モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年4月

牛さんと避暑地


朝6時起床。正確には5時半過ぎには目が覚めて、6時頃まで布団の中でうだうだ。あ~5時台に目が覚めるのが完全に習い癖になっちゃってるなぁ・・・。
まずは筋トレ。プッシュアップと腹筋、スクワットをスロートレーニングで10回ほど。筋肉を休ませない方法でトレーニングをしているので10回でも相当な疲労になるのだ。で、その後、カメラを持って朝の散歩。山の朝はさすがに冷えるが、朝の光を浴びた景色を見てるとそんなのも吹き飛ぶ。すごく美しい景色。写真をいろいろ撮ってから、部屋に戻って温泉へ。温泉に来たら朝風呂は絶対に外せないよね。

8時に朝食。この朝食がまたすばらしい。山菜や野菜を中心に全部で9品くらいあったかな。どれもこれも美味しい。あ~なんかもう、これだけでまったりしちゃうなぁ。
食後にラウンジのソファでコーヒーをいただく。この2日間、このソファをずっと根城にしてたなぁ、我々。コーヒーを飲みながら、自分の練習がてらバンブーサックスの演奏。お客さんは少ないけど、これも立派なライブだな(^^)。
10時にチェックアウト。お世話になりました。また来ます~。

今日の行動予定は、まず日本最初の洋式牧場である「神津牧場」でソフトクリーム&お土産購入、でもってその後、スーパー林道を通って軽井沢、で夕方に帰る、というもの。で、まずは神津牧場へ向かう。

254号を東進し、内山トンネルをくぐって群馬県下仁田町に入り、すぐ左折。ひたすら山道を登っていくと、やがて大きな放牧地とたくさんのジャージー牛たちがお出迎え。大きな牛も子牛いて、なかなかいい雰囲気。駐車場に車を駐めて、お店の方に向かう。お店の前に木で出来た牛のおもちゃがあったので、なぜか全員で乗って遊ぶ。一体いくつだ、我々・・・(笑)。
その後、牛の乳搾りを体験したり、子牛たちとふれあったりしてから、ソフトクリームを購入。これがまた濃厚でうまい。さすが牧場のソフトクリーム。その後、お土産を購入。私はゴーダチーズとチェダーチーズ、それにラスクを購入。もちろん酒のつまみ。あとは実家への土産としてレアチーズケーキも購入。

11時半過ぎに神津牧場を出てスーパー林道に乗り、一路軽井沢へ。この林道がまた面白い。いかにも山道~って感じ。で、45分後、軽井沢に到着。まずは旧軽井沢を散策しようってことで、線路をくぐって旧軽井沢にある駐車場で車を駐めて、旧軽銀座をぷらぷらと散策。

シーズンオフとはいえ、さすがにGW。すごく多いって感じじゃないけど、やはり人が多い。で、我々が入った店といえば・・・ジャムの店とかワインの店とかそんなのばっかり。まぁしゃーないわな、このメンバーじゃ。しかも試食しまくるしぃ(笑)。ワインもしっかり試飲しちゃったし。
あとはジブリのお店にも入る。さすがジブリ。王蟲のプランターには笑っちゃったけど、ジジのぬいぐるみはかわいいし、トトロのぬいぐるみは思わず欲しくなっちゃうし。でも、ぐっとこらえてここは買わず。
再び駐車場に向かい、旧軽銀座の入り口にあるお土産物屋で、再びキティを購入。結局この旅行で買ったキティの数は6個。

次の目的地は旧三笠ホテル。明治期に建てられて昭和40年代まで実際に使われていた由緒正しきホテル。果たしてそこは素敵なホテルだった。今でも手入れをすれば高級ホテルとして使えるだろう、そのくらい素敵なホテル。中に入っていろいろと撮影。明治の建物ってやっぱりすばらしい、と改めて実感。

旧三笠ホテルを出て、次の目的地はプリンスショッピングプラザ。アウトレットでお買い物、である。その前にもう3時過ぎなのだが、昼食を食べる。昼食は・・・なぜか焼肉。もう確実に体重増まっしぐらのような旅行だなぁ(涙)。
食べ終わった後、全員バラバラになって5時までお買い物。私はナイキファクトリーストアやアディダスファクトリーアウトレットでウィンドブレーカーを探すが、残念ながらデザイン&サイズが合うのがなかった。がっくり。で、次にオークリーに行って、グアムで無くしたサングラスと同型を探す。ショーケースの中を見たら、M-Frameがしっかりとあった。しかもレンズはSTRIKE。早速試着して購入。あ~この季節はサングラスなしだとしんどいので、見つかって良かった~。

5時になったので、車のところに集合。さて帰京だ。碓井軽井沢ICから上信越自動車道に乗る。藤岡の手前までは快調だが、藤岡のところから渋滞開始。まぁこれはしょうがないか。関越に入っても渋滞は続く。まぁ軽くは流れているからいいか。が、この先事故渋滞であることが判明。そんなんやってられるか、ってことで、本庄児玉ICで下りて254号で進むことに。で、254号も渋滞し始めたので、裏道の県道に入りそのまま嵐山小川ICまで進む。この裏道がまた気持ちいい。ほとんど車が走ってないんだもん。
嵐山小川ICから再び関越に入る。事故渋滞を通り越したので、割と楽・・・と思いきや、なんだかすごく怪しい感じ。追越車線が全然進まないんだもん。なんだろ、これ、気持ち悪いわ。

で、高坂SAで休憩。ここで精算。意外と安くついたなぁ。結局一人22000円程度。旅館の質の高さを考えたらありえないわ。
ここで事件発生。あえて何も言わない。すまん、みんな。結局問題はなかったからいいけど・・・。教訓。自分の荷物には責任を持ちましょうm(_ _)m。

終点の練馬ICまで行き、谷原交差点をパスする迂回路から笹目通りに入り、うちに到着。皆様、ホントにお疲れ様でした。
いやマジでいい旅行だったな。料金を考えたらマジでありえなかったくらい。またあの初谷温泉には行きたいな。というか、既に連れてけ~って言ってる人がいるけど。はい、連れて行きますよ~。秋になっちゃうけど、いい?

とりあえずの更新


昨日、今日と、佐久・軽井沢方面に旅行してきました。
明日にも記事をアップしますので、とりあえずの更新ってことで。

ちなみに宿はかなり素敵でした。
まずとにかく料理が豪華でおいしかったのが素敵。
次に旅館の作りが贅沢なくらいゆったりしているのが素敵。
でもって金額がそんなに高くないのも素敵。
最後に携帯が圏外なのも素敵。

そんなわけで、かなりゆったりしてきましたが、体重が・・・(涙)。
とりあえずGW後半はダイエットです。

山あいの秘湯


Post-615今日・明日といつもマンハッタンで小澤さんのライブに行っているメンバーで温泉旅行に行く。行き先は長野県佐久市にある初谷温泉という山あいの一軒宿。S司さんが見つけてきたのだ。

S司さんの車は9時に三鷹を出るので、9時半過ぎにはうちに到着する予定。なので、ちょっと早めに起きて用意をする。といっても、洗面用具と着替えの下着を用意するだけ。で、それ以外に昨日買ったTAMRON18-250を装着したαSDと、バンブーサックスも用意。最近はどこでも演奏するよ~っていうスタンスでいるので、こういう時には持っていくことが多い。

9時半、S司さんから電話。9時待ち合わせのはずなのに、Fさんたちが到着せず、とのこと。あらららら。よく考えたらFさんの携帯の番号って知らなかったりして(涙)。かくして、絶対に知っているであろうY子姫に連絡。どうやら全員がY子姫に連絡したらしく(笑)、無事に合流したらしい。で、10時。S司さんの車がうちに到着。早速乗り込んで、関越練馬ICから一路佐久方面へ向かう。ちなみに今回のメンバーはS司さんとFさん、Fさんの友だちのsikoさん、私の4名。

途中多少の渋滞はあったものの、そんなにひどい渋滞でもないので楽に走って、まずは上里SAでお昼休憩。ご飯を食べてから、再び関越を走り藤岡JCTで上信越自動車道に入る。最初の目的地は富岡製糸場。日本の殖産興業発祥の地であり、今は国の重要文化財に指定されている製糸場跡。これは是非外側だけでも見る価値あり、ということで行ったのだった。

富岡ICで下りて数分。富岡の中心街は時が止まった街だった。その中心街のすぐ側にあるのが製糸場。門の中に入ると多くの観光客がいた。これは中の見学はあきらめようということで、外側から写真撮影。明治期からそのまま残ってる建物たちは、貫禄としか言いようがない雰囲気があった。やはりこの時期に作られた建物って素敵だと思う。

撮影後、再び上信越自動車道に乗り、小諸へ向かう。小諸ICで下りて、今度はマンズワイン小諸ワイナリーへ向かう。到着後、まずは工場見学。といっても作ってる過程が見られるわけではないので、タンクとかを見るだけ。その後はお待ちかねの試飲。運転手のS司さんには悪いけど、と言いながら我々はほぼ全種類を制覇。端から見たら、アホである。しかもお店の人におねだりして貴腐ワインまで試飲するんだから・・・。
試飲後、今晩飲むためのワインを購入。ロゼのスパークリングと白と赤をそれぞれ1本ずつ。あとはおつまみとしてカマンベールチーズとチーズのオリーブオイル漬け、枝付き干しぶどう、ラスクを購入。で、ふと見ると・・・ありましたありましたキティちゃん。早速私の分とまちこちゃんの分を購入。購入後、いよいよ宿へ。

国道18号を東に向かい、141号との交差点で南下。そして254号に入り、254号を東進する。走らせてしばらくすると、看板が出ていたので、その方向へと車を走らせる。254号から離れるととたんにいわゆる山道。いかにもって感じに思わず期待感が高まる。そしてまもなくすると、初谷温泉に到着。

事前にホームページを見ていたので、相当良さそうなのは知っていたのだが、そのイメージ以上の宿だった。とにかく細かいところまでセンスがいいのだ。到着後、ラウンジにお通しされたのだが、とにかくこのラウンジの雰囲気の良さとインテリアの良さにKO。ワインはここで飲みたいな、という話になったほど。ホントに素敵なのだ。

その後、部屋に案内されたのだが、この部屋もまた広くてしかも素敵。8畳間以外に更にトイレと洗面台まであって、しかも各部屋にCDプレイヤーまで用意されている。何から何まできちんとしているのだ。このセンスの良さはホントにすごいと思う。
sunnyさん、Taizo師匠と一緒に今年の秋にここに来るのはいかがですか?

夕食の前に一風呂・・・の前に外に出て撮影。改めて外から見ても素敵な旅館。周りの山は静かで美しいし、空は4月とは思えないほどきれいな青。すばらしい。
撮影後、温泉へ。この温泉もまたよろし。ゆっくりと温泉につかる。はぁ~やっぱり温泉はいいなぁ。

6時。夕食の時間。これもまた素敵な夕食だった。夕食は和食のフルコース。どうやら毎月ごとにこのコースの内容は変わるらしく、メニューには「卯月のお献立」と書かれていたのだが、このメニューも素敵な感じ。

で、食前酒からスタートして、先付け・前菜・向と進んでいく。どの料理もこの土地のものばかり使っているらしく、実に美味しい。見た目もきれいで、ホントに素敵な夕食。すごいわ、これ。

夕食後、ラウンジでコーヒーをいただく。で、ここで買ってきたワインを飲んでいいですか?と聞いたらいいですよ、と言ってくださり、しかもワイングラスまで出してくださった。で、ワインを飲みながらまったりといろんなおしゃべり。ちなみにBGMは昨年12月の小澤さんのライブのCD。

11時頃、部屋に戻る。部屋で水を飲みながら、もうちょっとおしゃべりをしたり今日の写真を見たり。12時になったので、お開き。夜更かしなんてのは、こんな素敵な旅館でやっちゃうのはなんか罰当たりな感じ。明日は早く起きてまた温泉に入ろうっと。

グアム旅行の2日目をようやく掲載しました


Post-611もう二月くらい経つってのに、ようやくグアム旅行記の2日目が書き上がりまして、掲載しました。

http://www.mo-hawaii.com/mercy-k/date/2007/03/03

をクリックして下さい。

ものすごくグアム運が悪くなってるのかも、私。前回といい今回といい、この海況の悪さってのは一体・・・(涙)。

飲み続け(その2)


2時間半の睡眠で業務はさすがにしんどい。が、仕事は仕事。せにゃならん。きついけどねぇ。

で、今日の飲みのお題は若手社員主催の新人歓迎会。私は若手社員じゃないけど、紛らせてもらってるのだ(笑)。
お店に行く前に「ウコンの力」をコンビニで買って飲む。こいつを飲むと二日酔いにならないので、こういう飲みでは欠かせない。

お店は神田の「こうや」。ここはJRの高架下にあるお店だが・・・さすが神田の高架下って感じの雰囲気が素敵。最初の数杯はやはりビール。うーむ、睡眠時間が少ないので辛いかと思ったけど、案外楽かも。ビールをかぱかぱ飲んでから、焼酎へチェンジ。銘柄はそば焼酎「十割」。ほのかな甘みと香りの良さが実にいい。で、これを何杯か飲んで(飲んだ量は忘れた・・・)。いつの間にか3時間。1次会はお開き。

その後は新人が集まってカラオケに行っていたので、そこに紛らせてもらう。いやぁみんな歌う歌が若いわ。知ってるアーティストだけど、私には歌えない(涙)。
ちなみに私の歌ったのは「Big-Bang,Bang」「日本印度化計画」など。なんか文句あるか?(笑)

で、気付いてみたら朝5時。見事に完徹。お開きとなったので、うちに帰ってとりあえず1時間半ほど仮眠。この2日間で4時間の睡眠・・・よく倒れなかったなぁ。うん、まだまだ若いな(笑)。

飲み続け(その1)


今日・明日は飲み続け予定。果たして睡眠時間がどれだけ取れるか、それだけが心配(涙)。

まずは本日。一つめが社内の大学OB会。会場は権八・銀座店。首都高の高架下にあるお店。中に入ってみてびっくり。かなり広いし、高架下にあるとは思えない雰囲気が素敵。
1杯目はとりあえずビール。キリンハートランドビールを飲む。さっぱりして美味しいわ。そのまま何杯か飲んだところで、焼酎にチェンジ。富乃宝山をボトルで注文。ロックで飲む。芋焼酎はこの香りもいいし、何より美味しいわ。結局2時間弱でビール数杯に焼酎ロックを3杯ほど。あはははは、飲み過ぎ・・・じゃないけど、結構飲んだな。
で、2つめがあるので、ここで退席。皆様お疲れ様でした。

有楽町駅から有楽町線で池袋へ。池袋に着いてからお金を下ろして、2つめの会場・KARITAへ。ここでやすこちゃんと待ち合わせ。ほどなくやすこちゃんも到着。ここでも焼酎を飲む、というかここで焼酎のロック以外を飲んだことってあったっけ???
小澤さんとすどぱぁのDVDを見ながら(というか聴きながら)、やすこちゃんといろんな話をする。ホントにバカ話から真面目な話までいろんな話をしたな。あと10日ほどで留学先のウィーンに出発するやすこちゃん。向こうでがんばってすごいピアニストになってね。

2時頃KARITAを出て、タクシーに乗って、やすこちゃんを途中で降ろして帰る。睡眠時間は・・・2時間半ほどになるな、こりゃ。

まだなにも・・・


次のハワイ行きまであと2ヶ月をとっくに切ったってのに、まだなにもしてないのに等しい。なにせ未だに航空機のチケットすら取ってないんだから(笑)。

アコモは今、調整をしていただいているのだが、肝心な航空機のチケットを取らないとあかん。なのに・・・ここんとこやることがバタバタとあって、チケットを取ることをすっかり忘れているというさいてーな状況。
今週の土曜日にはなんとかチケットを取ったり必要な連絡をしたりしないとなぁ。

あ~大丈夫なんだろうか、今回のハワイ行きは・・・。

イエスタディをうたって 第5巻


Post-606昨年の冬に「イエスタディをうたって」の第5巻の限定版の予約をAmazonでしていた。で、発売日の翌日にそれが届いたので早速梱包をといた。

ハルちゃんフィギュアの出来映えが実にいい。しかしそれ以上に良かったのが、限定版と通常版で表紙のイラストが違うこと。あ~限定版予約して良かった。が、当然イラストが違うってことは当然通常版も買わねばならんって訳で。しゃーないので、通常版も買ってきた。

既にBJで読んでいたんだけど、あらためて単行本で読んでも面白い。特にこの巻はリクオと榀子の関係がかなり動く気配がするので、面白いのだ。どんな感じになるんだろうなぁって、この続きがすごく気になるし。

で、現在連載中のシリーズの行方はどうなるんでしょ。すごく興味津々。来月の15日が待ち遠しい。

また一人。


私の若き友人である蒼天使さんが、バンブーサックスをやってみたい、と言ったのが、私のライブ終了後。早速販売人のディーンさんとコンタクトを取って、買う算段を付けた。

で、本日。蒼天使さんと私でディーンさんと池袋のメトロポリタンプラザの地下1階でお会いして、竹製のXaphoonを購入。そのまま二人して池袋のバー、SUGIへ行く。
ここで早速蒼天使さんは練習開始。管楽器使いだけあって、あっさり音が出るところがさすが。ロングトーンとタンギングの練習さえすれば、すぐにでも曲を演奏出来ちゃう感じ。いやホントにさすがです。

ということで、Xaphoonのプレイヤーをまた一人、増やしてしまいました。でもって、次回のライブでゲストで入って貰うことも決定(^^)。ふふふふふ。次回のライブが楽しみだな。

今日のオチ。帰り際に池袋駅でゆみちゃんとばったり会った。なんちゅうタイミングじゃ。

感動の瞬間


俊輔、ホントにすごいよ。ホントにその一言しか出てこない・・・。

今日勝てば2連覇のセルティック。vsキルマーノック戦をスカパー!で見る。
序盤から押しているけど、なかなかゴールには結びつかないセルティック。キルマーノックのデフェンスが奮闘していることもあり、拮抗したいい試合。
しかしその均衡を破ったのは俊輔のコーナーキック。フェネホールオフヘッセリンクの頭にどんぴしゃ。ついに1点をリード。そのまま前半が終了。

しかし後半に入り、開始数分でキルマーノックに同点ゴールを許してしまう。その後もセルティックが再三にわたってチャンスを作るもののなかなか得点ができない。
このままドローかと思った、後半ロスタイム。ついにその瞬間が訪れた。ゴール右45度。俊輔にとって最高の見せ場。俊輔が蹴ったボールは壁の横を通って曲がる。キーパーは一歩も動けず、そのままボールはサイドネットを揺らした。まさに劇的なゴール。俊輔はユニフォームを脱いでサポーターのもとへと走る。感動の瞬間だった。ホントにすごかった。入った瞬間は、本当に泣きそうになった。
数十秒後、セルティックの優勝を告げるホイッスルが鳴り響いた。すごかった。今シーズンは俊輔のシーズンだった、それを象徴するような試合だと思う。こんなに感動したのはいつ以来だろう。それくらいすごい試合だった。ありがとう、俊輔。