Post-407一昨日の続き。
ライブでの相方、猫殿と銀座の木村屋總本店山野楽器の楽譜売り場で打ち合わせ&楽譜の購入。これで、11月18日(土)のライブの曲はほぼ決定。あと1ヶ月ちょっと・・・何とかなるかな?

20時頃、有楽町駅で猫殿と別れた後、何を考えたか帰り道も池袋まで歩くことにした。往路は皇居の北→東と歩いてきたので、復路は皇居の南→西経由で帰ることに。まずは有楽町から西に向かい、祝田橋交差点をそのまま直進し、桜田門方面へ。日比谷~丸の内付近はビルのデザインも優雅なのが多いので、皇居の堀と街路樹と街灯とビルが実にきれいな夜景をつくっている。やっぱり東京っていい都市だと思う。

桜田門の前を通過して国会前→半蔵門と皇居の内堀沿いに進む。ふと夜空を見上げると月がきれいに光ってる。満月からやや欠けているのがちょっと不満だけど、やっぱりきれい。雲のせいで中秋の名月が見られなかったのが残念だな。
皇居の周りは日曜の夜だってのに、結構走っている人が多い。私も今度皇居の周りを走ろうかなぁ・・・。

半蔵門の前で左折。麹町大通り(甲州街道)に入る。麹町→四谷と進んでいく。この辺を歩くのはあまりないので、改めて歩きながら周りを見ると結構いい感じのお店が並んでいる。今度、ゆっくりと昼間に来てみよう。面白そうだ。
四ッ谷駅を越えて坂を上り更に西進。四谷荒木町を右折し、外苑西通りに入る。曙町→牛込柳町まで来てコンビニで飲み物休憩。さすがに喉が渇いた。小休止後、更に北上。牛込弁天町を過ぎて、早稲田に入る。

まもなく早稲田鶴巻町・・・というところで、ミーミーという鳴き声が聞こえる。すばやく振り向くと、生後半年くらいの子猫がいた。どうやら野良の子猫らしく、こっちに興味を持ってるくせに近づこうとすると逃げようとするので、我慢しながらじりじりと近づいていく。大丈夫、怖くないし、いぢめたりしないからねぇ。数分後、間近で写真を撮ることに成功。じゃね、また今度昼間にゆっくり遊んであげるからね。

早稲田鶴巻町で神田川沿いに西に向かう。桜の季節はいいけど、それ以外はホントにここ、静かすぎて物騒な感じ。昼間ですら、あまり歩いている人、見ないからなぁ。
面影橋で神田川を渡って、北上。坂を上り、目白通りを越えて、鬼子母神の参道商店街に入る。さすがに22時過ぎ。やっているお店はコンビニ以外なし。なのですごくひっそりとした感じ。街灯が明るい分、余計にそう感じるのかも。
そのまま北上をして、池袋に到着。2時間30分かかったけど、まぁこんなもんか。うーん、よく歩いたなぁ。

で、写真。日比谷付近の夜景。やっぱり東京はいい街だと思う。