今月末で退社する後輩の送別会に出席。会場は日本橋室町の北陸王というお店。その名の通り北陸、とくに福井あたりの魚介類を中心とした料理を出すお店らしい。
お刺身が美味しい。サラダもまぁまぁ。揚げ物は・・・ちょっと微妙かな。もちっと、からっと揚がればって感じだけど、まぁ居酒屋だからこんなもんか。
ただ納得いかないのが、焼酎。なんなんだよ、これ。私が飲んだのだけがたまたまなのかもしれないが、醸造用アルコールをぶち込んでいるものばっかり。がっくり。店の内装がいいだけに、酒もいいのを置いて欲しいわ。

11時頃お開きになって、もう1杯うまい酒が飲みたくなったのと、おみやげを持って行くのと、で、海晴亭・阿佐ヶ谷店に行く。
お目当ては日本初上陸の「ウィンター・コーニンク」の樽生、である。入荷したのが1樽なので、もしかしたら売り切れかも・・・と思ったら、ありましたありました。まだ数杯はあるよ、ってことで、早速注文。
色は、きれいなちょっとブラウンかかったアンバー色。かいでみると、香りもいい。飲む。・・・・・・。うまい。むちゃくちゃうまい。うますぎる。なんですか、これはってくらい。すっきりしていてそれで深い味。さっきの焼酎と雲泥の差。あ~やっぱり今日来て良かったわぁ。
次はどの樽生を入荷してくださいますか? このくらいおいしい樽生を希望しますよ~。>高橋店長