モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年10月

SANO PREMIUM OUTLETS


Post-35今日は月曜日。平日。
にも関わらず、なぜか佐野プレミアムアウトレットに行ってきた。
自分の車で行くことも考えたけど、ガソリン代と高速代を考えると・・・ということで、高速バスを使用。
新宿から2時間。東京駅経由なので、まぁこんなものかな。池袋経由で行けば1時間30分で着くと思うけど・・・。

御殿場より小さかったが、ブルックス・ブラザーズエディー・バウアーナイキアディダスがあって、個人的には満足。
しかも今、北側に拡張工事を行っていて、来年春にも拡張部分もオープンするらしい。ということは、もっとショップが増えるようになるだろうから、御殿場より使えるようになるかも。

体重をどんどん落としているんで、服の買い換えをせにゃならん。ということで、チノパンとジーンズとセーターをまとめ買い。
しかし、エディー・バウアーのアウトレットって安すぎじゃない?レギュラー店舗ですらそこそこ安いのに、アウトレットの値段ときたら・・・。こうなるとユニクロで買うのとほとんど変わらない。

一通り買った後は、各店舗をぶらぶら。どういうわけか、室内小物系が好きなので(その割に買わないが)Franc Francとかソニープラザあたりをじっくりと見て回る。Franc Francの傘立てが良かったけど、荷物が多いので今回はパス。また今度。

帰りも高速バス。上り線は王子~池袋経由。池袋まで1時間。速い速い。
時間を考えても、うちからだったら御殿場より佐野の方がいいな。

うーん


うーん。なんだろうなぁ、この試合。
セルティックvsダンディーUの試合をいつものようにスカパーで見てたんだけど、なんかバタバタな試合(特に前半)。
セルティックって、こんなに守備のバランス悪かったっけ?
まぁ勝って首位に立ったから良かったものの、何だかなぁって感じ。
俊輔は・・・まぁまぁかな。
バランスを取ることだけでなく、点に絡もうって動きも見せたし、惜しいシーンも作ったしね。
次節は点に絡んでくれよ~!!

HIDに行く


先週ワイキキでお会いしたSSAの中川社長が日本に帰国しているので、新宿のお店HIDに行ってきた。

午前中に病院に行って、お昼を新宿で食べてから、お店に向かう。
しかし・・・中川社長はちょっと出かけているということで、不在。でもすぐ戻りますよ、とのことなので、お店の中で商品をいろいろと見ながら待つことに。
中川社長の言う通り、確かに安い。日本の量販店よりはるかに安い。これは確かにすごいわ。もうね、びっくりしちゃったもん。

で、店員さんとしばらくお話をした後に、じゃあ重器材の見積もりしましょうか、とのことなので、見積もりをしてもらう。
びっくり。安いぞ、これ。これでいいのっていうくらいの値段。冬茄子の後に買うことにしようっと。
ちなみに他の量販店で同じ組み合わせで見積もりをして貰った結果は・・・無惨。誰もこんなんじゃ買わないよ~。>某大手量販店さん

で、お見積もりをしてもらっている最中に、中川社長が戻ってきたので、ご挨拶。
またいろいろとお話をしていただく。ありがとうございます。
今後もいろいろとお世話になると思いますので、またよろしくお願いいたします。

帰国


日付変更線を越えて、数時間。いよいよ日本。飛行機は九十九里海岸沿いに進み銚子を越えて、鹿島港付近で方向転換をして成田へ。
雲が結構多いし、色がなんとなく暗い感じがする。まぁハワイではあらゆる色が鮮やかだから、そう感じるだけかも。

なんの問題もなく、着陸。というか問題があったら困る。
サテライトのゲートに到着したので、本館との間のシャトルに乗る。結構好きなんだよね、これ。別に大した乗り物じゃないんだけど。
入国審査はかなり空いていて、ほとんど並ぶことなく審査完了。バゲージクレームに行って、荷物を受け取る・・・が、妙に出てくるまで時間がかかった。Cクラス用カウンタでチェックインしたのになぁ。意味ないじゃん、これじゃ。
荷物を受け取って、税関検査を通って、荷物の宅配を依頼するために、NPSスカイポーターのカウンタへ向かう。いつも思うんだけどカウンタが遠いよなぁ。もちっと近くにあってもいいだろうに。
もう一つ言いたいことがある。当日配送で依頼をすると、追加料金がかかるらしい。おいおいJALABCだと追加料金なしらしいぞ。そんなんじゃ向こうに客持って行かれると思うぞ。もちろんカウンタではっきりそう言ってあげたけど、たぶん黙殺だろうなぁ(涙)。

荷物を預けた後、B1Fの京成のカウンタでスカイライナーのチケット買う。待ち時間が20分ちょっとあるので、お店で雑誌を買うなどして時間を潰してから、ライナーに乗車。相変わらず空いている。相席になったためしがないもんなぁ。
1時間後、日暮里到着。山手線に乗り換え。人が多いので、東京に帰ってきた実感がわく。10日以上もハワイにいたので、社会復帰に時間がかかりそうだなぁ。

私はどこの人?


Post-31今日は帰国の日。午前10時50分出発の便なので、8時30分には空港に着きたい、という逆算から朝6時起床。
最後の朝まで、朝食は変わらず(涙)。よく飽きなかったなぁ、ホントに。
朝食後、ゴミ出しをして、最後の荷造りをする。うー、結構荷物が多いなぁ。その後、タクシー会社に電話をして8時にタクシーに来て貰うように手配。さぁこれで全部完了っと。
ふとラナイから外を見ると、あ、ダブル・レインボー。写真撮らないと、あ、どこだ?とやってる間に2つめの虹が薄くなってきた。写真にはきれいに写らなかったのが残念。

8時ちょっと前にコンドのロビーに向かう。う、荷物が重い。転がすだけなのに、この重さってのは一体何?(涙)8時過ぎにタクシー到着、早速乗り込み一路空港へ。
ホノルル空港まではKALIA Rd.→ALA MOANA Blvd.→NIMITZ Hwy.ときて、最後にちょっとH1というルート。H1の渋滞しているところを通らなかったせいか、かなり早い。20分くらいで空港に着いた。
早めに着いたせいか、ANAのカウンターは結構空いていた。さくっとチェックインを済ます。ANAカードの上級会員はCクラス用のチェックインカウンターが使えるので、そっちでチェックイン。チェックイン後、携帯電話を返却して検査場へ。
毎度毎度のことながら、9・11以降の検査場は面倒になったよね。時間はかかるし、靴は脱がされるし。まぁアメリカ本土の国内線よりは遙かに簡単なので、別にいいけど。2年前のSea-Tacのチェックはすごかったもん。もう全身全部チェック。時間はかかるかかる。これに較べたら、ホノルル空港のチェックって簡単。

搭乗まで2時間以上あるので、ちょっとお店をぷらぷら。相変わらずGalleriaは盛況の模様。別に買うものはないので、とっとと切り上げてIASSラウンジへ。
ここはAMEXの会員だと無料で使える上に、他のお客さんがいたためしがないので、ゆっくり出来るのがうれしい。しかもインターネットにつながっているPCがあるので、ゆっくりいろいろチェックが出来るし、飲み物も飲み放題。快適快適。
ということで、各種サイトを確認しているうちにあっという間に搭乗まで30分。搭乗ゲートへ向かう。
ラウンジから搭乗ゲートまでの間には書店や各種お店があるので、それらに寄っていく。書店で機内で読む本か雑誌がないかな?と探していると、Hooverの”Hawaii’s Fishes“があった。これはハワイの魚類図鑑で、ハワイのダイバー必携の書らしい。ラハイナダイバーズのシュウさんもZXDIVINGのキコさんも持っていたし。ということで、これを買っていく。あとはホッケーの雑誌を探したけど、いいのが見つからなかったので、買わず。
搭乗時間になったので、搭乗ゲートへ。おお、やはり乗客が多い。満席だろうな、これは。

搭乗後、早速先ほど買った魚類図鑑とiPodを出して、音楽を聴きながら図鑑を読む。写真もきれいだし、説明も丁寧(英語だけど)なので、面白い。確かにこれはいいわ。

離陸後、飲み物のサービスのため、フライト・アテンダントさんがやってくる。ここでまたもや変な事件が発生。英語の本(といっても単なる図鑑だが)を読んでいたせいか、それともボート焼けしていたせいか、まぁたぶん両方なんだろうけど、日系人と思われたらしく英語で話しかけられたのだ(涙)。何かめんどくさいのと、まぁネタになるかな、ということで、英語で返答。以降、彼女は私を日系人と完全に思ったらしく、着陸まで全ての場面で英語で話しかけてきた(嗚咽)。まぁそれに対して全部英語で返した私も私だが。

そんなこんなで、飛行機はいつの間にか日付変更線を越えて日本に近づいていった。

ヤッテルハヤッテルの取材


Post-30今日は朝8時起床。この旅行はほとんど6時前起床だったので、ゆっくり寝られたかな。
外に行って朝ご飯・・・ということは考えず、シャワーを浴びてから朝食を作る。毎日同じ朝食ばかりで飽きなかったのが、我ながら不思議。食べるのは結構好きなのにね。

朝食を食べてメールのチェックをやって、9時50分にコンドを出る。Lewers St.を北上してDFSへ。DFSの上に魚の鱗のような建物がDFSのオフィス棟。ここにモーハワイのオフィスがあるのだ。DFSの入り口のチェックしているおばさんに、オフィス棟に行きます~、と言って、入っていく。今回は(前回もだが)DFSでただの一度も買い物をしていないので、ショッピングカードを作ってない。だってお土産買うにも、ここ高いんだもん。
入って左側の店の裏側に行くと、エレベーター。エレベーターで9Fまで上って、廊下をちょっと歩くと、そこがモーハのオフィス。10時ちょっと前に到着。

今日はモーハワイの人気コンテンツ「ヤッテルハヤッテル」に出演・取材である。ネタは「低炭水化物ダイエット」。アメリカで大人気で、ハワイでも低炭水化物ダイエット用メニューがあるそうなので、それをネタにしましょうっていうのが趣旨。
シンゴ21さんと取材に行く前に簡単な打ち合わせ。といっても、今回のポリシーは行き当たりばったりなので、打ち合わせというより雑談だけと言った方がいいかも(涙)。

10時40分頃、いよいよ取材へ。
まずはクヒオ通りにあるL&Lドライブインへ。入ってすぐのメニューを見ると・・・低炭水化物料理がない(涙)。うーん、ないのかなぁ、と言いながらレジカウンターに行くと・・・「Hawaiian Atkins Plate」と書いてあるメニューがレジカウンターのところにある。おお、これだこれだ。早速ミニプレートを注文。$4.75。ちと高い。比較として、シンゴさんがチキンプレートのミニを注文。
出来上がったので、写真を撮って、早速食事。目玉焼きとBBQチキンとテリヤキビーフと千切りキャベツのみ。炭水化物もでんぷんもなし。でもテリヤキってミリンだから炭水化物が結構あるような気が・・・。ちなみに比較対象のチキンプレートはBBQチキンにライスとマカロニサラダ。炭水化物のかたまりである。確かにこれは太るわなぁ。

さて次。次はSUBWAY。パンは炭水化物含有量が高いので、コーンから作ったトルティージャみたいな生地を使ったWrapという商品があるはずなのだが・・・あった。メニューの看板にしっかりと出ていた。でもコーンはでんぷん質の食品なので、出来るだけ避けるべき食品のはずなのだが、コーンを使う量を減らしているのかどうなのか、アトキンスダイエット用食品として売られているらしい。
ツナのWrapを注文。糖分が多いたまねぎとトマトを抜いてもらう。出来上がったのを外に持っていき、外のテーブルで食べる。まぁまぁ行けるかも。

その後は完全にいきばた。まずはハンバーガー屋はどうなんだろうってことで、キングス・ヴィレッジバーガーキングへ。レジでお姉ちゃんに聞いてみたら、サラダしかないわね、とのこと。パンとポテトなんて太る元ばかり売ってるのに低炭水化物メニューがないとはねぇ。

次はQuiznosへ行ってみませんか、ということで、QuiznosSubへ。メニューを見たら、お、やっぱりあったぞ。その名も「Low Carb Toasty Flatbread」。SUBWAYのWrapと同じものの模様。早速チキンで注文。もちろんたまねぎとトマト抜き。ここのは軽く焼くので、香ばしくて結構美味しい。SUBWAYよりはQuiznosの方がいいな。

Quiznosを出て、隣のMOKUへ。そこでクヒオ通りにそういった感じの店があるよ、との情報をいただいたので、行ってみる。場所はワイキキ・パークハイツの向かい側。小さなお寿司屋さんの奥。そこは日系人の方がやっているベジタリアン向けのお店だった。しかし今回のネタである低炭水化物メニューは残念ながらなし。でもオーガニック系の商品があったりして、結構面白そうではあった。

で、まぁこんなところで終わりにしますか、ということで、クヒオ通りを西に歩く。ネタ用に何かやりましょうかってことで、クヒオ通りで歩行者がいっぱいいる中で腕立て伏せ。道行く白人のおばさんたちが笑いながら通り過ぎる。よっしゃ、ネタになったぞ。こういうのは目立ったもの勝ちだもんねぇ。

まぁこのままじゃつまらんよね、ということで、モーハに広告を出しているサプリのお店・ネオプラザへ。いくつかダイエットサプリの写真を撮ったりお話を伺ったりする。次に同じくサプリのお店・キーオブライフ。ここでもダイエットサプリの写真を撮ったりお話を伺ったり。ちょっと気に入ったサプリがあったんだけど、今日は見送り。今度通販で買おうかな。
最後にDFS前で走るふりの写真撮影。これもあくまでもネタ。走るふりってのがポイント。

12時過ぎにモーハのオフィスに戻る。誰もいない。編集長たちはお昼で出ている模様。シンゴさんとしばらくお話。あっという間に1時間。編集長たちが戻ってきたので、また皆さんと雑談。そういえばBESTBUYがハワイにも出来たらしいですよって話をしたら、リエさんと編集長が、PC欲しかったから行ってみよう、と言っていた(どうやら翌日行った模様)。
2時過ぎに皆様にお礼を言ってオフィスを出る。シンゴさん、いい記事をお願いね~。

追記。11月10日に記事が掲載されました。ここまでいぢられれば本望です(涙)。シンゴさん、ありがとね。

中川社長


昨日のハナウマ湾からの帰りにユウコさんが「ここは安いよ」と言っていたダイビングショップに行く。
場所はカラカウア通りとBeachWalkの交差点のところにあるANAカラカウアセンターPlanet Hollywoodのあるビルの1F。名前は「South Seas Aquatics」。
ハワイに来る前にこの店のことは調べていて行こうと思っていたので、ユウコさんの一言はだめ押しみたいな感じだったのだ。

行ってみると・・・確かに安い。O’Neillのラッシュガードが$28ちょっと。安すぎだよ、これ。で、ラッシュガードのサイズと色を物色していたらお店の日本人の方が近づいてきた。このお店の社長である、中川さんであった。
ここでいろんなお話を伺うことが出来た。先週はラスベガスでやっているDEMA SHOWというダイビング業界の展示会に行ってきたそうで、いろいろ買い付けが出来たとか、日本のショップはそういう場に全然来ないとか。あとDEMA SHOWでラハイナダイバーズのアキヨさんにお会いしたそうな。う、ホントにハワイのダイビング業界、狭いわ。あとはダイビングの器材についてもいろいろとお話をしていただけた。ウェットスーツについても日本は最新のいい生地があるにも関わらず、それを生かしていない、とか、どのレギュレータがコストパフォーマンスがいいか、とか。ホントに為になる話ばかり。

あまりに面白いのでIさんに電話をしてみた。ちょうどダイヤモンド・ヘッド登山から帰ってきた頃のはず・・・と思ったら、案の定。ところが疲れたので昼寝するから行けない~、とのこと。ちなみに小さくてかわいい野ネズミを何匹も見たらしい。うらやましい。私が行った時は1匹しか見なかったぞ。

中川社長の話はまだまだ続く。日本の業界が日本の中しか見ていないのは、ダイバーにとって不幸な状況、と思ったそうで、今年の頭から新宿にHIDというショップを作ったそうだ。ここはアメリカで仕入れたのを売っているので、かなり安くていいのがあるよ、とのこと。で、今は月に1回ほど日本に戻ってるそうで、来週の水曜日にまた日本に帰国するよ、と。では私もその時期に伺います、と言ったら、待ってますよ、と言ってくださった。

ラッシュガードを1枚買って、お店を出る。中川社長とお話出来たのは、すごく有意義だった。なんかね、これから先のことを考えてもね、すごく良かったと思う。
考えてみたら、私ってダイビングを始めてから、特にハワイではいい人にばかり巡り合ってる気がする。巡り合わせの運というのは確かにあるんだなぁ、と改めて思う。

最後の晩


Post-28SSAを出てから、8番バスでアラモアナへ。ここで19番に乗り換えてCompUSAへ。実は何度もハワイに来ているくせに、ここには一回も来たことがなかったのだ。何でだろう。
早速物色。ソフトが安い。日本と違ってちょっとでも古くなると容赦なく安く売られる。「MVP Baseball 2005」と「NHL 2005」を購入。1本あたり$19.95。安っ。

夕方になったので、一回コンドに戻る。明日の帰りの便は結構早いので、荷造りはしておかないとまずい。
本(ほとんどマンガ)は輪ゴムで縛って動かないようにしたり、割れ物とかダイビング器材はスーツケースに入れたりなど、あっという間に2時間経過。

再びバスに乗ってアラモアナへ。アラモアナの1Fをスルーして、Kaiへ行く。実はここには私の神の河のボトルがキープしてあったりするので、それをお願いする。飲み始めたところで、シンゴさん登場。
昼の続きでKaiでも低炭水化物ダイエット、という企画である。注文したのは、ガーリック・ポキ・サラダとリブアイステーキ。うまし。むちゃくちゃ、うまし。リブアイステーキは誰が言ったんだか忘れたが、ハワイで一番うまいリブアイステーキ、だそうである。私もそう思う。ステーキハウスに行くより、ここの方が美味しいのだ。
しばらくシンゴさんといろんな話をする。個人的な話なのでここでは書けないが、なかなか面白い話だった。

夜11時。木曜と金曜の夜中はKaiはクラブになる。
10時過ぎから慌ただしくクラブ用のセッティングにチェンジ。キャンドルを各テーブルに置いて、プロジェクターを設置して・・・。
徐々にお客さんも集まり出して、クラブ営業開始。私は相も変わらず神の河を飲み続ける。

12時前頃、時々お店を手伝ってるマイキーの彼女のケイコちゃんが誕生日、ということで、みんなでお祝い。大将からはクッキーのプレゼント。で、竜ちゃんとゆかちゃんからはケーキのプレゼント。
ケイコちゃん、おめでとう。

さすがに明日もあるので、1時頃ゆかちゃんに送ってもらって帰る。
最後の晩らしく、結構飲んだかな。

ハナウマ湾再び


Post-27今朝も6時起床。7時10分にお迎えが来るので、急いで朝食を作って食べて、さっさと用意しないと・・・ということで、いつもの朝食。もうね、時間が短くて済むから、これが一番楽なのよ(涙)。
今日はパシフィック・アイランド・スキューバ(PIS)さんでのハナウマ湾ダイビング。私はオープンウォーター・ダイバーライセンスを、ここで取ったのだ。なのでPISのTaizoさんは、私の師匠になるのである。

7時10分にロビーに降りて行くと、バンがちょうど着いたところだった。バンに乗っていたのはジムさん。そう昨日一緒に潜ったキコさんの旦那さんである。ジムさんとご挨拶をして早速乗り込む。その際に昨日のダイビングの時の写真のCDをいただく。実はZXDIVINGでは$20で写真のCDを作成して下さるサービスをやっており、そのサービスを申し込んでいたのであった。

車内には既にお客さんの女性が乗っていた。その女の子(Iさんとしておく)はハワイに来る前に伊豆でCカードを取得する予定だったのだが、颱風で取得ツアーが流れちゃったため、今回は体験ダイブを行うそうだ。
バンはモアナ・サーフライダーで止まり、新婚さんのお客さんが乗ってきた。これでジムさんの車に乗る人は全員集合。バンはそのまま東へ進み、ハナウマ湾へ向かう。途中ジムさんがいろいろとお話をしてくださり、楽しい道中であった。

30分後、ハナウマ湾の駐車場に到着。
既に他のインストラクターの車は到着しており、お客さんも全部で20人くらいいた。5月に来た時は10人ちょっとだったので、お客さんの多さにちょっとびっくり。ファンダイバーは私を含めて3人。他は全て体験ダイバーであった。ここでTaizo師匠と再会。ずいぶん痩せたなぁ、とびっくりされる。
早速準備・・・と行きたいところだが、ハナウマ湾は入園時に必ず自然保護のためのビデオを見る必要があるので、みんなでそちらに向かう。が、ビデオを見てから1年以内の人はビデオを見なくて済むとのことなので、私はビデオを見ないでトイレだけ。

ビデオを見終わって皆さんが戻ってこられて、準備。体験の方はこれからいろいろと説明を受けるが、ファンダイバーは準備次第、ハナウマ湾に降りていく。今日のガイドは、グレンさん。ミドルネームはカズオなので、彼はみんなからカズオさん、と呼ばれている(本人もそう呼ばれたいらしい)。

トラムで降りて、ビーチへ向かい、そのまま海にじゃぶじゃぶとエントリー。ビーチダイビングなので、さすがに透明度は10m程度。それでも魚も結構いるし、カメはビーチに割と近いところにいるので、じっくり見られるわ、でかなり満足。40分後にエキジット。

30分の水面休息後、2本目へ。
2本目は2人だけ。今度は沖まで水面移動をして、ある程度の深さになったところで潜るスタイルに。潜ってずっと進んでいき、ウィッチーズブルーと呼ばれるハナウマ湾の湾の出口に近いところまでいった。さすがにここまで来ると透明度は20m。テーブル珊瑚が実にきれいである。カメも数頭いた。やはりカメはかわいい。
戻る途中、ハナビラウツボに遭遇。木の棒でカズオさんが引っ張り出すと、なんと1mくらいのウツボであった。
45分後エキジット。

ビーチに上がって、トラム乗り場近くのシャワーまで歩く。そこには体験ダイバー組がいて、先ほどのIさんもいた。始めての海でのダイビングは?と聞くと、良かった~、とのこと。良かったね。
シャワーを浴びてからトラムに乗って、駐車場へ。器材を片付けて、ログ付けをして、パンをいただく。うまし。ダイエット中なんだけど、まぁいいか。
帰り際Taizo師匠から、来年ホノルルマラソンに出よう、と誘われる。すいません、私、長距離を走るの苦手なんです(涙)。

帰りはユウコさんの車。ここではいろんな、へぇっていう感じの話をしてもらい、みんな結構興味津々。Iさん、私の順に送ってもらう。
やっぱりハナウマ湾はいいな。またハワイに来たら、潜りたいと思う。

♪お買い物、お買い物


Post-26前日の夕方にモーハワイを見たら、編集長が戻ってきているとのブログの記事を見た。なので、今日はいるだろうな~と思って、編集部へ。
編集長はやはりいらっしゃいました。お久しぶりです~。
編集長からは、本のお土産ありがとうございました、とお礼を言われる。編集長好みの本だろうな、と思ったので、お土産に持っていったのだが、予想通りでうれしい。この本、面白いので、皆さん読んでみてはいかが?
あ、本の題名は「全日本食の方言地図」日本経済新聞社、です。
で、編集部でお話をしながら、べしべしオアフ島2の見本誌を読んでいたら、モーハにたびたび出演されているこうさんがいらっしゃった。こうさんはべしオア2を関空で買ってきたそうな。二人で並んで読んでいたら、編集長に写真を撮られる。で、それがブログの記事になってしまった(涙)。
3時頃になったので、編集部を出ようとしたら、今度はモーハのお手伝いをされているジェフさんもやってきた。早速ご挨拶。よくあんなこと(5店舗ツアー)なんてやれたねぇ、とのお言葉をいただいた。

編集部を出た後、8番に乗ってアラモアナへ。そこで42番に乗り継いでワードセンターに行く。まずはBORDERS。ここでまたもやCDと英語版「羊のうた」の残りを買う。しかしマンガとCDばかり買ってるなぁ、私(涙)。
BORDERSを出た後は、ワードウェアハウスに向かい、ホノルル・クッキー・カンパニーでお土産のクッキーを購入。ここのクッキーはパイナップルの形をしていて、形だけでも楽しい。しかも美味しいのでお土産にぴったり。その後、ウィンドウショッピング。なぜか仮面ライダーV3とライダーマンのTシャツなんてものが店頭にある店があったりして、ここは面白い店が多くて好き。
その後、ワード・ビレッジ・ショップスのロキシーで妹から頼まれた靴下を購入し、クレイジーシャツ・アウトレットに行ってみる。気に入ったデザインのTシャツはサイズ切れで無かった。残念。

6時頃アラモアナに向かう。アラモアナのアップル・ストアiTunes Music Cardを購入。何を買ってるんだか。その後、バナリパアルマーニ・エクスチェンジに行き、ジーンズを1本ずつ購入。ちょっと高いけど、まぁ格好いいジーンズが欲しかったので、納得できるものが買えたと思う。

8時頃、アラモアナの1Fで、ハナウマ湾ダイビングで一緒だったIさんと合流。ダイビングの時にKaiに行きませんか?とお誘いしていたのでした。
あ、5月にもなんか同じような展開あったでしょって、ツッコミがオクラホマから来そう。余計なことは言いっこなしだよ~。>T中T美嬢。
KaiでIさんが食べたいものをチョイス。Iさんはハワイに6回くらい来ているそうだけど、実はほとんどワイキキの中にいたそうで、アラモアナの山側の辺りはあまり知らなかったそうだ。すごく美味しかったので次回来た時も絶対ここに来ます、と言っていた。
10時過ぎにKaiを出て、アラモアナから19番でワイキキへ戻る。バスは結構混んでいた。みんなこのくらいの時間まで遊んでるんだなぁ。