モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年11月

RD-XS57


仕事をとっとと終わらせて、池袋のビックカメラ本店に急ぐ。
着いたら2階に上がってDVDレコーダーのコーナーへ一直線。そこにいた店員さんに「RD-XS57」を下さい、と一言のみ。
受領書を貰ってレジで支払いをして、1Fの受け渡しカウンタで品物を受け取って、急いで帰る。
なんでそんなに急いでいたか。その理由は、自宅の下にある美容院で髪を切りたいから。さすがにちょっと髪がうざったくなったのでね。

閉まるちょっと前になんとか到着。すかさず髪を切ってもらう。さっぱり。
その後自宅に戻って、RD-XS57の設置。
結構デザインはいいな。起動が早いのもグッド。RD-X2のあまりの遅さと比べたら雲泥の差。
ネットワークにも繋いだので、これでスカパーの番組表も取れるはず。
しばらくはこれで遊ぼうっと。

壊れたぁ


以前にも書いたが、私はスカパーの番組を録るためにCoCoonを使ってる。
そのCoCoonが・・・壊れた。

自宅に帰って、今日放送されたSmackDownを見ようかなと思って電源を入れたら、HDDからガタガタ音がして「ハードディスクのチェック中です」と表示されて、10数分後にはいきなり電源断。その後またHDDがガタガタ。この状態で電源を入れるとまた「ハードディスクのチェック中です」。この繰り返し。
あ~もう。しょうがないので、明日の帰りにでも東芝RD-XS57を買ってこよう。

グアム編スタート


ようやく8月下旬のグアムツアーを書き始めました。
まだ3ヶ月ちょっとしかたってないのに、かな~り忘れてます(涙)。私の記憶力、かなりやばいです。
ということで、下手したら時間軸をやや間違って書くかもしれませんが、ご容赦を。

あ、そうそう。昨日、六本木ヒルズに用があったんで行ってきたら、コールドストーンクリーマリーに長い列(涙)。こんな寒い時期だってのに、なんでこんなに混むかなぁ。ハワイでもグアムでもこんなに並ぶことなんてありえないぞぉ。あまり並ばなくなったら行ってこよっと。アメリカで売っているアイスとの大きさの違いを見たいからね。

チャンピオンズ・リーグ雑感(続き)


今日は昼から夜までずっと出ていたので、1試合だけ見る。レアル・マドリーvsオリンピック・リヨン。
もうね、レアル・マドリーはチーム状態最悪としかいいようがないよね。ホームで勝てないなんてね。まぁ昨シーズン開始前にマケレレがいなくなった時点で坂道を転がるように下っていくのは予想がついていたんだけど、それにしてもねぇ。
監督変える前に会長が辞任すべき、だろうなぁ。
一方のリヨン。すげぇよ。強いよ。トーナメントでもベスト4くらいまで行くかもしれない。いいチームだなぁ

チャンピオンズ・リーグ雑感


録り貯めていたチャンピオンズ・リーグを見る。

バイエルンは強いなぁ。ホームできっちり完封。しかもここまでCLでノーゴールのマカーイが2点。これは決勝トーナメントを考えても大きいよね。
ユベントス。勝ったことは勝ったけど・・・ホームでしかも格下相手に1点しか取れなかったのはなぁ。今期もビッグイヤーは無理かな?

バルサvsブレーメン。今節で個人的に一番見たかった試合。ブレーメンが好きだからってのが理由なんだけどね。
結果からみるとロナウジーニョ1人にやられた感じだけど、試合そのものは両チームとも攻めて攻めてなので、面白かった。
ただブレーメンは追い込まれたなぁ。次節できちんと勝たないと・・・。

シャルケvsPSV。シャルケ強し。ホームとはいえPSV相手に完封勝ちは立派。でもこの強さがなぜブンデスリーガで出ないかなぁ?
シャルケは次戦はアウェイでACミラン。グループリーグ突破はきついかなぁ。
PSVは次戦はホームでフェネルバフチェ。これはかなり有利だな。
どうでもいいけど、シャルケのFW、エベ・サンドの名前を聞くと「えべっさん」と聞こえるのは私だけ?

久しぶりに


Post-604ヶ月ぶりに稲葉社子のライブに行く。
そろそろ行かないと呼び出しはかかるだろうし、また何言われるかわかったもんじゃないし。というのは、半分冗談で、行きたいから行っただけである。
もっとも「半分」というのもホントで、実際に今日はしっかりとメールで呼び出しがあった(涙)。2年くらい前かな、やはり4ヶ月くらいライブに行かなかったら「捨てられたかも~」などとマンハッタンのマスターに言ってたらしいし。人聞きの悪いことを言うな~!!

今日のライブは奇数月の第4金曜日にマンハッタンで行われる定期ライブ。各セットともにピアノトリオで3曲。その後、稲葉が入ってヴォーカル曲が5曲、という構成。バンドマスターは高橋聡さん。シックでかっこいいピアノを聞かせてくれる、素敵なピアニストである。

稲葉のヴォーカルはどんどん良くなってると思う。持ち歌も確実に増えてきて、前回も聞いたぞ、という曲がだいぶ減ってきたのもいいな。

ライブ終了後、稲葉と海晴亭・阿佐ヶ谷店に飲みに行く。すると・・・あらら、もこさんじゃないですか。1ヶ月ぶりですね。ハワイから帰国しているとは聞いてたけど、今日ここでお会いするとは。その節はありがとうございました。

海晴亭閉店後、稲葉は再びマンハッタンのジャムセッションへ。私はそのまま帰宅。お休みなさ~い。

どこに行こうかな


10月に長期でハワイに行ってきたばかりだってのに、もう来年2月か3月にもどこかに行こうと企んでいる。
もちろんダイビングもやりたいので・・・となると、やはり南の島かなぁ。
でも予算はあまりなさそうだし、有休もだいぶ残り少なくなってるしぃ、ということで、現在半年ぶりのグアム行きを目論み中。
でも2月か3月って、意外にツアー料金が高いんだよねぇ。なので、安いツアーが出る可能性がある1月まではツアー料金調査に専念しよっと。

そういえばバンクーバーもまた行きたいんだよなぁ。いつ行こうかなぁ。現地の旅行社勤務の女の子で知っている人いるから、いろいろとお願い出来そうだし・・・。
まぁその前にお休みを取れるようにしないとね。あと旅行代金も稼がないとね。

あ、そうそう、ハワイ旅行記が完了したら、今年の8月のグアム旅行記も書きますので、皆様よろしゅうに。だいぶ忘れちゃってるんで、かなりアヤしい旅行記になりそうですが(涙)。

ドライスーツ講習


Post-58今日は昼からドライスーツ講習。
今までウェットばかりで潜ってきて、ドライスーツの潜り方を全く知らなかったので、ドライスーツの講習をマレア池袋で受けてきたのであった。

12時過ぎにマレア池袋に到着。今日の講師は、アンちゃん。日本生まれのニューカレドニア人。
お水を一杯貰って、お願いしていたインナーとネック&リストバンドを頂いて、早速プールへGo!
プールは近くの専門学校の地下にある。1Fからプールを見ようとしたら、曇っててよく見えず。これはサウナ状態かも・・・。

更衣室でインナーに着替えて、プールへ。
案の定、サウナ状態。湿気てて暑い。しかも天井から湿度の高さのため、水がポタポタ・・・。ほとんど鍾乳洞(涙)。
ここで、まずドライの着方を習う。一人じゃ着られないのね、ドライって。まぁダイビングはバディ単位で潜るものだから、問題はないんだけど。
着てから、ネックバンドとリストバンドを付けて防水完了。この時点でじわじわと汗が出ているのがわかる。暑いわ、これ。
そしてプールに入って、軽器材と重器材を装着して、ドライスーツに中圧ホースを付けて用意完了。
うん、確かに全然身体が濡れない。確かに寒くはないんだろうが・・・水に濡れる感覚が楽しい私としては、ちとつまらん。

ここでちょっと中性浮力のテストをかねて泳いでみる。
うーん・・・ちょっと足が浮き気味になっちゃうなぁ。ということで、アンクルウェイトを急遽借りて装着。おお、足が浮かない。楽だわ。
で、いろんなスキルの練習。フィンピボット・ホバリング・ドライスーツの中圧ホースの着脱・水中でのドライスーツの空気の抜き方など・・・。
なかなか楽しい。けど、やっぱりホバリングがちょっと難しいかな。スーツに空気が入ってるから、身体のコントロールが難しいのだ。
その後、アクアディスクという水中フリスビーで遊んで、講習終了。アクアディスクは面白いな。これは海でやってみたいな。

プールに上がって、ドライスーツを脱ぐと・・・うわ、汗でインナーがぐっちょり。ホントにサウナだわ。
お片付けしてから、更衣室でシャワーを浴びる。うわぁ、汗が気持ち悪い・・・。
で、着替えて、お店に戻る。外は寒いわ。プールと外とのこのギャップ。

お店でコーヒーを貰って、身体を温めながら、いろいろとお話。
夕方になったので、お店を出る。楽しかったぁ~。また遊びにいきますね~。

おお振り5巻


本日は「おおきく振りかぶって」の5巻の発売日。ということで、帰り際に本屋に寄って買って帰る。

連載開始当時アフタヌーン編集長だったF氏(現在モーニング編集長)に、これは絶対に面白いよ、と勧められたこともあって、連載開始当初からずっと読んでるんだけど、連載当初からそのおもしろさは変わらないのがすごい。いやむしろどんどん増していってる気がする。
この巻は初めての公式戦である、vs桐青戦。試合展開の面白さにアフタヌーン連載時にも読んでいるにも関わらずのめり込んでしまう。
あまりに面白いので、もっともっと書いて欲しいんだけど、この調子だと夏の大会が終わるまでに何年かかるんだろう、なんて余計なことまで考えたりして。

でもね、ホント、ずっとずっと出来れば3年の夏が終わるまで、何年でもかかっていいから書いて欲しいな。ひぐち先生、がんばってね。

ビールとたこ焼きと音楽と


Post-56今週は月曜日から、海晴亭・阿佐ヶ谷店に行く。
なぜならば今日、海晴亭・阿佐ヶ谷店で初のライブ企画、「トリオ・ザ・プー LIVE in 海晴亭」があるからである。

トリオ・ザ・プーとは、ブルースハープ奏者としては、もはや日本における第1人者西村ヒロ氏率いる大人の渋くてゆかいなトリオ(by北川さおりさん)だそうで、もうそんなコピーを聞いただけで実にわくわくどきどきである。しかもゲストヴォーカルがたまよさん(海晴亭スタッフでもある女優・北川さおりさんのパフォーマーとしての芸名)。
これは行かねばなるまい、ということで、開始ちょっと前にお店に行ったら、すごいよ、満員じゃ~ん。

私が席についてまもなく、ライブ開始。
渋くて、かっこいい。もうその一言が全て。ホントにね、かっこいい音楽。あっと言う間の1stセットでした。

ちなみにこの日は1Food付きということで、たこ焼きorねぎだこ2個とポテト炒めと煮込んだ骨付き豚。
ポテトとたこ焼きはダイエット中の身にはちとつらい(涙)。でもうまい。さすが管くん。
しかも、なんとデリリウム・トレメンスの限定樽生まであるとは。注文するっきゃないでしょ、もう。
これは・・・うますぎる。やばすぎるよ、このうまさ。これはホントにうまいわ~。

なんてそんなこんなの至福のうちに2ndセットスタート。
スタート直後には、美味しいビールとかっこいい音楽と、もう両方で酔ってしまう。
最後にはお客さんほぼ全員が立ち上がって踊るほどだったので、みんな同じだったんだろうなぁ。

もうとびっきり素敵な夜だったな。けだるい月曜日が素敵な月曜日になるなんてね。
またライブやってくださいね。お願いしますよ~。>高橋店長&さおりさん。