モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年2月19日

無事にレスキューダイバーをGet!!


今日はちと早めに6時30分に起床。シャワー浴びて髭剃って、昨晩ABCで買った朝食を食べて、着替えて・・・。8時まで余裕があるので、バタバタしないでゆっくり朝を過ごせた。

8時にプールサイドへ移動。早速ピックアップトラックに乗り込み、Out House Beachへ向かう。向かう途中にあるダイブショップMDAに立ち寄り、タンクを積み込むお手伝い。今日は体験ダイビングのお客さんが21人もいるそうで、タンクも当然21本以上。ショップの人が残圧を確認した空気充填済みのタンクをピックアップトラックに積み込んでいく。こういうお手伝いって結構楽しいので、面白かった。
タンクを積み込んで、一路Out House Beachへ。到着後、ウェットスーツに着替えていると、後続の体験ダイビングのお客さんを乗せたピックアップトラックとバンが到着。一気にビーチがにぎやかになる。

イントラの田巻さんがまず体験ダイビングの方を実施することになってるので、その間私は暇。ということで、急遽スキンダイビングをすることに。ウェイトを装着してビーチからエントリー。その辺をシュノーケリングで泳いでは、魚を見つけては潜って~の繰り返し。透明度が15m以上はあるので結構楽しい。
ビーチ近くの浅瀬の方を見てみると体験の人たちがグループ毎にマスククリアや呼吸の練習などをやっていて、やがて1グループずつ潜っていくのが見える。まだ暫くは遊べそうなので、またスキンダイビング再開。
やがて体験ダイビングが終わりそうな気配になってきたので、エキジット。待つこと数分。徐々に体験の方たちがエキジットしてきた。慣れないタンクの重さに倒れそうになる方もいたりする。そうだよなぁ、慣れない時はこの重さの感覚がきついもんなぁ。ホントは大して重くないんだけどね。

全員上がってきたところで、いよいよ私の講習2日目開始。
今日もロールプレイ。水面でぐったりしているダイバーを見つけて、仰向けにひっくり返してレスキュー呼吸をしながらウェイトとBCDを脱がしつつ岸まで曳行していくというもの。これがまたかなり大変。レスキュー呼吸をしながらBCDを脱がすのって難しいし、ウェイトも同じ。しかもそれで曳行するわけだから、何より足が疲れる。それでも何とか無事に岸まで曳行完了。
そこであとはエキジットの仕方も学んで、海洋実習は無事終了。ふ~、疲れた~。

エキジットして片づけをして、昨日と同じく戻る途中でMDAに寄ってタンクを置いて、ショップへ戻る。戻ってからお弁当を食べて、いよいよ学科テスト。9割以上で合格なのだが、はっきり言って自信なし(涙)。でもまぁ自信なくてもやらにゃならんので、ということでテスト開始。
30分後、とりあえず終了。どうだろ、まぁ何とかなったかなぁ。で、採点結果は・・・9割正答。良かったぁ。間違ったところはテキストを読んで確認。これで何とか無事にレスキューダイバーをGet!!

午後のガンビーチ


Post-154レスキューテスト終了後、GBの松本さんやIsaさんとお話をする。すると会員証できたよ~って言われたので見せて貰う。入会費$25のみで年会費なし。会員特典は2ボートや午後の追加1ビーチなどの料金が安くなるなど。今後も何回もくるつもりだし、そうするとどう考えてもこれはお得だろうってことで入会。
会員番号は、なんと2番。なんかすごくラッキーかも。で、松本さんから今日の午後の1ビーチから会員価格で出来るけどって言われて、今日はパスしますって言って部屋に戻る。が・・・いろいろ考えたら、やっぱ潜った方がいいよなって思って、GBに戻ってやっぱり午後潜ります~、とお願いをする。

2時半ちょっと前にプールサイドに向かう。午後のビーチダイブのガイドは野間さん。お客さんは私ともう一人。この方は明日からレスキュー講習とのことで、いろいろとお話をする。
向かった先はタモン湾の北部にあるガンビーチ。ホテル・ニッコー・グアムの目の前にあるビーチであり、大物が出る確率が高いことでも有名なビーチポイントである。冬の時期は風向が悪く海況が悪化するために潜れないことが多いそうなのだが、この数日は海況が良く潜れるのだそうだ。これまたラッキー。

到着後、早速ウェットスーツに着替えて機材のセッティングをして、ビーチへ。遠浅のビーチなので、結構歩いてようやくエントリーポイントに到着。フィンを履いて早速エントリー。エントリーして暫くはチャネルのような地形を沖合まで進む。数分後にチャネルを抜けると、一気に視界が広がった。どこまでもきれいな海。透明度は間違いなく30mはありそう。そして上を見上げると太陽の光がまぶしいくらいに射し込む。すごくきれいな、何て素敵な世界なんだろう。
20分後、ドロップオフの近くで寝ている若いウミガメを発見。甲羅は小さくてきれいだし、表情がかわいい。そっと近づいて写真を何枚も撮る。こっちがそっと動いていることもあり、カメは全然気づきもせず。おかげでいい写真がいっぱい撮れた。
カメと別れてから、ビーチへと戻る。途中で何度も上を見上げては水面と太陽の光の写真を撮ったりする。被写体がいいと、やっぱりいい写真が撮れるな。
またチャネルに入って、浅瀬に戻ってエキジット。ダイコンを見ると、60分近くも潜ってた。え、そんなに潜ってたの?ってくらい時間が短く感じられた。

ピックアップトラックまで戻って、機材を外して荷台に乗っける。で、我々もウェットスーツとブーツのままピックアップトラックの荷台に乗り込む。風が気持ちいいから、ピックアップトラックの荷台に乗るのって好きなんだよねぇ。
10分ちょっと後、ショップに到着。ウェットと機材を洗ってログを付けて解散。部屋に戻ってシャワーを浴びることにする。

やっぱりビールとステーキに


Post-153シャワーを浴びてから、グアム・プレミアム・アウトレットへ行く。
腰回りが細くなったので、今履いているジーンズのハーフパンツがだぶだぶ。これはいくらなんでも格好悪い。ということで、リーバイス・アウトレットでハーフパンツを探す。うん、ルーズフィットもレギュラーフィットも、色・サイズともに一通りあるぞ。ということで、早速試着。
32インチでいいかな、と思って履いてみたら、あらら大きいでやんの。ルーズフィットだと30インチでいいんだもん、あららずいぶん腰回りが細くなったなぁ。レギュラーはさすがに31インチだったけど、それでも十分細くなったわ。
で、ルーズフィットとレギュラーフィットの2本を購入。よしよし、いい買い物が出来たぞ。
あ、もちろん今回も英語で買い物してます。せっかく英語圏に来たんですもの、英語で会話しないとねぇ。
その後、一通り見て回るが、スニーカーは今一つ。もう少しいいのはないのかなぁ。今回はスニーカーはパスかな?

で、一通り見て回った後で、またまたLonestar Steakhouseへ。グアムで一番美味しいステーキは、やっぱりここだよねぇ。
入ると結構混んでいて並んでいたけど、バーカウンターでお願いしますと言ったら、すぐに案内をしていただけた。カウンターに座ったらバーテンダーが日本語で話しかけてきた。英語で話したかったので、英語が話せますから、英語でお願いできます? と言ったら、にこっと笑って英語で話してきてくれた。
まずはやっぱりビールでしょ、ってことで、またまたバドライト。もちろんコップなぞ使いません。ぐびぐび。あぁ美味いわぁ。
で、ステーキは今回もリブアイ・ステーキを注文。サラダを食べてビールを飲んでいると、まもなくリブアイ・ステーキが出てきた。うまし。むちゃくちゃ美味し。
で、ビールが途中で切れたので、今度はコロナを注文。コロナも美味しいよねぇ。ぐびぐび。

いい感じでお腹もいっぱいになったので、Lonestarを出て、またGPOに戻る。GPOの前からショッピングバスに乗ってKマートへ行く。
もちろんここでの目的は義理みやげの購入。大きなカートを転がして、チョコなどを購入。それから一通り見て回ってから、レジで支払い。この店ってホントに安いよねぇ。

買い物後、ショッピングバスに乗って、ホテルへ戻る。ホテルで荷物を置いてからABCストアに行って、明日の朝食を購入。またホテルに戻って、テレビを見てから就寝。明日はいよいよブルーホールだ。