

KARITAに到着後、刈ちゃんにお土産のワインを渡す。刈ちゃんとアホな話をいつものようにしながら、焼酎でまったり。あ~やっぱ美味しいわ~。久々にダーツもやったけど・・・あかん、コントロールがダメダメだわ。もうちょっと練習しないとまじいなあ。

そうこうしているうちに終電近くになったので、帰宅。あ~今日はかなり濃い一日だったなぁ。

考えることはみんな同じ


FRBが緊急利下げをしそうだし、株価も今日はちょっと上がってる。為替も昨日が底になって円安方向に少し動いている。だとしたら、ドルに換えるのは今日っきゃないでしょう(今日のレートは昨日の為替レートをもとに決めているからね)。

ということで、会社の帰りにドルに換えに行く。が・・・考えることはみんな同じ。ものすごい列の長さ。しかもT/Cは$1,000しかないし、キャッシュも$100は既にない。なんちゅう状態じゃ。
でもまぁなんとか$2,000分を換えてきた。私はあまり現金を使用しない人なので、普通はこれで今年1年分は持つはず(グアム×1、ハワイ×1)なんだけど・・・どうなることやら。

追記。予想通りFRBは緊急利下げをした。でもって、円相場も円安方向に動いた。ふふふふふ。換えてきて良かった。

天政だ~☆


Post-942土曜日の続き。
上野駅を後にして、山手線で南下。東京駅で連れと別れて(ごめん)、丸ビルへ。行った先は35Fにあるお座敷天ぷらのお店「天政」。某週刊誌編集長F氏の娘の入学祝いの会食である。

ちなみに丸ビルの35F&36Fは高級なお店ばっかり。銀座寿司幸とかね。で、この天政、昔は神田猿楽町にお店があった高級天ぷら店で、園遊会で昭和天皇と皇后に天ぷらを出したこともあるというお店。
果たして天政の天ぷらは・・・美味しかった。まずタネがいい。うわぁ、こんな材料を使うんだぁ、みたいなタネばっかり。しかもそれをじっくりと揚げるのだが、揚げ方がいいので、油っぽくなく上品な味。もう素晴らしいの一言。
〆のかき揚げ丼も実に上品。いや、ホントに美味しゅうございました。
ちなみに写真は稚鮎の天ぷら。しっかりと胸びれで立っているところが素敵です。

この後、まだまだ土曜日のお話は続く。続きは明日☆

さらば河合塾駒場校


Post-941この3月をもって、河合塾駒場校が廃校になってしまうとのこと。私にとっては高校時代~浪人生活~大学の時の添削のバイトと、6年もお世話になった場所。青春時代そのものと言ってもいいかも。そんなわけで、駒場校にお別れを告げに言ってきた。

さらば、河合塾駒場校。

もうそれしか言葉はないな。ここがなくなってしまうのは、ホントに寂しい。ここで過ごした6年間は貴重な時間だった。ここで会った連中は今は大事な友人たち。

河合塾駒場校よ、さようなら。

春だっ!


Post-940昨日の雨とは打って変わって、天気がいい。日差しは気持ちいいし、何より暖かい。こんな日はお外に出るに限る~ってことで、連れと一緒に上野まで行く。

上野の国立西洋美術館で「ウルビーノのヴィーナス」展をやっていたので、まずはそっちへ。
いやぁこれがすごいのなんの。ホントにどれもこれも素敵な絵や彫刻。どれもこれも、じっくり見てはため息。素敵だわ。また展示の仕方もなかなか面白くって、展示を一つのストーリー仕立てにして並べているのだ。神話ごとに展示ブースを分けたりしているしね。
じっくり見ていると、あっと言う間に時間が過ぎちゃう。気付いてみたら2時間経過していた。

その後、上野駅のアトレにあるイタリアンのお店で遅い昼食。その後、時間があるので上野公園のお散歩。暖かくって気持ちいいしね。上野公園に入ると・・・あ、桜が咲いている~♪ もう春だなぁ。
更に国立博物館の方まで歩くと、あ、今度は桃の花~。すごくきれいな濃いピンク色。やっぱり春って、一気に世界が色づく感じだよね。春はやっぱり素敵な季節だよ。

その後、芸大のアートプラザに寄ってから、上野桜木を経由して不忍池まで。暖かいから、散歩してて気持ちいいよね。

ということで、昼間の話はこれまで。夜のお話はまた後日。

やっぱり美味しいモノ☆


Post-939ウィークデーは今日で終了。さぁ今日の夜からはウィークエンドだっ、ということで、雨の中ご飯を食べに連れとお出かけ。
行った先は代官山・・・というには遠いなぁ、ここ。えっと、代官山から246方面へ行った旧山手通り沿いにあるモンスーンカフェ代官山

雨の中とはいえ、さすがに金曜日。結構お店の中は混んでいる。が、我々が到着したときはまだ2階はオープンしてなかっただけ。ということで、すぐに2階の席を用意して貰い、そっちへ案内して貰う。
ここのお店、中の作りが素敵。竹をふんだんに使って、東南アジアの雰囲気が全面に出ているインテリア。人気店になるのもわかるなぁ。テーブルやイスも東南アジア風だしね。

で、早速注文。メニューを見ると・・・なんだこれは。「チャイニーズ・チキン・サラダ」!?どの辺がチャイニーズなのか、思いっきり突っ込んでみたい~と、二人して同じことを言ってしまう。もうこれは注文するっきゃないでしょ。あとはトム・ヤン・クンと餅米入りシュウマイ、生春巻き、豚バラ角煮を注文。

さて、そのチャイニーズ・チキン・サラダ。写真を見ての通りのものなのだが・・・どの辺がチャイニーズ~?って、やっぱり思わず突っ込んでしまった。香草が入っているからどっちかというとベトナミンだよなぁ、とか言いたいことを言ってしまう。あ、もちろん、美味しいのよ、これ。
他に注文したのも、みんな美味しい。トム・ヤン・クンも辛すぎず酸っぱすぎず。日本人向けに味を調整している感じ。やっぱり美味しいモノが一番だよねぇ。

そんなわけで2時間ちょっと。あ~まったりしたご飯だったな。さぁ明日から2日間はまたいろいろと遊びの計画がぎっしり。思いっきりウィークエンドを楽しもうっと。