モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年4月

またまた源烹輪


今日はモーニング編集長F氏一家と源烹輪に行ってきた。前に言ったのが昨年12月の頭だから、5ヶ月も行ってなかった。まぁそんなにほいほい気軽に行けるようなお店じゃないしね(値段高いもん)、まぁそんなものかな。

なんかいろいろ適当に注文したので、何を注文したか忘れてしまったのだが、蝦韮饅頭と鉄鍋餃子と麻婆豆腐を注文したことは確か。あとは・・・あ、そうだ、卵白と蟹の炒め物ってのを注文したな。これは大当たり。というか、ここは何食べても大当たりなんだけどね。
まぁそんなわけでなんだかんだで、結構食べました。紹興酒もボトル1本空けました。美味しゅうございました。

で・・・ダイエットは一体どこに・・・(涙)。やばい、5月は何とかせにゃ・・・。

モテぢから!?


Y&Yのゆみちゃんがmixiの日記で「モテぢから実力テスト」なるものを書いていたので、私も早速やってみた。

Mercy_kさんのモテぢからは・・・
64/100点  「一般大学生級」です。

基本データ
名前 Mercy_k
性別 男性
年齢 ??歳
恋愛持続力 ★★★★☆
バイト持続力 ★★★★★
魔性度 ★★★☆☆
弱点 ヘコみやすい

※ヘコみやすい・・・確かに(涙)。やばいくらいにヘコむもんなぁ。

総合評価
評価としてはそれなりで、及第点だと言えます。Mercy_kさんはモテるとは言えないまでも、人並みの恋愛は充分に望めるモテぢからがあると言えます。最もモテぢからに強く影響しているのは、Mercy_kさんが駆け引き上手であるという点です。本音を隠しつつも恋愛を有利に運べる詐欺的才能が備わっていると言えるでしょう。あまり無責任に相手を振り回すような人ではないので、相手も満足するものと推測できます。

※へ、駆け引き上手!? んなバカな。駆け引きなんてむちゃくちゃ苦手だぞ~。詐欺的才能なんて、マジで欲しいわ。

各項目評価
ポジティブ力 ★★☆☆☆
かなりネガティブに偏っているようです。物事を否定的な視点で捉えることは自由ですが、モテぢからの評価においては、どうも幸せになれそうもない空気をかもしだしているように感じられます。「たまにはもっと楽しいこと言えないわけ?」とイライラする女性も多そうです。

※かなりネガティブ・・・むちゃくちゃグサっとくるなぁ。幸せになれそうもない空気・・・やばすぎだわ、それ(涙)。

読心力 ★★★☆☆
人の気持ちがわかるほうかといえば、微妙です。それなりではありますが、相手に「自分のことを理解してくれそうな人だ」と思わせるようなアピールにはなりません。また女性がどんなことに喜ぶのかもわかっていないので、独りよがりの言動が多そうです。

※独りよがりの言動・・・うう、そうかも。やばいよなぁ、これ。相手に「自分のことを理解してくれそうな人だ」と思わせる・・・確かにそう思わせないといけないよなぁ。うーむ、がんばろう。

操作力 ★★★★★
相手の気持ちを揺さぶる心理戦は大得意で、恋愛が戦いだとすれば、かなり強い人だと言えるでしょう。とはいえ、Mercy_kさんの恋愛スタンスは、戦いのようなものではありません。お互いが幸せになれるような気配りができる配慮ができるタイプなので、自分勝手に相手を食いつぶすことはなさそうです。

※お互いが幸せになれるような気配りができる配慮ができるタイプなので・・・そうなのか!? まぁ相手を潰すようなことはしたことないよなぁ。逆に潰されたことはいくらでもあるが(涙)。しかし・・・心理戦が得意・・・うーん、確かに得意かもしれないけど、相手を怒らせることだけは得意なんだよなぁ(嗚咽)。

ルックス向上力 ★★★★☆
ルックスにはわりと気を遣うほうだといえます。恋愛のスタート時には、まず第一印象の「試験」があることは確かなので、これは良い傾向であると言えるでしょう。男性であればルックスだけでなく、男としてのカッコよさも追求すべきですが、そこは心得ているようで理想的です。

※これ、正確に言えばこの数年のことなんだよなぁ。とりあえず渋くてかっこいいオヤジが目標なんでね。めざせ、ジローラモ!

オトナ力 ★★★★★
落ち着き払った振る舞いに、人の気持ちに配慮した言動、そして責任感、あなたは大いにオトナの風格を備えていると言えるでしょう。すでにオトナだと言えばそうですが、実際の年齢よりも考え方は成熟しています。ただ説教くさくならないように注意しましょう。子供っぽい人を受け止めるのもまたオトナです。

※そりゃこの年齢でオトナじゃなかったら、まずいってば。でも、実際の年齢よりも・・・ってそれじゃホントのオヤジだよ。まずいってばぁ、それ。

あなたが陥りやすいバイト恋愛の罠
恋の投網漁「トラブルメーカー」タイプ
「アタシだけじゃないのね!この浮気モノ!呼ばわり」というワナ。

※うーん、浮気モノ・・・そうかもしんない。Y&Yのヤスコちゃんに、前に「惚れっぽいタイプですか?」って言われちゃったしなぁ。大学卒業してすぐの時にそんな感じのことやったしなぁ。その時の相方は「むかっときた」と一言。やばいやばい。

【ポイント】
・その気のない女の子にも必要以上に優しくしていませんか??・「あの人は女好き!」なんて噂を立てられているかもしれません。
女の子が一番グッくるのは「自分にだけ、何だか優しい」こと。他の子にも優しい姿を見せると「何よ!期待させて!」と反感を買っちゃうよ!

※優しい・・・確かに。自分にだけ、何だか優しい・・・ですか。結構難しいんだよねぇ、これ。さてどうしたもんか。

【おすすめのバイトは?】
とはいえ、もともと優しいあなたは特定の子だけに優しくするのは、難しいかも…。なので、短期バイトがオススメ!毎回メンツが違うから、反感を買う心配なし。?あなたはいつもどおりに振舞えばいいのです!

※なんか、これじゃ、単なる女好きじゃん。まずいよ、これ(涙)。

というわけで、なんか当たってないところがあるけど、当たってるところは結構微妙なところばっかりという、笑える結果が出てしまいました。さぁて・・・どうしたもんか。
あ、コメント下さいな、皆さん。私のこと、いぢめられるチャンスですぜぇ。

飲んでばっかり


今日の夜、会社の新入社員2人と飲みに行ってきた。場所は例によって例のごとく神田。だってね、安くていい店が多いからね、しょうがないよ。

一軒目はダイニングバー。初めての店だったんだけど、酒の種類が豊富だし、料理もそこそこ。結構使える店かも。名前は「J Bridge」。神田駅から中央通りを南に進んで、ちょっと西に入ったところなので、場所も結構分かり易いのがいいかな。あとね、この店の店員の女の子が結構かわいくっていいのだ。というか、それが一番良かったって言うべきか(をい)。あの女の子に会うためだけに行くヤツもいそうだなぁ。

二軒目はスタンドバー。場所は神田ではなく日本橋室町。ちょっと路地を入ったところにあるので、わかりにくい場所なんだけど、そんなところにあるとは、と思うくらい、おしゃれな感じのお店。名前は「swing」。この店はなんて言っても酒の種類とオトナの雰囲気が素敵です。最近この店の前を通った時に知ったばかりなので、今日が初めてなんだけど、これから先、何回も行きたいなって思ったくらい。ここもお勧めかも。しかもやっぱり店員の女の子がかわいい、ってやっぱりそれかい。

しかし・・・一体今月は何回飲みに行ったのやら。アルコールの摂取量が結構多いなぁ。体重がなかなか減らないわけだわ。

けんかをするってこと


あんまり仕事の話はしたくないのだが、まぁこういうのも話題ということで。
昨日の夜、会社の後輩(新入社員)2人が激突してしまい、その仲裁をすることになった。原因はお互いのコミュニケーション不足という、まぁよくある理由なんで、そんなに大事にならないで済んで良かったかな。

でね、お互いの言い分とかを聞いてふと思ったんだけど、やっぱりね、たいていの場合、コミュニケーション不足がけんかの原因なんですよね。要するにお互いの言いたいことが正しく伝わらなかったりして誤解が生じるっていうパターンですね。だから早いうちにしっかりとぶつかったりして、けんかをしておけば所詮は誤解だったり、正しく伝わらなかったりなんだから、そんなにこじれないんですよね。
それが、早いうちにぶつからないで、不満だけ溜めておいてどこかで爆発するまで時間が経っちゃうと、これはまずい。もう誤解だなんだなんてのは通用しない。事実上修復不能。私なんて何回これやったか。私、味方というか仲間ばっかりに見えますけど、こう見えても結構、敵を作ってるんですよ。まぁ敵の数よりも遙かに仲間の数の方が多いのは事実ですが。
だから早いうちにけんかをしておいた方が絶対にいいと思う。彼らを見ていたら、ホントに早いうちにけんかして良かったなって。

実は、ちょっと前にブログでも書いたプライベートの問題はとりあえず修復できたんですけど、きちんと誤解を解いたかどうかやや不安なんですよね。きっちりその辺は何とかしないと、とは思ってるんですが、一方でぶつかっても1週間弱でとりあえず問題が修復されるって関係なので、まぁこのままにしておくのもいいのかな、と。そんなことをずっと考えている今日この頃・・・。

ピアノの森 12巻


ちょっと遅い話題だけど、先週の土曜日に秩父の帰りがけに本屋で「ピアノの森」12巻を買ってきた。
この日は他に冬目景の「ハツカネズミの時間」もあったし、怪作「臨死!!江古田ちゃん」もあったのだが、やっぱり話題としてはこっちかな。

この巻から「ショパン・コンクール編」がスタート。ショパン・コンクールに入る前の導入部分も面白いし、ショパン・コンクールの予備選での緊張感とか友人・雨宮とのやりとりとか、もしかしたらこの「ショパン・コンクール編」でストーリーが終わっちゃうのかな、なんて思うほど、いろいろな伏線やストーリーを詰め込んであって、ホントに面白い。

音楽モノマンガの中では、これ、相当面白いと思う。のだめも面白いけど、あれはギャグもあるから面白いわけで、純粋にストーリーのみでここまで面白いんだから、やっぱり名作だよな。

お勉強ですよ


先週の木曜日にDM講習用テキストが秦野にある日本のZX DIVINGから届いた。で、本日代金のお振り込みをしてきた。
さぁいよいよって感じ。あと2ヶ月後にはDM講習が始まるわけだから、それまでにテキストは全てやっておかないとね。

で、早速、読み始める。中身は難しくないし、今までやってきたことをプロの立場から書いているという違いがあるくらい。しかし・・・ナレッジレビューの量が多いのなんの。これはちょっと大変かも。頑張らないとまじいぞ。
ということで、ここんとこずっと帰りの電車の中でテキストを読んでます。とにかく全部理解しないといけないからねぇ。残り2ヶ月、お勉強、がんばります!!

チケット落札した~


4月14日の小澤さんのライブの後、小澤さんたちと飲んでいる時に、あるピアニストの名前が出た。小澤さんと偶然友達になって、その後、小澤さんのライブで私たちと出会い、そして友達になった女の子。4年前に留学でアムステルダムに行き、向こうでずっとピアノのレッスンを続けて、ブリュージュ国際古楽コンクールで第2位(1位なしだったので実質1位)になるなど、ピアニストとしてがんばっている女の子。

その女の子の名は七條恵子。
彼女のことを思い出し、ちょっとググってみたら、おいおい、東京国際フォーラムでやる今年の「熱狂の日」で演奏するんじゃないですか。ということでチケットを買おうとしたら、全部売り切れ(涙)。しょうがない、ヤフオクに出るのを待とう、ということでヤフオクでアラートを設定したら、数日で出品された。早速入札。
で、昨日。無事に落札。
おっしゃ~!!これで4年ぶりに恵子ちゃんの演奏が聴けるぞ。ということで、ちょっと興奮状態。かわいい女の子だったからな、今はすごくきれいな女性になってるだろうな。と、そういう意味でもちょっとわくわくだったり。5月3日が楽しみだわ。

ホームパーティ


そもそもは3月の中学校の同期会が全てのスタートであった。そこでいつの間にか、私のうちでホームパーティをやろうって話になったのだった。
で、3月末頃。友人Mと夕飯を食べた時に、K嬢から電話が入り、あっと言う間に日程が決定。
そして今日、その日がやってきたのだった。

10時半頃、友人Mがうちに来る。結局仕事が入ってしまい、これから仕事に行かねば~とのことで、なんとケーキを持ってきてくれる。すまんのう。で、仕事終了後にもまた来てくれるとのことで、いやはやありがたい限り。

12時に駅の改札口に集合。男どもはみんな直前に出張が入ったりしてしまい、女性が圧倒的に多いメンバー。ま、それもありか。しかもみんなお母さんたちなので、お子様連れ。なので、結構にぎやかで楽しくなりそう。
とりあえず最初に来るメンバーが揃ったところで、うちに向かう。早速パーティ用の料理の準備と私は飲み物の買い出し。お子様たちはにぎやかに私のPCやMacをいじったり、ぬいぐるみで遊んだり、とみんなでにぎやかに遊ぶ。
13時頃、乾杯。さすが既婚者が多いだけあって、みんな料理が上手。どれもこれも美味しくってね、なんかちょっと幸せかも。途中で近所に住んでいるメンバーが何人か来たりして、更ににぎやかに。うん、これは結構楽しいかも。
またお子様たちが私のスタジオに興味を持ったので、マイクをミキサー(というかHDR)に繋いで、アンプに接続してカラオケ状態にすると、早速いろんな歌を歌い出す。もうね、にぎやかで楽しいの。子供っていいよね、とか思ってしまった。

夕方になり、ぼちぼちと皆様帰っていく。結局K嬢とI嬢と遅刻の帝王Yが残り、更に夜遅くまで飲む。あ~酒が旨い。22時過ぎに友人M到着。そこから更に盛り上がり、お開きは23時30分。いや、もうね、すごく楽しい会でした。

思ったんだけど、女の子たちって結局子供が小さいとなかなか宴会とかに出てくるのって難しいんですよね。でもこういうパーティだと参加できるわけで。アメリカ人が何でホームパーティが好きなのか、何となくその理由がわかったような気がするな。
ということで、また次回もあるようです。いつになるんだかしらんけど。でもやりたいね。考えよっと。

芝桜、見に行ってきた


Post-217二日酔い状態で、7時前に起床(涙)。そのままシャワーだけ浴びて、秩父へ向かう。今日の目的は羊山公園の芝桜、である。
きれいな写真を散々見せつけられたら、行ってみたくなるよねぇ、ってことで、行ってきたのだ。

10時頃、横瀬駅到着。歩いて羊山公園へ向かう。15分程度の道のり、らしいのだが、途中に咲いているたんぽぽとかだいこんの花とかの写真をいっぱい撮っていたので、たっぷり30分はかかってしまった。やっぱり春はいいよね、♪あちこちほら、ピンクに黄色、花開く頃~、ですもの。

羊山公園の芝桜の丘に到着。なるほど、これは確かにきれい。でも・・・ちょっと狭いかな。なんかね、広告の写真で見るともっと広い印象があったんだけど、こんなもんなのかなぁ。まぁ人が多いのは予想してたので、これはいいけどね。
でも、このきれいな芝桜はやはり素晴らしい。狭いだなんだってのは、このきれいな花の前ではどうでもいいことかも。ということで、写真を撮る。が、脚立を持って行ってる訳じゃないし、普通のアングルや視点の写真なんて面白くないでしょってことで、思いっきり下のアングルから撮影をすることにしてみた。思った通り、結構面白い写真が撮れるね。でも、もう少し腕を磨く必要があるなぁ。ボケ具合とかが今ひとつ思った通りにならなかったもんね。

で、1時間半ほど撮影をしてから、西武秩父駅へ向かう。途中の牧水の滝の写真を撮ったりしながら、駅に到着。駅前のそば屋でそばを食べて、駅前の土産物屋で武甲酒造の純米酒とうめ酒とゆず酒を購入。これがまた美味いんだ。
その後、レッドアローに乗って東京へ戻り、帰宅。今日は夜にまたイベントがあるんで、早く帰らないとね。

結婚式の2次会


秩父から帰って、お掃除とお片付けをして、それから再び出かける。
行き先はホテル・ニューオータニ内のレストラン。小・中学校の同級生U氏の結婚式2次会である。
20時からスタートなので、19時50分頃にお店に到着。例によって例のごとく、小・中の同級生たちは遅刻(涙)。まぁいつものことなんで大して気にしちゃいないけど。

会の内容は・・・料理がアジアン・テイストのお店で、結構美味しかったってことが印象かな。あとはねぇ、ぐだぐだ? いやホントに会の進行がそんな感じ。まぁ同級生たちとお話しするのが目的だったから、まぁいいかな、と。

その後、ニューオータニの中の喫茶店で閉店までお茶をして、タクシーで帰る。明日は明日でまた大イベントが控えているから・・・睡眠時間がやばいかも。