モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年6月

お詫びというかなんというか


すんません、ここ数日全然更新してません。
一応マキキ(滞在先)とワイキキ~ケワロ沖(ダイビングポイント)とパールハーバー付近(講習会場)を拠点に何とか生きています。

実は今回のハワイ行きの最大の目的がIDC受講で、とにかくこいつが忙しいのでブログの更新すら出来ない状況です。すんません。
またそんな状況なので、写真すら撮ってません。デジタル一眼レフがほとんど使われてないのが悲しい・・・。

今気付いたんだけど、アラモアナは夜に出没してることもあるけど、ワイキキなんて2回くらいしか行ってなかったりして。あとはマノアには2回ほど飲みに行ってるかな。

そのうち時間が出来たところで更新しますので、気長にお待ち下さいまし。

ひたすら座学中


今日はお客さんなし、ということで、朝から1日ずっと座学。ということで、きこさんのバンに乗り込み、途中で昼食用のお弁当をセブンイレブンで買って、パールハーバーのOceanConceptsへ行く。

到着後、クラスルームに入って勉強開始。プロになるために覚えることってのはかなり幅広い。プロとしての心得、教えるための考え方、その方法論に則った教え方、ビジネスについてなどなど。特にインストラクターというのはダイビングを教える人なのだから、教え方が一番重要。なので、プレゼンテーションを何回も行って、そのやり方を身につける必要があるのだ。
ということで、本日は学科(知識開発)のプレゼンテーション課題の発表。ちなみに今日の2回のうち1回でも3.6点以上(満点5点)を取らないと、またやり直し。当たり前だけど、そのくらい厳しくないとね。そんなわけで、昨晩作ったプレゼンテーション課題の答案を発表。これがまた結構ね、あせるのだ。試験でもなんでもないのにねぇ。そんなわけで、ややしゃべりすぎになってしまうが、まぁとりあえず2回とも点数はクリア。ふぅ結構難しいわ、やっぱ。
昼食を挟んで学科は進む。プールで行う限定水域のプレゼンテーションは明日の午前中、海で行うプレゼンテーションとAOWワークショップは後日行うこととなった。

夕方になって、OceanConceptsのクラスルームが使えなくなったので、今日は終了。あ~やっぱ疲れるわ。しかし・・・ハワイでお勉強っていうこの状況はおもろいわな。明らかにリゾートに旅行じゃないもんね。

またまたマグースにて


部屋に戻って、ちょっと課題をやってからY子さんにお電話。今晩飲みに行くお話をしていたので、待ち合わせ場所などを決める。で、決まったところで、ちょっと課題をしてから待ち合わせ場所であるアラモアナ・センターOld Navyへ急いで向かう。
Old Navyに到着したらY子さんは既に来ていたので、S.King st.まで歩いて行き、そこで1番に乗ってマグースへ向かう。

着いたら・・・マグースは激混み状態。なんだこれは。まずは席を確保して、バーカウンターに行って、白ビールをピッチャーで注文。ホントこの値段の安さは反則だよ。なんでピッチャーが$7で飲めるんだよ。で、食べ物の注文カウンターに行ってピザとポテトとサラダを注文。これもむちゃくちゃ安い。こんないい店が閉店になるとは・・・。

で、まぁ飲みながらくだらん話で盛り上がる。しかしY子さんの酒量ってどうなってるんだろ。明らかに私より酒が強い気がする。

で、11時近くになったので、帰ることに。タクシーに乗って、Y子さんをワイキキのホテルに送ってからマキキの滞在先まで帰る。ちなみにタクシーの運転手さんが日本語ぺらぺらの方で、奥様が日本人で福岡に暫く住んでいたそうな。なので、結構いろんな話をさせていただいて、楽しかったりして。

滞在先に戻ってから再び課題。なんだかんだで2時近くまでかかる。終わったところで就寝。はぁやっぱり課題は大変だわ。でも泣き言を言ってもしょうがないので、がんばろっと。

25本、おめでとう。


Post-725昨日、一昨日潜ったYさんから明日もお願いしますとの電話があり、今日は一昨日に引き続きYさんとY子さんのお二人のファンダイブ。朝5時に起床して、シャワー&朝食。朝食後用意をして、6時過ぎにきこさんのうちへ。いろいろなものをバンに積み込んで、お客さんをピックアップしにワイキキへ出発。Yさん、続いてY子さんをピックアップしてから、ケワロ・ボートベイスンへ向かう。

ケワロに到着後、タンクと機材類などを一式ENZO号に運び込む。お二人とも一昨日潜っているので(Y子さんは何回も潜ってるし)、ボートのブリーフィングは省略して、まずは器材のセットアップ。セットアップ後、1本目に潜るポイントのブリーフィング。そんなこんなで1本目のポイントに到着。

1本目はSeaTiger。レックダイブである。エントリー後、ボートの前方まで普通に水面移動して潜降。今日は数日前と違って流れがないので、お客さんを見ながらのフリー潜降。潜降後、早速艦橋の中に入ったりと、レックを存分に楽しむ。いや、やっぱり中に入ってこそのレックだよねぇ。途中カメが現れたりと、なかなか楽しいダイビング。やっぱり流れがないと楽だわ。24分後エキジット。

エキジット後、しばし水面休息。いろいろとお話。Yさんが次は25本目だということなので、私のスレートにきこさんがお祝いメッセージを書いて、Yさんにお渡しをする。もちろん水中で写真を撮るため。そんなこんなでポイントに到着したので、今回は私がアンカーを潜降ブイにかけに行く。スキンで7mほど潜ってブイについている繋留ロープを持って浮上。浮上後、ボートからアンカーを受け取って繋留ロープに繋いで終了。

2本目はRainbow Reef。リーフの根と砂地がきれいなシャローポイント。シャローなので、50分以上のゆったりダイブ。リーフに泳いでいるいろんな魚たちを見ながら、のんびり泳ぐ。ここにはオオモンカエルアンコウがいて、こいつをじっくり観察。擬態をしているつもりなのだが、結構大きい個体なのであまり擬態をしている意味がない感じ。目立つよ、君。途中で、Yさんの写真を撮影。25本、おめでとう。次は50本を目指してがんばってね。53分後、エキジット。

エキジット後、器材を片付けて下船の準備。ケワロに到着後、器材を運び出して桟橋で洗って、干す。干している間にログ付け。みんなでYさんのログにおめでとうメッセージを書き込む。
ログ付け終了後、お二人を送るためにワイキキへ。皆様お疲れ様でした。Yさん、またハワイに来たら是非ZXで潜ってくださいね。

IDC2日目


お客さんを送ってから、きこさんのうちに戻って、そのまま荷物を積み込んでOceanConceptsへ。ノートPCをなつみちゃんから借りたので、今日からはこれを使っての講習と相成った。

ノートPCにコースディレクター用のマニュアルをインストールして、早速講習開始。事前にIDCの予習をしていたこともあり、かなりさくさくと進む。とはいうものの、結構覚えることが盛りだくさんなので、それはそれで結構大変。
また何が大変かって、知識開発・限定水域・オープンウォーターでのプレゼンテーションが大変なのだ。IEではもちろんプレゼンテーション課題もあるし、そもそもインストラクターになって講習をする時には、プレゼンテーションでやるようなことを実際にやるわけである。だからこのプレゼンテーションが一番重要なのだ。
で、早速きこさんから知識開発プレゼンテーションと限定水域プレゼンテーションの課題を渡される。これを今晩と明晩に考えないといけないのだ。うーむ、がんばらないとあかんなぁ。

夕方になったので、OceanConceptsを出て、マキキの滞在先へと戻る。戻ってから夕食を食べにアラモアナ・センターまで自転車で向かう。夕食前にまだ買ってなかったお土産を購入してから、マカイマーケットで夕食。食後、また自転車でひたすらマキキの坂を挑む。が・・・やっぱり途中で断念。あ~一体いつになったら登り切れるのやら。

戻ってからプレゼンテーション課題を夜中1時過ぎまでかかって考える。まぁなんとかこれならなるかなぁ。しかしホントにこのプレゼンは大変。夜中までかかるのは当たり前だよ。あ~しんど。でもがんばろっと。

IDC開始


今日からいよいよIDC開始。PADIの基準でIDCを行うにはPADIのダイブセンターで実施すべし、となっているので、パールハーバーにあるOceanConceptsのクラスルームで受講する(きこさんはOceanConceptsのコースディレクターでもあるのだ)。

8時過ぎに出発して、途中のセブンイレブンで昼食などを購入してからH1に乗って一路パールハーバーへ。アリゾナメモリアルの入口を横切ってそのまま奥まで進み、9時前にOceanConceptsに到着。中に入ってクラスルームの鍵を開けて、必要なものを全て運び込む。ここでがくっとくる事実が判明。今日は最初にプールでの限定水域講習をする予定だったのだが、他に先約が入っているので18時からしか使えないというのだ。なんじゃそりゃ~。聞いてねーぞ。しょうがないのでそれまではひたすら学科と相成った。

クラスルームにあるPCを立ち上げて、きこさんのユーザ名で入ろうとするがパスワードが違うらしく入れない(涙)。PCが使えないとなんにも出来ないんだけどなぁ・・・。
ということで、まだプレIDCが全部終わってないこともあって、とにかくプレIDCを実施。インストラクターマニュアルがどんどん使い込まれて、どんどん書き込みやらラベルが追加されていく。IEの筆記試験の時に素早く目的の箇所が引けないといけないからなのだ。昼食を挟んでプレIDCをひたすらやっていく。

途中何度かPCにログオンを試みるが、なかなかうまくいかない。が・・・最終的にログオン成功。どうやら大文字とかも混じったパスワードだったらしい。で、中を見てみるとコースディレクター用のインストラクター開発マニュアルがインストールされているのだが・・・これが古かったりする(涙)。しょうがないので、どこかでノートPCを調達して(=誰かから借りて)そこにきこさんが持っている最新版のマニュアルをインストールして使うことにして、今日の学科は終了。

18時ちょっと前にプールへ移動して、まずはシュノーケリングで800m。時間制限はないので、ちんたらやっていたら途中できこさんから「遅い~っ!!」と言われる。すんませ~ん。
シュノーケリング終了後、スキルサーキットのおさらいを実施。久々にスキルをやるので、マスク脱着とかのスキルはともかく、ホバリングとかの勘が鈍っている(涙)。やばいやばい。きっちりできないとあかんやん。あと結構忘れていたりするスキルもあったりして、思い出して&覚え直すことに。IEでは5種類のスキルサーキットをデモンストレーションしないといけないから、しっかりやらないとね。
ということで、気づいてみたら20時近く。太陽は沈んだし、周りは誰もいない。ついでにプールは寒い(涙)。ということで、今日のIDCは終了。器材を片付けてバンに積み込んでホノルル市内へ戻る。

戻ってから、明日のダイビングの準備を全部用意して、今日は全て終了。さぁ明日は朝からお仕事。がんばろうっと。

インストラクターのお仕事の意味


Post-673今日の仕事は昼から、ということで、ちょっと遅めに起きて(でも6時起床)自習をしてから、きこさんの家へ。10時前にきこさんの家を出発してケワロ・ボートベイスンへ。タンクと器材一式をバンから降ろして、私はENZO号が朝のダイビングから戻ってきたところで積み込んでセットアップ。きこさんはそのままお客さんのピックアップへ向かう。

タンクをカートに乗せて、待つことしばし。ENZO号が帰ってきたので、タンクや器材を運び込む。運び込んでセッティングをしていると、きこさんがお客さまを連れて到着した。セッティングはすぐに完了。が、ENZO号の船長のマイクさんがまだ戻ってこないので、ボートの上でしばしブリーフィング&お話。
今日のお客さまは今日の朝にハワイに到着したYさんと、きこさんのお友達のY子さんとその連れ(Buddyの妹さん)のMちゃんの計3名。Yさんは飛行機の中で寝なかったそうで・・・大丈夫かなぁ、それって。で、Mちゃん。彼女の持っているCカードはOpen Water Diverなのだが・・・よりによって取ったのが、その筋で有名なダイブショップ。しかも本人自身がホントにCカード発行してもらっていいのかなぁ、と思ったんですよぉと言うほど。うーむ・・・大丈夫か、それ。
マイクさんが戻ってきてからすぐに出航。ボートは東に向かってしばらく進み、シェラトンハレクラニの沖に停泊。停泊したところで、器材を装着してエントリー。

1本目はWaikiki Canyons。リーフの根と根の間が渓谷みたいになっているので、この名が付いたポイント。で、ここはウミガメがたくさん生息しているという素敵なポイントである。潜降すると早速カメとご対面。それも何匹もいる。うーむ、やっぱり素敵だわ、ここ。で、ぐるっと廻りながら、YさんとMちゃん、特にMちゃんを主にアシストをする。カメの近くに連れて行ったりとかね。アシストをして気づいたのだが、Mちゃんはやたらとマスクを押さえながら泳いでいる。マスクのサイズが合わないのかなぁ。最後にリーフの渓谷を通って、そこの主みたいになってるホワイトチップシャークを見てから49分後にエキジット。

エキジット後、しばし休憩。睡眠不足のせいかYさんはダウン。飛行機で寝ないとさすがにきついよねぇ。1本目でマスクを押さえていたので、Mちゃんのマスクのストラップをきこさんが調整。これで問題がなければいいんだけど・・・。
休憩中ボートはゆっくりと西へ移動。マジックアイランド沖で停泊。水面休息後、また器材を背負ってエントリー。

2本目はHorseshoe Reef。ここもWaikiki Canyonsと同様、リーフの根と根の間に砂地が広がるシャローポイント。砂地の上をゆっくりと泳いで、リーフの魚を見たりしながらのゆっくり&ゆったりダイブで楽しむ。私はまたMちゃんをアシスト。そのMちゃんはというと・・・またまたマスクを押さえている。おかしいなぁ、調整が済んでいるから水が入るはずがないんだけど。最後にゆっくりとリーフの魚を見てから41分後にエキジット。

ボートがケワロに戻る間に器材の片付け。ちゃっちゃっとバケツに器材類を入れる。ボートがケワロベイスンに到着したら、器材を運び出して桟橋で器材を洗う。
一方、きこさんはお客さんにおにぎりなどのサービス&ログ付け。ここで驚愕の事実が判明。Mちゃんは潜っている間、ずっと鼻から息を吐いていたのだそうな。そりゃマスクが浮いてくるわけだよ。というか、そんな基本的なことをCカードを発行したインストラクターが教えなかったことにも愕然。さすが、あのダイブショップである。聞きしにまさるとはこのこと。改めてインストラクターの仕事の意味を考えさせられた。うん、絶対にそんないい加減なインストラクターにはならないぞ。

Mちゃんが4時からフラレッスンがあるとのことで、きこさんが急いでMちゃんをワイキキまで送る。その間、Yさん&Y子さんと私で器材を干しながら、まったりタイム。すると・・・風のせいでスプリング(ウェットスーツの1種)が飛んで、海の中へ。あ~あ、この海に入って取りに行かないとあかんのね(涙)。しょうがないので、マスクだけ付けて海の中へ。スプリングを回収して、他の船をよじ登って桟橋にあがり、またウェットと自分を洗う羽目に。しくしく。

きこさんが戻ったところで、器材を全部バンに積み込んで出発。Yさんがダイブコンピュータの電池が必要とのことなので、まずはアラモアナ・センターLongs Drugsへ行く。
購入後、甘いものが食べたい~ということで、アラモアナのケンタッキーのマカダミアナッツアイスを食べに行くが・・・機械が故障中(涙)。しょうがないので、マッカリーにあるシェーブアイス屋さんへ行き、シェーブアイスを食すことに。きこさんもYさんもY子さんも、もちろん私も大満足。やっぱシェーブアイスはうまいわ。
食べ終わった後、お客さんたちを送ってから戻って器材を干して、今日は終了。きこさん、お疲れさまでした。明日からいよいよIDCですね。がんばります。

夜中の飲み♪


IE受験には、発行から1年以内の医師による診断書が必要。が・・・DM用に診断書を貰ったのがちょうど1年ほど前。下手したら有効期限が切れているかもしれない。ということで、ワイキキのDoctors On Callに診断書を作成してもらいに行く。滞在先からひたすら坂を下ってS.King St.へ。バス停でバスを待つと、ほどなくExpress Bが到着。乗り込んでワイキキへ向かう。

RHSC前のバス停で下車。夜のワイキキはやっぱりにぎやか。カラカウア通りにはたくさんの人、人、人。ここに来ると観光地にいるって感じがするなぁ。その人たちの流れに乗ったりすり抜けたりしながら、シェラトンPKに到着。中に入ってすぐのDoctors On Callへ向かう。
Doctors On Callの中はがらがら。受付で診断を申し込んで問診票に記入をする。記入後すぐに呼ばれたので、扉の向こうの診療エリアに入る。血圧を測った後、ドクターによる診断。結果は全く異常なし。すぐに診断書を発行して貰う。申し込んでからの所要時間は20分程度。予定より相当早く終わったなぁ。

終了後、またカラカウア通りをぶらぶらと西へ向かって歩く。IMPの入口にあるABCストアCrazy ShirtsQuiksilverのお店を見たりしながら、夜のワイキキ散策を楽しむ。うん、やっぱり観光地に来たぁって感じがして楽しい。
その後、BICのショートブレッドが売ってるかなぁ、と思って、3年ぶりくらい(!)にDFSGalleriaに入る。入ってまっすぐ進み、おみやげコーナーに行くと・・・ありましたありました、BICのショートブレッド。おみやげとして2箱購入。
DFSを出てから、あ~そういえばと思って、RHSCのキー オブ ライフへ。自分自身でダイエット用サプリの実験をしてみたかったので、ダイエットサプリを1つ購入。さてこいつは果たして効くのだろうか・・・。

購入後、進展具合はどうなのかなと思い、Waikiki Beach Walkへ行ってみる。行ってみると、びっくり。話には聞いていたけど、ここまできれいに変貌しているとは・・・。いろんなお店が既にオープン済みで、賑わってるし。なんかね、自分が浦島太郎になった気分。
1Fのお店をぷらっと見終わった後、2Fへ行く。2Fもいろいろとお店が営業している。うーむ・・・。で、目的地のKaiwaに行くと・・・あれ、電気が点いているぞ。中を見ると・・・あ、みっちゃんだ! 大将ともこさんも、おやおやジェフさんまでいらっしゃる。みっちゃんとは数ヶ月ぶりの再会。今回は下手したら会えないかな、と思ってたから余計にうれしかったりして。で、もこさんにKaiwaの中を案内していただく。ほほぉ、こんな感じになってるんですね。なんかむちゃくちゃ凝ってるんですけど。

Kaiwaを裏口から出て、カラカウア通りで大将たちとお別れ。案内していただきありがとうございました。そのままクヒオ通りまで歩いて、バス停でバスを待つ。8番が来たので乗ってアラモアナ・センターへ向かう。アラモアナ・センターでGameStopなどを覗いてから、Kaiへ行く。
まずはビール。で、明日から忙しくなるためしばらく来られそうにないので、がっちりといろいろと注文。やっぱりここの食事は美味しいわ。食後、しばらくまったりモード。今日は川ちゃんたちとこの後飲みに行くので、Kaiの閉店までいることにしているのだった。

で、閉店後。お片づけの間にWal☆Martにちょっと行って、軽く見て回ってから再びKaiへ。川ちゃんやジャスティンの車に分乗して、Kaiのスタッフたちと一緒に一路東へ。King St.とUniversity Ave.の交差点の近くで車を駐めて、University Ave.に面したバー「マグース」に行く。ここはKaiのスタッフの憩いのお店だそうで、30種類以上ものビールがものすごく安く飲めるのだ。なにせピッチャーが$5.5~$8。なんだこれは、である。が・・・このお店、既に売れたらしく、あと1月ほどで閉店らしい(涙)。
早速、小麦系のホワイトビールなど、何種類も注文。いやぁやっぱりホワイトビールは美味しいわ。疲れているけど、ビールの美味しさに疲れなど吹っ飛ぶなぁ。またおつまみのピザも安くて美味しい。こんないい店が無くなるのは残念だなぁ。2時近くまでみんなで飲んで、閉店間際になったので帰る。帰りはりゅうちゃんに送ってもらう。りゅうちゃん、ありがとね。お休みなさ~い。

ハナウマ湾シュノーケリングのガイド♪


Post-669今日は朝7時に起床。シャワーを浴びて、いつもの食事。食事後、きこさんの家に行き今日の勉強を開始。
今日も昨日に引き続きプレIDC。インストラクター・マニュアルにタグをたくさんつけたり、蛍光ペンで線を引いたりしながら、重要箇所を勉強。IEの筆記試験では、重要箇所に関する問題が出るから、とにかくすぐに引いて答えることができるようにならないといけないのだ。

11時半頃に勉強は終了。今日は午後からハナウマ湾でシュノーケリングのガイドの仕事なので、12時ちょっと前に出発。昨日一緒に潜ったイントラMさんの一家も一緒にハナウマ湾に行くことになっていたので、Mさん一家をピックアップしにワイキキへ。ピックアップ後、ハナウマ湾へ向かう。

ハナウマ湾に到着したら、ここでシュノーケリングのツアーをやっているアラン氏がいた。アランさんのところのお客さんがきこさんをガイドとして指名したのだそうだが、そのお客さんがまだいらしてないのだそうだ。
ん?きこさんを指名?
そういえば昨年のこの時期にきこさんがシュノーケリングのガイドをしたお客さんがいたような。で、きこさんにすごく感謝をしていたような覚えが・・・。
しかしいないのであれば・・・どうしましょ、ということで、とりあえずは全員でハナウマ湾へ向かう。ビジターセンターの前に行くと・・・果たしてそこには昨年きこさんがガイドをした方々がいらしていた。やはりこの方々がお客さんだったのだ。
ビデオを見終わった後、坂を歩いて下ってハナウマ湾へ。降りていくと・・・あらら、あつしさんじゃないですか。お久しぶりです。お元気ですか?
しかし、いつ見てもここの景色はきれい。ホントにここは素晴らしいと思う。

ビーチに降りて、早速準備。マスクとシュノーケルにブーツを履いて、お客さまと一緒に海に入る。海に入ってちょっと歩いてからフィンを履いて、さぁ出発。私はガイドの補佐ということで、お客さんを後ろからサポートしながら泳ぐ。で、泳ぎながら時々スキンダイビングをして写真を撮影。しかしこの季節のハナウマ湾は波が高いのが難点。フィンで泳ぐのに慣れていない方にとっては、なかなか大変かも。
いろんな魚を見ながら進み、いよいよリーフの外へ。いつも思うんだけど、リーフの外に出るシュノーケリングのお客さんって少ないよねぇ。リーフの外の方が面白いんだけどなぁ。で、しばらく泳ぐと・・・いましたいました、カメが1匹。ちょっと小さい、まだ子供のカメ。スキンダイビングで早速潜って写真を撮影。やっぱカメはかわいいわ。
カメを見終わってから、もうちょっと泳いで、またリーフの中に戻る。戻る途中にも子カメがまた1匹。リーフの中に戻って魚をいろいろ見てからエキジット。うん、スキンダイビングも楽しいな。

ビーチに上がってからフィンやマスク・ブーツを洗ってメッシュバッグにしまって撤収。荷物はトラムに載せて、私は坂を歩いて上がる。トラム代がバカバカしいもんね。ビジターセンターのところからメッシュバッグを持って駐車場へ。ここでお客さんとお別れ。またいらして下さいね。
Mさん一家と我々はきこさんのバンに乗り、ハワイカイのコスコに向かう。ここでお買い物。文房具などのコーナーを見ると、グリーティングカードのかわいいのが売っていた。なんと34種類も入っていて$15。安すぎである。早速購入をする。他にSanDiskの2GBのCFカード(Ultra2)が$30くらいで売っていたのでこれも購入。安すぎ~。日本だともっとするぞ。

買い物後、ワイキキに向かいMさん一家を送っていく。Mさん、またお会いしましょう。IDCがんばりますね。
その後滞在先に戻って明日の昼からのダイビングの用意をして、きこさんとお別れ。お疲れ様でした。明日もよろしくお願いいたします。

物欲がわかない・・・。


夕食とおみやげ類を買うために、自転車に乗ってアラモアナ・センターへ向かう。坂を一気に下って約10分、アラモアナ・センター山側の駐輪場に自転車を駐める。
まずは夕食。マカイマーケットにて・・・またYummy(笑)。だってしゃーないじゃん。ご飯なしで注文すると野菜を多く注文できるんだしぃ。そんなわけでビーフのミニプレートにキムチ、きゅうり、もやしを各1スクープ。ちゃちゃっと食事をして夕食完了。あまり時間がないので、とにかくさくさくっと廻る。

まずはマカイマーケットの外に出てSee’s Candies。ここのチョコって美味しいよねぇ。しかも試食させてくれるし(^^;。ここでチョコを1箱購入。続いてまたマカイマーケットに戻って、ホノルルクッキーカンパニーのキオスクでクッキーを1箱購入。
続いて2Fに上がって、一通り見て廻る。OAKLEYのショップに入って、セール品のTシャツとパーカーが良さそうだったので、これを購入。ちなみにこれは自分用。他にApple Storeとかも見て廻るが・・・うーん、あまり物欲がわかないなぁ。3Fに行っても同様。結局くるっと廻ってはみるものの、見るだけで終了。
で、1Fに戻ってDavid & Goliath。ここでおバカでかわいいTシャツがあったので購入。ここのTシャツはおみやげにぴったりだよね。誰宛かはここでは書かないよん♪

買ったところでちょうど9時。アラモアナ・センターの閉店時間になったので、自転車に乗って滞在先へ戻る。うー・・・今日もまた坂を全部登り切れなかった・・・。いつになったら登り切れるのやら。