モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年3月

これでいいのかなぁ


日本のダイビング業界って、これでいいの、って思うことがいっぱいある。

まぁここでもちらほらと書いているけど、まずダイビング器材の内外価格差の問題。代理店がぼっているとしか思えないような価格設定なのに、日本のダイビング業界の人間は誰一人として文句は言わない。それどころか海外での価格をよく知らないらしく、その価格が当たり前と思っているらしい。
またいわゆる都市型のダイブショップなんかは、ほとんど定価販売。ただでさえ高いものを定価で販売ってのはどういうこと? ありえない金額だよ、それ。しかもね、そのお店でライセンスを取ったお客さんに器材を買いましょうって勧めるわけだけど、それがたいていは一番いい品を勧めている場合が多い。SSAの中川社長曰く、一番いい品よりは2番目の品の方がお得だし機能は大して変わらないよ、だそうだ。だとすると・・・一番いい品を勧めている理由ってのは何なんでしょうねぇ。
で、そのお勧めに従って器材を買うと定価販売なので、だいたい30万弱くらいのお買い物になっちゃいます。ちなみに私はその半額以下です。それでかなりいい品を買ってます。なんなんでしょ、これって。

あとライセンスの取得金額も高いと思う。たとえば私の場合OWをハワイで、AOWREDをグアムで取得したけど、トータルで$1,000くらい。日本だと有名ショップだと20万オーバー。およそ倍の価格。この価格差ってありえないと思うんですけど、どうなんでしょうねぇ???
あとね、やたらと上位のライセンスを勧めるのもどうかと思うんですけど。AOWを取りましょうってのは、まぁスキルとかを考えたら当然だとは思うけど、RED以上を勧めるのって・・・どうなんだろう。まぁREDは事故を未然に防ぐという意味では勉強しておいた方がいいライセンスではあるので、まぁ百歩譲って勧めるのはいいとしよう。でもさぁ、MSDを取った客に対して、じゃあ次はっていってDMを勧めるのだけは、絶対におかしい。だってDMってプロだよ。そんなに簡単にプロになることを勧めていいの? 
PADIのホームページに、こう書いてある。
「責任はかなり重要なので、安易な気持ちからPADIダイブマスターを目指すことは控えなければなりません。」
こういうショップのやり方ってのは、このPADIの考えとずれがあるような気がするのは気のせいかなぁ???

まぁそんなわけで、私は日本のダイビング業界ってのはおかしいって思ってます。友人のイントラも似たようなことを言ってました。日本に籠もってると視野が狭くなるってのは、どんなことでも言えますね。

箱根山でも行くかなぁ


都内は桜が満開ですねぇ。今週末は暖かいらしいし仕事もないので、土日をフルに使って桜の写真を撮ろうかな、なんて考えてます。
で、どこに行こうかな、と。

やっぱり北の丸公園~千鳥ヶ淵~靖国神社は外せないし、飯田橋~市ヶ谷の外堀沿いもいいですよねぇ。そうすると、竹橋からスタートして靖国まで行って、その後飯田橋に抜けて市ヶ谷まで行くってのがいいのかな。
でもそれだけで終わりじゃつまらないしなぁ・・・と思った時、ひらめいた。そうだ。23区最高峰の箱根山に行こう、と。
新宿区の戸山公園にある箱根山。ここは桜が結構植えられている山だったはず。数千cm級の山一面に広がる桜、これは素敵かも。
今週末が楽しみだなぁ。

そんなパワーなんてないですぜ~


昨日に続きハワイネタ。
昨晩、モーハワイの編集長・しゅんさんと編集者のシンゴさんにハワイ行きますよ~ってメールを送ったところ、シンゴさんから下記のような返事が来た。

これはこれは。
大きい人様
ご無沙汰です。

ハワイは毎日雨です。
大きい人様のパワーで快晴をよろしくお願いします。

シンゴ21

伝わってくる話を聞くと、なんかホントにすごい雨にやられているみたいですねぇ。カウアイではダムが決壊して死者や行方不明者が出ているとか、アラワイ運河に下水が流れ込んじゃったとか、カラカウア大通りが冠水しちゃったとか。
でもさぁ・・・なんだよ、そのパワーってのはぁ。そんなパワー私にゃないですがな。と書いてはたと気付いた。そういや私、モーハではパワーありまくりキャラなのかもしれない(涙)。

まずは、海晴亭グループ同日5店舗ツアーの模様(単に飲んでるだけ)が「ハワイにお店を出す話」に掲載されて、次はモーハのオフィスに訪問した時の話がしっかりとまた掲載されて。
でもって挙げ句の果てが昨年秋のシンゴさんと私でやった間抜けな「ヤッテルハヤッテル」。
うーん、確かにそんなキャラと間違えられても無理はないかも(涙)。

日程正式決定


この数日、ZX DIVINGのきこさんとメールでやりとりをしていて、オアフ島滞在の日程の調整をしていた。というのも、やはりダイブマスターは取得したい、というのがあり、取るならやっぱりJimさん&きこさんにお願いした方がいいだろうってことで、きこさんとメールでやりとりをしたのでした。

で、短期コースではなく長期コースで取った方がいろいろな技術が身に付くので、そっちの方がいいですよ、というきこさんのアドバイスもあり、また私も単なるコレクションとしてDMになるのではなく、やはりしっかりした技術を学ぶためにDMになりたいってのがあるので、長期コースにすることにした。そうなるとマウイにいる時間はあまり長くない方がいいだろう、でもマウイでいろいろ潜りたいよね、ということで、日程は下記の通りに。

6月20日~24日:マウイ
6月24日~7月1日:オアフ

で、24日の午後~6月30日まで、ずっとDM講習です。楽しみです。Jimさんときこさんが持っている知識とスキルをいっぱい学べるのですから。さぁあとはホノルル~カパルアの往復航空券を予約するだけ。あ、アコモは既に予約しました。かな~り安いです。
まだ3ヶ月も先なんだけど、こういう作業をしていくと、なんだかわくわくしてきますね。

お花見♪


Post-193仕事がなんとか8時30分に終わったので、南池袋公園で行われているお花見に急遽行ってきた。
9時ぎりぎりに池袋西武に到着。地下でお総菜を買って、南池袋公園で行われているダイビングショップ・マレアのお花見宴会に途中乱入。桜は7分咲きって感じで結構いい感じ。で、桜の下では・・・みんないい感じで酔っぱらってる。で、なぜか一気飲み大会になっている。もっとも途中で飲めない人の残りを飲む羽目になるなど、犠牲になっていたのはイントラのヒロくんだったが(涙)。

私はビールを飲みながら、夜桜の写真を撮ったり、他の方々とおしゃべりしたりしながら、まったりと過ごす。特に1月の熱海で一緒に潜った、きのPとはその時以来ってこともあって、なんだかんだで結構いろいろおしゃべりしたかな。

11時頃お開き。同じ方向&同じ路線のきのPと一緒に帰る。きのP、また一緒に潜ろうね。あと今度ゆっくり飲みに行こうね。

さすが俊輔。


今日も今日とて、スコットランド・プレミアリーグをスカパー!で見る。

セルティックvsリビングストン。最下位リビングストン相手なので、楽勝・・・と思いきや、前半からチャンスがあまり作れないし、点が入らない。俊輔も惜しいシュートを打ったりしているんだけど、どうにもなかなかいい感じにならない。結局前半は0-0。
しかしさすが俊輔。後半開始早々ペナルティエリアの中で仕事をして、いきなりアシスト。ズラウスキーのゴールが決まって先制。その数分後にマロニーがPKを決めて2-0。そのまま余裕の試合運びで試合を進めて、結局2-0で勝利。

これでセルティックは次節の2位ハーツとの直接対決に勝てば、早くも優勝決定。次節4月5日が楽しみだな。

やる気のない・・・


本日、アマゾンに注文していたCDが到着。その名も「ウクレレ・フォース」。一昨日見つけた、スター・ウォーズの音楽のウクレレによるカバー集である。早速聴く。

20世紀フォックスのファンファーレから始まることにまず大受け。ところが聴いてみると、結構かっこいいの。おおすげぇ。そしてメイン・タイトル・テーマ。これがなんとオーケストラとウクレレによる演奏で、まぁ実にかっこいい。うわぁ、これ、すごいじゃんって思っちゃうほど。
あと格好良かったのはエピソード4のモス・アイズレー宇宙港の酒場(ハン・ソロが初めて出てきたシーン)のバンドが演奏していた曲。ウクレレっていうより、ギターっぽい感じの音で、どこかのポップスバンドが演奏している感じがするくらい。これは生で聴いてみたいなぁ。すげぇいいもん。
他にもエピソード4のエンディング(レイア姫から、ルークとハン・ソロ、チューバッカが表彰されるシーン)で使われる王座の間~エンド・タイトルもすごく素敵。これもね、ウクレレの音がいい感じだし、リコーダーの音もきれいで、すごくいい。あ~これも生で聴いてみたいかも。

その一方で・・・「帝国のマーチ」は・・・脱力以外の何物でもなし。通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」の名に違わぬ、ほのぼの感と脱力感が最高。ここまでアレンジしちゃっていいのってくらい、素敵な間抜けさ。例の歌詞「帝国は とても強い~」っていうアレを歌ってみるが・・・違和感ありすぎ(涙)。ちっとも強く思えないしぃ。帝国軍も銀河中にこの音楽をずっと流していれば、反乱軍も出てこなかっただろうになぁ。

いや、このアルバム、面白いです。買って損はしないです。特に「帝国のマーチ」のためだけに買っても損はしません・・・たぶん。

おお振り6巻


昨日の帰り、「おおきく振りかぶって」の第6巻を買って帰る。

前巻から引き続いてのvs桐青戦。この巻もまたどきどきわくわくがいっぱい。ホントに試合展開が面白いんだよねぇ。次の巻でvs桐青戦は終了かな。アフタヌーン本誌では既に読んでいて、最後の最後までホントにどきどきしたけど、単行本でまた改めてじっくり読みたいな。早くでないかなぁ。

あと、アフタヌーン本誌では既にvs桐青戦は終了しているんで(結局1試合に1年近くかかったな)、次の試合が待ち遠しいんですよね。明日がアフタヌーンの発売日か。朝、コンビニに買いに行こうっと。

脱力系の・・・


今日、モーハワイの掲示板を見ていたら、実に興味深いものを見つけたので早速クリックしてチェック!
その名も「ウクレレ・ウルトラマン」。歴代ウルトラマンで使われていた主題歌などをウクレレで演奏しているというもの。で、なんとプロモ・クリップがあるってんで見てみると・・・脱力以外の何でもなし。もうね、この力の抜け具合がたまらないわ。よくまぁ円谷プロもこんな映像作ったなぁ。
他にも何曲か視聴できるので聴いてみる。「ワンダバ」で有名な「MATのテーマ」もなかなかいいな。しかもそれをバンバンバザールが演奏するってのがまた素敵。

で、どうもこのウクレレシリーズには、もっとすごいのがあるらしいので、早速チェック。
すると・・・こんなすごいものを発見。早速アマゾンで購入。とりあえず、これについての感想はCDが届いてからにしますが・・・、この視聴できる曲、すごすぎますぜ。特に「通称」ってのが・・・。

宴会続き


宴会続きで金は続かない・・・つまらないですね、すいません。いや、でもホントにここんとこずっとそんな感じで、今日も宴会でした。会社の部署の歓送迎会。しかも専務(新しい本部長)と常務(前の本部長)が参加。微妙に疲れそうな気がするのだが、まぁしょうがない。これも本社勤務の仕事のうちだし。

場所は日本橋の「レストランせいとう」。和牛とワインのお店である。18時30分スタートなのだが、仕事の都合で私は大幅遅刻。着いた時には既に皆様いい感じになっていたらしく、ビールからワインに切り替わっていた。私もビールは3杯だけにしておき(3杯も飲んだのか、というツッコミは無視)、あとはひたすらワイン。結構にぎやかでいい雰囲気の宴会で、まぁ一昨日のようなことはなかったのが良かったかな。

さて肝心の料理とワイン。前菜からメインの石焼きステーキまで、美味しいの一言。特に石焼きステーキは反則でしょう、これ。レアで食べるともう至福って感じ。
ワインはイタリア・シチリア島のワインだそうで、飲み放題のワインにも関わらずそこそこいいワイン。悪酔いはないし、後口も悪くないし、するっと飲める。うん、これはなかなかいいかも。

そんなこんなであっと言う間の2時間ちょっと。9時30分にはお開き。で、私はなんか物足りないので、そのまま池袋の「KARITA」で焼酎を一杯飲んでから帰る。やっとこれで宴会続きもおさらばだ~。